~クリエイターと連携したビジネスを推進~「第2回滋賀クリエイティブフェア」を11/18に開催

滋賀県

2015/10/29 14:45

2015年10月29日

滋賀県 商工観光労働部 商工政策課

~クリエイターと連携したビジネスを推進~

「第2回滋賀クリエイティブフェア」を11/18に開催

 滋賀県は、11月18日(水)に「第2回クリエイティブフェア」を琵琶湖に浮かぶ客船「ビアンカ」船内で開催します。

 「クリエイティブフェア」は、県内の有力なクリエイターと連携し、新しい商品開発や事業展開を考えたい企業等との交流をサポートする取り組みで、今年で2回目を迎えます。デザイン、イラスト、映像、キャラクター制作などのクリエイティブ産業は、滋賀県でも有望な産業分野です。

 「クリエイティブビジネスマッチングエリア」では、県内の有力なクリエイティブ企業等が展示ブースを設け、製造業者やサービス業等の他業種に向けて、商品企画や販売戦略の新しいビジネスを提案します。また、「クリエイティブを活用した成功した事例を紹介するセミナー」や、クリエイターの作品の販売や、商談、お食事や休憩も楽しめる「クリエイティブマルシェエリア」も設置します。

 さらにフェア内では、一般からアイディアを公募し優秀者を表彰する「滋賀クリエイティブ・ビジネスアイディア・アワード」の開催や、滋賀らしい上質な商品・サービスを選定する「ココクール マザーレイク・セレクション2015」の授与式なども行います。

 なお、本フェア終了後、ビアンカで琵琶湖をクルーズしながら参加者同士の交流を深める「クリエイティブ・クルーズ」も計画しています。滋賀のクリエイティブな取り組みを知りたい方、ビジネスに活かしたい方などの参加を広く募ります。

<「第2回滋賀クリエイティブフェア」の概要 >

【開催日時】 平成27年11月18日(水)10時~17時

(終了後に交流会があります) 

【開催会場】 琵琶湖汽船客船「ビアンカ」船内(2F・3F・4Fフロア)

大津市浜大津5丁目1(フェア実施中は停泊、入退船自由) 

【主  催】 滋賀県、(公財)滋賀県産業支援プラザ、

滋賀クリエイターズ協会

【後  援】 びわ湖放送(株)、(株)エフエム滋賀、滋賀経済団体連合会、

滋賀・びわ湖ブランドネットワーク

【協  賛】 琵琶湖汽船(株)、大津板紙(株)、(有)和晃プラスチック、(株)津田木材

【参加申込方法】参加をご希望の方は、滋賀クリエイターズ協会のWEBサイトからお申込みください。

http://shiga-creators.com

【内  容】

■クリエイティブビジネスマッチングエリア<滋賀県主催>

滋賀の有力なクリエイターやクリエイティブ関連企業が展示ブースを設け、製造業者、サービス業等の他業種の方に向けてクリエイティビティ導入による新しいビジネスを提案します。

■滋賀クリエイティブ・ビジネスアイディア・アワード<滋賀県主催>

一般からクリエイティブな発想によるビジネス展開のアイディアを公募し、優秀者を表彰。

発表者には特別審査員からの実践的なアドバイス、優秀者には具体化に向けたビジネスサポートなども行います。公募情報:http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/fa00/20150928.html

■「ココクール マザーレイク・セレクション2015」授与式<滋賀県主催>

滋賀らしい上質な商品・サービスを選定する本セレクションの今年度選定商品・サービスを発表します。

■クリエイティブを活用したビジネス事例を紹介するセミナー<(公財)滋賀県産業支援プラザ主催>

ブランドの顧客接点を構築することやブランドの価値を磨き上げ、顧客に的確に「伝わる」ことの大切さを学び、売上に貢献することを目指して、事例を交えて講演します。

講師:(株)TCD 取締役執行役員・プランニンググループ室長・生山 久展氏

■クリエイティブマルシェエリア<滋賀クリエイターズ協会主催>

滋賀のクリエイターが制作した作品を販売するマルシェで、商談・休憩もしていただけます。

■クリエイティブ・クルーズ<滋賀クリエイターズ協会主催>

本フェアの終了後、ビアンカで琵琶湖をクルーズしながら、参加者同士のコミュニケーションやビジネスマッチングを目的に交流会を開催します。   ※別途参加費が必要です。

QOL滋賀について

滋賀県広報課では、今年度のPRキーワードとして「QOL滋賀 ~来てよし!食してよし!住んでよし!~」を掲げました。

滋賀県が有する琵琶湖を中心とする豊かな自然や歴史などの観光資源、「近江米」「近江牛」などに代表される高品質な食材や食文化、さらには全国に誇る「住みやすさ」など、滋賀の魅力を全国の皆さんに共感いただける広報活動を行っています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

クリエイティブロゴ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中