ネットワークケーブル誤抜を防止する『モジュラープラグラッチガード』を発売

パンドウイットコーポレーション日本支社は、『モジュラープラグラッチガード』を発売します。データセンター運用における日常的なネットワーク配線作業に本製品を利用した確認プロセスを追加することにより、人為的なミスによる誤抜を回避し、システムの安定稼働に役立てることができます。

2015年7月7日

パンドウイットコーポレーション日本支社

パンドウイット、データセンターにおける
ケーブル誤抜によるネットワークトラブルを防止する
『モジュラープラグラッチガード』を発売

パンドウイットコーポレーション日本支社(本社:東京都港区、日本支社長:須崎弘明、以下パンドウイット)は、人為的なミスによるネットワークケーブルの誤抜を防止する『モジュラープラグラッチガード』を発売します。

ITシステム運用時の障害は、規模の大小にかかわらず、その多くは人為的なミスに起因して発生するといわれています。オペレーションミスはマニュアルや教育などでも完全に防止することが困難であり、その対策は大きな課題となっています。

『モジュラープラグラッチガード』を使用して、コネクタに取り付けられたラッチガードを「物理的に取り外す」という手順を追加することにより、不慣れな作業者でも確実に目的のケーブルを選択し抜線することができます。データセンターの運用にこのプロセスを取り入れることにより、日常的なネットワークの配線作業における人為的なミスを回避することができ、データセンターの安定性を高めることが可能になります。

──────────────────────────────
発売製品
──────────────────────────────
PLGUARD-X RJ45プラグラッチガード(10個入り)
PLGUARD-C RJ45プラグラッチガード(100個入り)

──────────────────────────────
製品カタログ
──────────────────────────────
製品カタログや資料は弊社までお問い合わせください。

──────────────────────────────
パンドウイットについて
──────────────────────────────
パンドウイットは、簡素化、迅速性、運用効率の観点から、物理インフラの最適化を支援する世界レベルの最先端のソリューションを開発及び提供しています。パンドウイットのUnified Physical Infrastructure(TM)ソリューションは、お客様が、より洗練されたビジネスの統合基盤を確立できる事を目指し、コミュニケーション、コンピューティング、制御、電力、セキュリティの接続、管理、自動化の実現を支援します。また、各テクノロジー毎に業界をリードする企業との強いパートナシップにより、お客様に、よりトータルな価値提案ができる信頼あるパートナーです。
詳細については http://www.panduit.co.jp をご覧ください。
**記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 パンドウイットコーポレーション日本支社
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他製品
  • URL http://www.panduit.co.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中