「ジョーのあしたー辰吉丈一郎との20年ー」完成披露試写会レポート

日本映画放送

2016/2/10 23:05

2016/2/10

株式会社ジュピターテレコム/日本映画放送株式会社

「ジョーのあしたー辰吉丈一郎との20年ー」完成披露試写会レポート

日本映画放送株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長 杉田成道)が運営する日本映画専門チャンネルと株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧俊夫)は、2月10日(水)にABCホール(大阪市福島区)にて、20年間1人の天才ボクサーを追い続けた世界でも比類のない奇跡のドキュメンタリー映画「ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-」の完成披露試写会を実施しました。

本編上映終了後の舞台挨拶では、辰吉丈一郎と阪本順治監督が登壇。約300名の観客を前に、二人の出会いのエピソードや本作への監督の熱い思いなど、貴重な話が飛び出しました。さらに、辰吉の登場時には会場から「辰吉コール」が巻き起こり、舞台挨拶は大いに盛り上がりました。

■作品概要『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』

天才ボクサー・辰吉丈一郎の25歳から44歳までの20年間、様々な出来事の中で父と子の絆、家族への愛、親としてそして1人のボクサーとしての心境の変化を、インタビューを中心に追い続けた魂の記録。ナレーションは阪本監督の数々の作品に出演し、辰吉とも親交のある豊川悦司が担当する。

■スタッフ・キャスト

企画・監督:阪本順治 / 出演:辰吉丈一郎 / ナレーション:豊川悦司

■公開情報

2月20日(土)シネ・リーブル梅田・塚口サンサン劇場 関西先行公開

2月27日(土)テアトル新宿・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

※劇場公開同時にJ:COMの動画配信サービス「J:COMオンデマンド」にて独占先行配信!

配信開始日時:2月20日(土)0:00~ 価格:1,200円(税抜)/ 72時間 作品番号:558170

■日本映画専門チャンネル 関連番組

日本映画専門チャンネルでは、2月11日(木・祝)午後4時~よる11時25分に本作の公開を記念した特集を放送!本作の本編冒頭16分を独占無料放送するほか、豪華オリジナル番組や阪本順治監督作品などを放送!

★PICK UP!!

・2月11日(木・祝)よる9時~

「映画『ジョーのあした』公開記念特番 スペシャル対談 ~トップアスリート緊急参戦~」

  出演:辰吉丈一郎・ 山本昌・飯田覚士・武豊  MC:関根勤

・2月11日(木・祝)よる10時~ 『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』本編冒頭16分先行放送

■公式サイト

http://www.joe-tomorrow.com/

【舞台挨拶の様子】

◆辰吉丈一郎コメント

自分が映画になるなんて皆さん経験無いでしょうけど、ホンマこっぱずかしいこと。阪本監督はしつこい。

気付いたら20年経ってたって感じ。ある意味監督って仕事やなかったら変態や。

あと最後に一言、僕はまだ現役です。まだ残りあるので監督には続けんかいって言いたい。この映画は始まりや。

◆阪本順治監督コメント

撮り始めたきっかけは、20年前、ある映画を作り終わった後、主人公の辰吉くんに対してもう少し話を聞きたい、

もう少し撮ってみたいと思ったから。それから、辰吉くんは20年変わらない。

そのおかげで自分も変わらずにいられた気がする。この映画は自分の20年の確認。自分でも観てみたいと思ったから作った。

辰吉くんの顔はカメラを向けたくなるツラ構え、俺は変態やから(笑)。最後に、辰吉くんの20年は皆さんの20年でもあります。映画に映ってない隙間は皆さんの思い出で埋めて欲しい。

■J:COM(ジュピターテレコム)

 国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社。札幌から福岡まで全国5大都市圏で29社74局を通じて約503万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話、モバイル等のサービスを提供。さらに、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。

※上記世帯数は2015年12月末現在の数字です。 

■日本映画専門チャンネル

視聴方法:J:COM(ch.501)/スカパー!(BSch.255)/スカパー!HD(ch.634)/スカパー!光/ひかりTV/auひかり/ケーブルTV

視聴可能世帯数:約745万世帯(2016年1月末調べ) 日本映画専門チャンネル公式HP:http://www.nihon-eiga.com/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

(C)日本映画専門チャンネル

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース