電通と爽快ドラッグ、Eコマースサイトを活用したテストマーケティングで協業

電通

2015/4/6 11:15

 株式会社電通と住友商事グループにおいて日用品サイトとしては国内最大級のEコマースサイトを運営する株式会社爽快ドラッグは、爽快ドラッグが運営するEコマースサイトを活用したテストマーケティングにおいて協業していくことで合意しました。

2015年4月6日

株式会社電通

電通と爽快ドラッグ、Eコマースサイトを活用したテストマーケティングで協業

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直、以下「電通」)と住友商事グループにおいて日用品サイトとしては国内最大級のEコマースサイトを運営する株式会社爽快ドラッグ(本社:東京都千代田区、社長:小森 紀昭、以下「爽快ドラッグ」)は、爽快ドラッグが運営するEコマースサイトを活用したテストマーケティングにおいて協業していくことで合意しました。同サイトで商品販売を行う企業向けに、より統合的なサービス提案とデータ活用、実店舗と連動したオムニチャネル施策などの検証を行っていきます。

 本件の背景には、広告コミュニケーションと売り場における販促活動をより効果的に連動させたい企業ニーズの高まりがあります。また、サイトのリッチコンテンツ化により、消費者はEコマースサイトを「買い場」としてだけでなく、「情報収集の場」として活用する動き(Eコマースサイトのメディア化)を強めています。

 こうした状況を踏まえ、電通と爽快ドラッグは、消費者ニーズに合致したサイトの構築をはじめ、より柔軟に商品を組み合わせたり、インセンティブ施策を講じたりすることで、顧客企業が求めるマーケティングROI(投資収益率)の向上につながる提案を協働して行っていくことにしました。また、実売データを用いることで、広告と販促施策の実効性を検証し、次世代型Eコマースサイトの構築や実店舗との連動など、オムニチャネルへの対応も視野に入れた新しいマーケティングスキームの開発にも着手してまいります。

 テストマーケティングにおいては、複数の顧客企業とテストの開始に向けた協議を行い、

①集客における訴求内容と商品パッケージの最適な組み合わせ、②ターゲティングの実効性、③インセンティブ内容によるCVR(実購入率)への影響、④Eコマースサイトと実店舗との相互送客の可能性、などを検証してまいります。

【爽快ドラッグの会社概要】

社 名:株式会社爽快ドラッグ

所在地:東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル1階

代表者:小森 紀昭(代表取締役) 

設 立:2000年8月11日

ウェブサイト:http://www.soukai.com/

事業概要:日用品を取り扱うEコマースサイトとして、爽快ドラッグ、爽快ペットストア、爽快ドリンク専門店、ネットベビーワールドを運営。

以 上

【本リリースに関する問い合わせ先】

株式会社電通 コーポレート・コミュニケーション局 広報部

渓     TEL:03-6216-8041

株式会社爽快ドラッグ

加藤、國頭 press@soukai.com

【本事業に関する問い合わせ先】

株式会社電通 プロモーション・デザイン局 オムニ・チャネル部

神野、堀北 omni@dentsu.co.jp

株式会社爽快ドラッグ

加藤、國頭 press@soukai.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中