多数の次期モバイルデバイスをサイバー攻撃から守るには-Black Hat Asia 2016でSquareのディノ・ダイ・ゾビ氏が基調講演

Black Hat

2016/2/17 10:20

多数の次期モバイルデバイスをサイバー攻撃から守るには-Black Hat Asia 2016でSquareのディノ・ダイ・ゾビ氏が基調講演

AsiaNet 63406 (0180)

【サンフランシスコ2016年2月17日PR Newswire=共同通信JBN】

*2016年3月29日-4月1日にBlack Hatの権威ある情報セキュリティー・ブリーフィングがシンガポールに戻ってくる

世界をリードする情報セキュリティー・イベントのBlack Hatは17日、Squareのモバイルセキュリティー責任者で著名なセキュリティー研究者のディノ・ダイ・ゾビ氏がBlack Hat Asia 2016で基調講演を行うと発表した。レッドチーム編成、侵入テスト、ソフトウエアセキュリティー、情報セキュリティー管理、サイバーセキュリティー研究開発に15年以上携わってきたゾビ氏は、この基調講演で独自の豊かな洞察力と経験を参加者に披露する。Black Hat Asiaは3月29日から4月1日までシンガポールのマリーナベイ・サンズで開催される。詳しい情報と登録はウェブサイトblackhat.com/asia-16/(https://www.blackhat.com/asia-16 )を参照。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160212/332974LOGO

著名なセキュリティー研究者であるプレゼンターのゾビ氏は、メモリー破損利用テクニックや802.11無線顧客攻撃からIntel VT-x仮想化ルートキットまで、独自の研究を何年にもわたって提供してきた。同氏は「The iOS Hacker's Handbook」(2012年ワイリー社)、「The Mac Hacker's Handbook」(2009年ワイリー社)、「The Art of Software Security Testing」(2006年Addison-Wesley社)の共著者でもある。ゾビ氏には多くの業績があるが、中でも情報セキュリティーとMacコミュニティーでは、2007年のCanSecWest 第1回PWN2OWNコンテストで優勝したことがよく知られている。

▽基調講演:Devaluing Attack: Disincentivizing Threats Against the Next Billion Devices(攻撃価値の切り下げ:多数の次期デバイスに対する脅威の意欲をそぐ)

サイバー攻撃防衛の従来のアプローチは、可能な限り攻撃を困難にしてアタッカーのコストを引き上げるものであった。しかし、よりスケーラブルな戦略は、アタッカーの攻撃成功価値を減ずることにある。それはどんなものか。ゾビ氏は、金儲け狙いと国家支援双方のアタッカーに共通する侵入段階を調べ、多数の次期デバイスに対するセキュリティー脅威にこの戦略が意味するものを解き明かす。

ディノ・ダイ・ゾビ氏は2016年3月31日午前、基調講演を行う。同氏のプレゼンテーションに関する詳しい内容、厳選されたBlack Hat Briefingsのスケジュール全容はウェブサイトblackhat.com/asia-16/briefings.html(https://www.blackhat.com/asia-16/briefings.html )を参照。

▽Black Hat Student Scholarships

Black Hat Student Scholarship ProgramはBlack Hatコミュニティーに次世代のセキュリティー・プロフェッショナルを紹介するための方法である。限定数の無料のAcademic PassがBlack Hat Asia 2016への参加を申請した学生に授与される。資格要件を満たした学生は2016年3月4日(金曜)までに申請書を提出すればよい。詳細および資格要件はblackhat.com/asia-16/student-scholarship.html(https://www.blackhat.com/asia-16/student-scholarship.html )を参照。

▽Black Hat Asiaのスポンサーになる

Black Hat Asia 2016の主要スポンサーには、Diamond SponsorのIBMとTenable Network Security、Platinum SponsorのLogRhythmとQualys、Gold SponsorのPricewaterhouse Coopers、Rapid7およびSolida Systems Co. Ltdが名を連ねている。スポンサー参加の機会に関する詳細と参加企業の全リストはウェブサイトblackhat.com/asia-16/sponsors.html(https://www.blackhat.com/asia-16/sponsors.html )を参照。

詳しい情報と登録は、ウェブサイトblackhat.com/asia-16/(https://www.blackhat.com/asia-16 )を参照。

▽Black Hatにコネクトする

*Twitter: http://www.twitter.com/BlackHatEvents - #BlackHat

*Facebook: http://www.facebook.com/blackhat

*Flickr: http://www.flickr.com/photos/blackhatevents/

▽Black Hatの今後のイベント日程

*Black Hat Asia 2016、シンガポールのマリーナベイ・サンズ、3月29日-4月1日

*Black Hat USA 2016、米ネバダ州ラスベガスのマンダレーベイ、7月30日-8月4日

*Black Hat Europe 2016、英ロンドン、11月1日-4日

▽Black Hatについて

18年以上前からBlack Hatは、参加者に情報セキュリティー研究、開発、トレンドに関する最新情報を提供してきた。注目を浴びるグローバルなイベントとトレーニングはセキュリティーコミュニティーの必要によって後押しされ、業界における最高の頭脳が結集することを目指している。Black Hatはすべてのキャリアレベルのプロフェッショナルを刺激し、公共部門と民間部門の学者、世界レベルの研究者、リーダーの成長とコラボレーションを促す。Black HatのBriefingとTrainingは毎年、米国、欧州、アジアで開催されている。詳細はウェブサイトblackhat.com(http://www.blackhat.com )を参照。Black Hatは、Events Firstのマーケティングおよびコミュニケーション・サービス企業のUBM plc(UBM.L)の傘下にあるUBM Americaが主催する。詳細はhttp://ubmamericas.com/ を参照。

ソース:Black Hat

▽問い合わせ先

Meredith Corley

Black Hat Public Relations

Meredith.Corley@ubm.com

Prepared to Protect the Next Billion Mobile Devices from Cyber Attack? Dino Dai Zovi of Square to Keynote Black Hat Asia 2016

PR63406

SAN FRANCISCO, Feb. 17, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    -- Black Hat's Prestigious Information Security Briefings Return to

                 Singapore, March 29-April 1, 2016

   Today, Black Hat, the world's leading family of information security events,

announced that Dino Dai Zovi, Mobile Security Lead for Square and renowned

security researcher, will keynote Black Hat Asia 2016. With more than 15 years

in red teaming, penetration testing, software security, information security

management, and cybersecurity R&D, Dino will provide attendees with his

uniquely vast insight and experience from the keynote stage. Black Hat Asia

will take place March 29 - April 1, 2016 at the Marina Bay Sands in Singapore.

For more information and to register please visit: blackhat.com/asia-16/

(https://www.blackhat.com/asia-16 ) .

   Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160212/332974LOGO

   A renowned security researcher and presenter, Dino has presented his

independent research over the years on everything from memory corruption

exploitation techniques and 802.11 wireless client attacks, to Intel VT-x

virtualization rootkits. He is also a co-author of the books "The iOS Hacker's

Handbook" (Wiley, 2012), "The Mac Hacker's Handbook" (Wiley, 2009) and "The Art

of Software Security Testing" (Addison-Wesley, 2006). Among his many

accomplishments, Dino is often best known in the information security and Mac

communities for winning the first PWN2OWN contest at CanSecWest 2007.

   Keynote: Devaluing Attack: Disincentivizing Threats Against the Next

             Billion Devices

   While the traditional approach to defense against cyber attacks is to raise

the cost for attackers by making the attacks as difficult as possible, the more

scalable strategy is to reduce the value to the attacker of a successful

attack. What does this look like? Dino will examine the phases of an intrusion

common to both financially-motivated and state-sponsored attackers, as well as

what this strategy means for security threats against the next billion devices.

   Dino Dai Zovi will take the keynote stage the morning of March 31, 2016. To

read more about his presentation as well as the full schedule of selected Black

Hat Briefings, visit: blackhat.com/asia-16/briefings.html

(https://www.blackhat.com/asia-16/briefings.html ) .

   Black Hat Student Scholarships:

   The Black Hat Student Scholarship Program is a way to introduce the next

generation of security professionals to the Black Hat community. A limited

number of complimentary Academic Passes will be awarded to student applicants

for Black Hat Asia 2016. Qualified students may submit applications by Friday,

March 4, 2016. For more information and requirements, visit:

blackhat.com/asia-16/student-scholarship.html (

https://www.blackhat.com/asia-16/student-scholarship.html ) .

   Sponsor Black Hat Asia:

   Top sponsors of Black Hat Asia 2016 include Diamond Sponsors: IBM and

Tenable Network Security; Platinum Sponsors: LogRhythm and Qualys; and Gold

Sponsors: Pricewaterhouse Coopers, Rapid7 and Solida Systems Co. Ltd.  For more

information on sponsorship opportunities and to see the full list of

participating companies, visit: blackhat.com/asia-16/sponsors.html

(https://www.blackhat.com/asia-16/sponsors.html ) .

   For more information and to register, please visit: blackhat.com/asia-16/

(https://www.blackhat.com/asia-16 ) .

   Connect with Black Hat

   - Twitter: http://www.twitter.com/BlackHatEvents - #BlackHat

   - Facebook: http://www.facebook.com/blackhat  

   - Flickr: http://www.flickr.com/photos/blackhatevents/

   Future Black Hat Dates and Events

   - Black Hat Asia 2016, Marina Bay Sands, Singapore, March 29 - April 1,

     2016

   - Black Hat USA 2016, Mandalay Bay, Las Vegas, Nevada, July 30 - August 4,

     2016

   - Black Hat Europe 2015, London, England, November 1 - 4, 2016

   About Black Hat

   For more than 18 years, Black Hat has provided attendees with the very

latest in information security research, development, and trends. These

high-profile global events and trainings are driven by the needs of the

security community, striving to bring together the best minds in the industry.

Black Hat inspires professionals at all career levels, encouraging growth and

collaboration among academia, world-class researchers, and leaders in the

public and private sectors. Black Hat Briefings and Trainings are held annually

in the United States, Europe and Asia.  More information is available at:

blackhat.com (http://www.blackhat.com ) . Black Hat is organized by UBM

Americas, a part of UBM plc (UBM.L), an Events First marketing and

communications services business. For more information, visit:

http://ubmamericas.com/

    SOURCE: Black Hat

   CONTACT: Meredith Corley

            Black Hat Public Relations

            Meredith.Corley@ubm.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中