ACミランが新スタジアムを建設

ACミラン

2015/7/10 11:30

AsiaNet 61153

【ミラノ2015年7月9日PRニュースワイヤー】

バルバラ・ベルルスコーニ (Barbara Berlusconi) 最高経営責任者(CEO)が新スタジアム建設の「承認」を得ました。

ACミランとミラノにとって歴史的な日となりました。Fondazione Fieraは、旧見本市の再開発のためのウイニング・プロジェクトがACミランの一部となることを決定しました。昨日の決定は第一歩となりますが、バルバラ・ベルルスコーニ副会長兼最高経営責任者(CEO)の夢である新スタジアムの建設は間もなく現実のものとなります。

マルチメディアのニュースリリースを見るには以下をクリック:

http://www.multivu.com/players/uk/7572451-ac-milan-will-have-a-new-stadium/

1月にアラップと共に提示された同プロジェクトは、都市に開放され、非常に実用的である世界で最も革新的なスタジアムの一つを建設するプロジェクトであると想定されています。スタジアムには、ホテル、学校、レストラン、子供の遊び場、屋上のグリーンの通り道、若手アーティストやその他の市民向けの有益なサービスのための展示スペースなどが含まれています。スタジアムは約5万人が収容されることになります。すでに多くの国際企業が商業的パートナーシップを提案しています。

「WE ARE AC MILAN」プロジェクトは、大都市圏開発の進展で、ますます世界資本イノベーションへと向かっているミラノのニーズに合わせた機能を特定するために必要な目標を十分満たしています。スタジアムは都市周辺部に完全に統合される予定です。

ACミランは理想的な2016年の間に、建設現場の工事をまもなく開始することできると確信しています。目標は2019-2020年のシーズンに新スタジアムで最初のゲームを主催することです。

この選択は非常に人気のエリアになることが予想される、ミラノ周辺地域の不動産価値を増大させる助けとなります。

バルバラ・ベルルスコーニ氏は以下のようにコメントしました。「歴史的な第一歩です。ミラノはまるでロンドンのようです。Fondazione Fieraの本日の決定により、少なくとも我々の意思で、新たなステージにつながる道を本格的に歩み始めました。これは機関の承認を得るためにプロジェクトの全体像を提示するための第一歩です。また一方で、本日は歴史的な日となりました。我々の主要な文化的チャレンジです。まず、我々はミラノを全面的に支持します。我々をもてなす地域の発展を促進するために、より安全に、また街のシンボルとなるアーバン・スタジアムを提供します。またさらなるサービスとエンターテイメントを提供するスタジアムを訪れる人たちの認識を完全に変えます。同時に公共交通機関の利用も奨励しています。」

ソース:ACミラン  (A.C. Milan Spa)

(日本語リリース:クライアント提供)

AC Milan Will Have a New Stadium

PR61153

MILAN, July 10, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

The CEO Barbara Berlusconi gets the first 'yes' for the construction of the new

structure.

A historic day for AC Milan and Milan. Fondazione Fiera has decided that the

winning project for the redevelopment of the old trade fair is the one of AC

Milan. The decision made yesterday is the first step, but the dream of the Vice

President and CEO Barbara Berlusconi to build a new stadium could soon become

reality.

To view the Multimedia News Release, please click:

http://www.multivu.com/players/uk/7572451-ac-milan-will-have-a-new-stadium/

The project, which was presented along with Arup in January, envisions the

construction of one of the most innovative stadiums in the world, open to the

city and extremely functional. It will contain within itself a hotel, a school,

restaurants, children's playgrounds, walking paths in the green on the rooftop,

exhibition space for young artists and other useful services to the citizens.

The stadium will have about 50,000 seats and already many international

companies are putting themselves forward for a commercial partnership.

The project WE ARE AC MILAN fully meets the required objectives: identify

functions tailored to the needs of Milan, which is turning more and more into

the world capital of innovation, with new lines of development of the

metropolitan area. The stadium will be fully integrated with the surrounding

urban area.

AC Milan are confident that the work will begin shortly, ideally breaking

ground at the construction site during 2016. The aim will be to host the first

game in the new stadium in the 2019-2020 season.

This choice will help to grow the value of property in the surrounding Milan

area, set to become a real pole of attraction.

Barbara Berlusconi commented as follows: "First historic step. Milan just like

London. Today, with the decision of Fondazione Fiera, officially starts the

path that, at least in our intentions, will lead to a new stage. It's a first

step because it will be necessary to submit the entire project for approval of

the institutions. Today, however, is a historic day. Ours is primarily a

cultural challenge. First of all for Milan because we will offer an urban

stadium  to promote the development of the area that will host us, in order to

make it safer and a symbol of the city, and also to completely change the

mentality of those who go to the stadium - offering them additional services

and entertainment. At the same time, we will encourage public transport."

Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150709/234557

Source: AC Milan

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中