消費者の食習慣に対する独自の世界的インサイト:自然性(Naturalness)が鍵

GNTインターナショナル

2015/3/23 10:18

AsiaNet 59922

消費者の食習慣に対する独自の世界的インサイト:自然性(Naturalness)が鍵

メルロ(オランダ)、2015年3月23日/PRニュースワイヤー/ --

美しさとは、皮一重に過ぎない。大切なのは中身である―よく知られているこの格言は、対人関係だけではなく、食物に対しても当てはまります。食品着色の世界的リーディング・プロバイダであるGNTを代表し、マーケットリサーチ機関のTNSが実施した世界消費者調査によると、66%のヨーロッパ人、アジア人、アメリカ人は、健康、自然食品を重視しています。フランスのカンヌで行われるフードビジョン・カンファレンスで、10か国5,000人の消費者対象のインタビューに基づいた調査結果が初めて発表されます。本調査では、消費者が自然食品について理解していること、どのように特定の成分―特に食品着色料―を認識しているか、ラベルとクレームをどのように評価しているかを追求しました。

http://photos.prnewswire.com/prnh/20150323/735845-a )

http://photos.prnewswire.com/prnh/20150323/735845-b )

自然食品の需要は世界的流行となっていますが、それぞれの地域によって、異なって表現されています。アジアでは、3分の2の消費者らは健康志向ですが、自身の食品を調べている時間がありません。精神安定への近道として、彼らは着色料のような添加物の入った食品を避けようとします。ヨーロッパでは、消費者らの多くは、主に健康成分に関心があるだけでなく、自らに合った食品を選択するのに、多くの時間と金額を費やしています(例:フランス人の27%)。さらに、彼らは具体的に天然色素を探し求めています。

「ここ数年にわたり、誰しもが自然食品や成分の流行に関して話しています。現在、弊社の世界調査は、その実際の範囲を明らかにしています。天然色素のソリューションにおける、弊社の長期にわたる経験による調査結果と合わせて、弊社は、世界中の消費者の変化する需要により利益を得ている食品メーカーに協力することが可能となります」とGNTグループのマネージング・ディレクター、ヘンドリック・フーク博士は言います。GNTは、1,200企業以上に供給しており、この中には、果物、野菜、食用の植物でのみ作られた食品着色の最大生産者10社中7社が含まれています。

本調査に関する詳細は:  http://www.gnt-group.com/as-en/about-gnt/media-events/press-releases/brazil-indonesia-colourful-and-diverse-worldGNT

Guido de Jager

+31(0)40-7800300

gdjager@gnt-group.com

情報源: GNTインターナショナル

(日本語リリース:クライアント提供)

Unique Global Insights Into Consumers' Food Habits: Naturalness is Key

PR59922

MIERLO, The Netherlands, Mar. 23 / PRN=KYODO JBN/--

   Beauty is only skin deep. It's what's inside that counts. This well-known

saying does not only apply to interpersonal relationships, but also to food.

According to a recent global consumer survey conducted by market research

institute TNS on behalf of GNT, leading global provider of Colouring Foods, 66

percent of Europeans, Asians and Americans attach great importance to healthy

and natural food products. At Food Vision conference in Cannes, France, the

study's results, based on interviews with 5,000 consumers in ten countries,

will be presented for the first time. The survey explored what consumers

understand by natural food, how they perceive specific ingredients - especially

food colours - and how they evaluate labels and claims.

   (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150323/735845-a )

   (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150323/735845-b )

   Although the demand for natural products is a global trend, it expresses

itself differently in the various regions. In Asia, two thirds of consumers are

health conscious but lack time to investigate their food. By using mental

shortcuts, they try to avoid foods with additives like colourants. In Europe,

many consumers are not just principally concerned with healthy nutrition but

also invest a considerable amount of time and money to select the right

products (e.g. 27 percent of the French). Moreover, they specifically look for

natural colours.

   "The trend towards natural foods and ingredients has been on everyone's lips

for several years. Now, our global survey unveils its true scope. Combining the

study's findings with our long-time experience in natural colour solutions, we

can help food manufacturers to benefit from the changing demands of consumers

worldwide", says Dr. Hendrik Hoeck, Managing Director GNT Group. GNT supplies

more than 1,200 companies including seven of the ten biggest producers in the

world with Colouring Foods, made exclusively from fruits, vegetables and edible

plants.

   Further information on the study:

http://www.gnt-group.com/eu-en/about-gnt/media-events/press-releases/brazil-indonesia-colourful-and-diverse-world

   CONTACT: GNT

            Guido de Jager

            +31(0)40-7800300

            gdjager@gnt-group.com

    SOURCE: GNT International B.V.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中