2022年冬季五輪でアルマトイ市長が市とカザフスタンにとって大きな躍進になると強調

Almaty 2022 Candidate city

2015/7/31 13:15

2022年冬季五輪でアルマトイ市長が市とカザフスタンにとって大きな躍進になると強調

AsiaNet 61357 (0982)

【クアラルンプール(マレーシア)2015年7月30日PRN=共同通信JBN】カザフスタン・アルマトイ市のアフメトジャン・イェシモフ市長は30日、マレーシアのクアラルンプールで記者会見し、2022年の冬季五輪開催都市への立候補にカザフスタン政府が全面的に支援すると約束した。この会見は国際オリンピック委員会(IOC)が2022年冬季五輪開催都市を選定する最終投票の24時間前に行われた。

マルチメディア資料は以下のサイトを参照。

http://www.multivu.com/players/English/7588051-almaty-mayor-olympic-bid-promotion/

記者会見には、カザフスタン共和国の国家パラリンピック委員会会長であるカイラト・ボランバイェフ氏と「アルマトイ2022立候補都市」副委員長のアンドレイ・クリュコフ氏がイェシモフ市長と同席、翌日の投票に先立って「アルマトイ2022」がこれまでに確保しているさまざまなレベルのサポートについて質疑に応じた。

会見出席者はまた、世界貿易機関(WTO)加盟承認やビザなしプログラムの拡大など最近のカザフスタンの発展を取り上げ、これらがカザフスタンの国際ブランドを向上させ投資家や観光客にとってカザフスタンを一層魅力的にすると指摘した。

入国査証に関する新政策によって、経済開発協力機構(OECD)加盟国およびマレーシア、シンガポール、アラブ首長国連邦からは15日間のビザなし入国が可能になる。新政策は観光促進、市場の安定、国際貿易および関係強化に資することになる。また、これによってカザフスタンはコスモポリタン、親西欧、西欧とアジアの新興経済パートナーとしてのブランドを手にすることになる。

会見でアフメトジャン・イェシモフ市長は次のように語った。「アルマトイ市の五輪立候補は、地域と長期的目標にとって極めて重要な要素だ。政府が全面的にバックアップするのはこれが理由であり、政府はすべての資金不足を補うと保証している。この中には必要とあれば750億ドルの国家予算を使用することも含まれている。カザフスタンには何十億ドルも使わなくても素晴らしい冬季五輪を開催できる財政的力がある。『アルマトイ2022』は将来の開催都市のモデルになるし、カザフスタンと同じような発展途上国も自前で継続的に五輪大会を開催することができる」

IOCの最終決定を目前にして「アルマトイ2022」は投票結果を楽観しており、冬季五輪に関するアルマトイ独自のビジョンの利点を繰り返し説明した。

「@Real Almaty2022」は以下でフォローを。

Facebook: https://www.facebook.com/RealAlmaty2022

Twitter: https://mobile.twitter.com/realalmaty2022

Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150730/250513

ソース:Almaty 2022 Candidate city

Mayor of Almaty: City's bid for 2022 Olympic Winter Games is a Great Promotion for Almaty and Kazakhstan

PR61357

KUALA LUMPUR, Malaysia, July 30, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

The Mayor of the city of Almaty Mr Akhmetzhan Yessimov pledged full government

support for Almaty's bid for the 2022 Olympic Winter Games today at a press

conference in Kuala Lumpur, Malaysia. The announcement comes with just 24-hours

until the IOC's final vote to elect the Host City for the 2022 Winter Games.

To view the Multimedia News Release, please click:

http://www.multivu.com/players/English/7588051-almaty-mayor-olympic-bid-promotion/

President of the National Paralympic Committee of the Republic of Kazakhstan Mr

Kairat Boranbayev and Almaty 2022 bid Vice Chairman Mr Andrey Kryukov joined

Mayor Yessimov at the conference to discuss the various levels of government

support that Almaty 2022 has secured ahead of tomorrow's vote.

The speakers also highlighted how recent developments, including the approval

of Kazakhstan's membership to join the World Trade Organization (WTO) and

extension of its visa-free program, would help to promote the country's

international brand and make it more attractive to investors and tourists.

The new visa policy permits unsupervised travel for 15 days for Organization

for Economic Co-operation and Development (OECD) countries, along with

Malaysia, Singapore, and United Arab Emirates. The new policy will help boost

tourism, stabilize markets and cross-border trade, and solidify relations. It

will also brand Kazakhstan as a cosmopolitan, Western-friendly, emerging

economic partner for the West and Asia.

Mayor of the city of Almaty Mr Akhmetzhan Yessimov: <Almaty's bid is a key

element of our city and region's long-term goals. That is why it has the full

backing of our Government, who has guaranteed that any shortfall in the cost

will be met. This includes the use of Kazakhstan's $75 billion sovereign wealth

fund if required. Kazakhstan has the financial strength to deliver a great

Winter Games without spending tens of billions of dollars. Almaty 2022 will

serve as a model for future Host Cities and prove that similar developing

nations can host the Games affordably and sustainably>.

With the finish line in sight, Almaty 2022 expressed its optimism heading into

the final vote and continued to reiterate the benefits of its unique vision for

the Winter Games.

Follow @RealAlmaty2022 on  

Facebook: https://www.facebook.com/RealAlmaty2022

Twitter: https://mobile.twitter.com/realalmaty2022

Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150730/250513

Source: Almaty 2022 Candidate city

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中