銀聯国際が第28回東南アジア競技大会を新たな高みへと誘う

銀聯国際

2015/5/15 18:05

銀聯国際が第28回東南アジア競技大会を新たな高みへと誘う

AsiaNet 60515(0651)

【上海2015年5月15日新華=共同通信JBN】シンガポール東南アジア競技大会組織委員会(SINGSOC)は5月14日、中国銀聯の子会社、銀聯国際(UPI)を第28回東南アジア競技大会(SEA Games)の最新スポンサーになったと発表した。大会の公式決済システムであるUPIは、22年ぶりにシンガポールに戻る地域最大のマルチスポーツ・イベントに向けたSINGSOCの提携ポートフォリオを強化する。さらに、優れたものを称賛する精神にのっとり、UPIは老若男女に長く記憶に残る東南アジア競技大会の体験を提供する。

双方の最終承認事項によると、連銀はSingapore Sports Hubで東南アジア競技大会カーニバル(SEA Games Carnival)の一環として、一般の人々にとってユニークな体験となる無料の熱気球試乗を提供する計画である。気球に乗る人の安全とセキュリティーは主催者側の最優先事項であり、専門クルーと気球はフランスから特別に持ち込まれる。

活気あふれる雰囲気を醸し出すため、銀聯はVIP、アスリート、オフィシャルを空港、ホテル、大会会場の間で送迎する公式東南アジア競技大会バスをドレスアップする。体験を楽しいものにするため、東南アジア(シンガポールを除く)の銀聯カードホルダーは同大会のVIP体験を獲得するチャンスがある。大会に参加する東南アジア市場での最高出費カードホルダーは、各市場で1人が東南アジア競技大会サッカー決勝戦の観戦と閉幕式参加のため、シンガポールまでの2人分のビジネスクラス航空券と5つ星ホテル2泊の旅行を獲得できる。シンガポールの最高出費カードホルダー15人は、それぞれがWシンガポールでの1泊2日のステイケーションとスパのパッケージを含む素晴らしい体験を獲得できる。このパッケージには、セントーサコーブ(Sentosa Cove)滞在、セントーサ・マーライオン体験、SEA Gamesサッカー決勝戦および閉幕式のチケットなどが含まれている。諸条件が適用される。

東南アジアは、銀聯にとって比較的熟成した市場である。現在、銀聯カードは東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国すべてで受け付けられ、そのすべての国で地元カードとしての発行が実現している。シンガポールとタイでは、大半のATMと70%を超える小売店が銀聯カードを受け付けられている。マレーシア、フィリピン、ベトナムでは、90%のATMが銀聯カードを受け付け、ベトナムの小売店80%以上が銀聯カードを受け付けている。シンガポール、マレーシア、タイでは、日常生活や海外旅行の際に銀聯カードを頻繁に利用する人々が増えている。

詳細はウェブサイトhttp://www.unionpayintl.com/ を参照。

ソース:UnionPay International

UnionPay International Takes 28th SEA Games to New Heights

PR60515

SHANGHAI, China, May 15, 2015 /Xinhua=KYODO JBN/--

   The Singapore Southeast Asian Games Organizing Committee (SINGSOC) announced

on May 14 UnionPay International (UPI), a subsidiary of China UnionPay, as the

latest sponsor to come on board for the 28th SEA Games. As the official payment

systems sponsor of the Games, UPI will strengthen SINGSOC's partnership

portfolio for the region's largest multi-sport event, set to return to local

shores after a 22-year long hiatus. In the spirit of celebrating the

extraordinary, UPI is also set to provide an unforgettable SEA Games experience

for the young and old alike.

   Subject to final approval from the authorities, UnionPay is planning to

provide complimentary hot air balloon rides for the public as part of the SEA

Games Carnival at the Singapore Sports Hub, a unique experience for the public.

The safety and security of passengers are the topmost priority of the

organizers, and the balloon as well as expert crew will be specially brought in

from France.

   Adding on to the vibrant atmosphere, UnionPay is dressing up the official

SEA Games buses which will serve as transport for the VIPs, athletes and

officials to and from the airport, hotels and Games venues. To sweeten the

experience, UnionPay cardholders from Southeast Asia (excluding Singapore) also

stand a chance to win a VIP experience to the Games! One top-spending

cardholder in each participating Southeast Asian market will win a paid trip

for two to watch the SEA Games football finals and closing ceremony, including

business class air tickets to Singapore and a two-night stay at a five-star

hotel. 15 Top-spending UnionPay Cardholders in Singapore will each win an

exclusive experience including a 2D1N staycation and spa package at W Singapore

- Sentosa Cove, a Sentosa Merlion experience, as well as tickets to SEA Games

football finals and closing ceremony. Terms and conditions apply.

   Southeast Asia is a relative mature market for UnionPay. Currently, UnionPay

cards are accepted by all of the 10 ASEAN countries with local card issuance

being realized in all of them. In Singapore and Thailand, almost all of the

ATMs and over 70% of merchants accept UnionPay cards. In Malaysia, the

Philippines and Vietnam, 90% of ATMs accept UnionPay cards and more than 80% of

merchants in Vietnam accept UnionPay cards. An increasing number of local

residents in Singapore, Malaysia and Thailand frequently use UnionPay cards in

their daily life and international travels.

   For more information: http://www.unionpayintl.com/

   SOURCE: UnionPay International

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中