スペインのスポーツマーケティング会社「アレスポーツ・グループ」の株式100%取得で合意

電通

2016/2/5 11:15

株式会社電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、スペインのスポーツマーケティング会社「Alesport Group」の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意しました。

2016年2月5日

株式会社 電 通

電通、スペインのスポーツマーケティング会社

「アレスポーツ・グループ」の株式100%取得で合意

 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、スペインのスポーツマーケティング会社「Alesport Group」(本社:バルセロナ市、以下「アレスポーツ・グループ」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意しました。

 1975年に設立されたアレスポーツ・グループは、スポーツマーケティング領域を中心にビジネスを行う企業グループです。傘下に、2輪・4輪車のモータースポーツやサイクリング、マウンテンバイクやマラソンの大会を企画・運営するRPMレーシング社、BtoBイベントを企画・運営するRPMイベント社、スポーツ関連情報の出版事業を行うAlesport(アレスポーツ)社、スポーツ大会やイベント関係者の移動・宿泊などの手配を担うAventurismo(アベンツリズモ)社の4社を抱えています。アレスポーツ・グループはスペイン大手のスポーツマーケティング専門グループとして、スポーツ大会の企画・運営に加え、自社によるスポーツ大会の主催も手掛けています。

 買収後、アレスポーツ・グループは、傘下4社によるサービス体制を維持し、スペイン内外の当社グループ各社との連携を図りながらシナジーの創出を図っていきます。

 当社グループのメディア・コミュニケーション・エージェンシーであるCarat(カラ)が2015年9月に発表した「世界の広告費成長率予測」では、2014年のスペインの広告費は経済の回復基調を反映し、前年比6.2%増となりました。2015年、2016年もそれぞれ6.9%増と堅調な成長が続くと予測しています。

 なお、本件が当社の2016年12月期の連結業績に与える影響は軽微です。

【アレスポーツ・グループの概要】

 社  名  : Alesport Group(アレスポーツ・グループ)

 本社所在地 : スペイン・バルセロナ市

 設  立  : 1997年11月(前身の設立は1975年)

 株主構成  : 株式取得後、電通イージス・ネットワーク 100%

 収  益    : 1,371万ユーロ(約17.9 億円)(2014年12月期)

   代 表 者   : Jaime Alguersuari (Founder and Executive President)

             Juan Porcar Garcia (CEO)

   従業員数  : 86名

   事業内容  : スポーツマーケティング領域全般のサービスを提供

以 上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース