電通ヤング・アンド・ルビカムと電通ワンダーマンが合併

電通

2015/11/24 15:45

株式会社電通は、国内直接出資子会社である電通ヤング・アンド・ルビカム株式会社と株式会社電通ワンダーマンの2社を2016年1月1日付で合併させ、社名を「電通ヤング・アンド・ルビカム・ワンダーマン株式会社(予定)」に改称することにいたしました。

2015年11月24日

株式会社 電 通

電通ヤング・アンド・ルビカムと電通ワンダーマンが合併し、

「電通ヤング・アンド・ルビカム・ワンダーマン(予定)」に改称

― 両社の事業基盤を生かし、競争力の強化と新たな価値の創造を推進 ―

 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直)は、国内直接出資子会社である電通ヤング・アンド・ルビカム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:猪瀬 洋一、以下「DY&R」)と株式会社電通ワンダーマン(本社:東京都港区、代表取締役社長:野口 健介、以下「DW」)の2社を2016年1月1日付で合併させ、社名を「電通ヤング・アンド・ルビカム・ワンダーマン株式会社(予定)」に改称することにいたしました。

 DY&Rは1981年11月に、電通と米国ヤング・アンド・ルビカム社(以下「Y&R」)との合弁会社として設立され、ブランド・エージェンシーとして活動してきました。またDWは1985年3月に、電通とY&Rの合弁によるダイレクトマーケティング専門のエージェンシーとして設立され、CRM領域におけるビジネスを展開してきました。

 両社はこれまでも、ブランド広告とリレーションシップマーケティングの融合を進めてきましたが、今後経営の合理化とともに双方の事業基盤を生かした統合サービスの開発が必要であると判断しました。本合併により、ブランディングを中心とした統合コミュニケーションデザインとデータドリブンのサービスの競争力を高めるとともに、新たな価値の創造を推進していきます。

 本合併の詳細は次のとおりです。

■合併する2社の概要

<存続会社>

商号    電通ヤング・アンド・ルビカム株式会社

事業内容  インテグレーテッド・コミュニケーション・サービス

設立年月日 1981年11月1日

本社所在地 東京都港区東新橋 2-14-1

代表者   代表取締役社長 猪瀬 洋一

<消滅会社>

商号    株式会社電通ワンダーマン

事業内容  ダイレクトおよびリテンションマーケティング・サービス

設立年月日 1985年3月2日

本社所在地 東京都港区東新橋 2-14-1

代表者   代表取締役社長 野口 健介

■合併後の新会社の概要

商号    電通ヤング・アンド・ルビカム・ワンダーマン株式会社(予定)

事業内容  インテグレーテッド・コミュニケーション・サービス

設立年月日 2016年1月1日(予定)

本社所在地 東京都港区東新橋 2-14-1

代表者   代表取締役社長 猪瀬 洋一

以 上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース