アエロフロート航空のセキュリティー犬チームが飛躍的な科学的前進を発表

アエロフロート航空

2015/5/20 14:47

アエロフロート航空のセキュリティー犬チームが飛躍的な科学的前進を発表

AsiaNet 60553(0665)

【モスクワ2015年5月20日PRN=共同通信JBN】ロシアのアエロフロート航空は、同社のセキュリティー犬チームに関わる研究で画期的な科学的成果を達成した、と発表した。爆発物や危険物を嗅ぎ取る新しい手法は科学的に裏付けされ、関連の特許も下りた。新しいがん診断の研究データも発見された。この2つの前進はアエロフロートのセキュリティー犬サービス部門とロシアの主要な科学者との協力によって達成された。両者はロシアの研究・開発事業を推進することを目的とした革新的航空開発プログラム(Innovative Airline Development Program)の下で協力した。

     (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150115/724686

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150519/744827

研究はユニークなスリモヴ犬を使って進められた。アエロフロートが誇るこの犬種は特別にアエロフロート・セキュリティー犬サービス部門のために品種改良され、アークティック・ハーディング・ライカ犬(Arctic Herding Laika)と亜熱帯ジャッカル(Subtropical Jackal)を掛け合わせて固定された。アークティック系の先祖の性格を受け継いで、頑健で、見えを張らず、忠実で、賢い。新しい犬種は亜熱帯原産の親類に似て嗅覚が鋭い。これら特別の訓練を受けた犬はアエロフロートの航空安全部セキュリティー犬チームで飼われている。チームはセキュリティー犬サービスを管理・運営しており、航空安全に不可欠な部門として扱われている。

ブルナジアン・バイオフィジックス・センターと提携して、セキュリティー犬エキスパートはセキュリティー犬が物の臭いをかぐ方法を見て、目標の物質を探知した際に、あらかじめ決めていた選択行動を行うことを観察する。このプロセスは全体的に学習され科学用語を用いて説明される。スリモヴ犬が対象に全体的なアプローチを行い、固定し分析する中で「生きた探知機」がどのように機能するかにスポットライトが当てられる。この革新的なアプローチは爆発物や危険物質の探知方法を網羅している。この手法が独創的なものであることはロシア連邦特許によって確認されている。この研究成果によって、警備任務や訓練に最も適した犬の選択が早い段階で容易になる。この科学的研究は犬による航空安全に大いに貢献するものである。

アエロフロートのセキュリティー犬専門家とスリモヴ犬が関わったもう1つの研究実験は、探知犬ががんの診断にどれだけ役に立つかを確認した。実験室内の空気のサンプルを犬が嗅ぎ取ることで問題の物質を分析、探知することは極めて独創的である。犬の素晴らしい嗅覚は標準のテストに加えて悪性腫瘍の細胞をより早く、よりよく探知することが可能である。

現代のダイナミックな航空会社として先進的な歩みを常に実践しているアエロフロート航空は、最先端の研究・開発の導入に関して先陣を切っている。これは、航空事業の安全性におけるテクノロジーのイノベーションにも適用されている。リーダーとしての使命は、ロシアの科学をサポートし、ロシアのイノベーションの優先事項を引き受けることである。アエロフロートのセキュリティー犬チームが関与した科学研究の成果はそのことを正しく証明している。

写真は下のリンクから入手できる。

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A9121.jpg

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A9290.jpg

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A9379.jpg

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A9012.jpg

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A8988.jpg

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A9109.jpg

ソース:Aeroflot

Aeroflot Security Dogs Unit Announces Scientific Breakthrough

PR60553

MOSCOW, May 20, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

    Aeroflot reports breakthrough results of scientific research involving its

security dogs unit. A new method to detect explosive and dangerous substances

has got scientific proof and a relative patent. New cancer diagnostics research

data have been revealed. Both advances have been accomplished by joint effort

of Aeroflot's dog security service and major Russian scientists. Together they

have worked under the Innovative Airline Development Program aimed at promoting

Russian R&D.

     (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150115/724686 )

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150519/744827 )

    The research has involved the unique Sulimov dogs. This kind of dog - the

air company's pride - was specially bred for Aeroflot's canine service through

crossing the Arctic Herding Laika and the Subtropical Jackal. The Sulimov dog

is as hardy, unpretentious, loyal and smart as its Arctic ancestor. The new

breed took its good sense of smell from the subtropical relative. These

specially-trained dogs live in Aeroflot's Aviation Safety Department Canine

Unit. This unit administers canine service and is an integral part of aviation

safety.

    Partnering with the Burnazian Biophysics Center the canine unit experts

looked at the way dogs smell things and make informed choices when detecting a

target substance. This process has been thoroughly studied and explained in

scientific terms. The wholesome approach to fixing and analyzing the Sulimov

dog's conduct in the search work has put in the spotlight how the

"bio-detector" functions. This innovative approach has encompassed the method

to detect explosives and dangerous substances. The originality of the method is

confirmed by the Russian Federation patent. The research results facilitate an

early selection of dogs, most capable for air security service, and control

over their training. The scientific studies have substantially contributed to

dogs-ensured aviation safety.

    The other experimental research involving Aeroflot's canine service experts

and Sulimov dogs has confirmed how promising the use of animals in cancer

diognostics is. Dogs analyzing air samples in a laboratory as a way of

detecting substances in question is quite original. The dog's splendid sense of

smell in addition to standard lab tests allows to detect malignant cells better

and faster.

    As a modern dynamic air company invariably in step with advanced practice

Aeroflot is in the avant-garde when it comes to introducing state-of-art R&D.

This concerns technological innovation in aviation safety. The leader's mission

embraces vital support to Russian science and priority tendered to Russian

innovation. The results of scientific research involving Aeroflot's dog unit

serve a good proof to it.

    Photos for media are available via the following links:

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A9121.jpg

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A9290.jpg

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A9379.jpg

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A9012.jpg

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A8988.jpg

http://www.aeroflot.ru/cms/files/category_pictures/5P9A9109.jpg

    SOURCE: Aeroflot

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中