(再リリース)新発売 業務用 電気式コンパクトピッツァ窯(KPX-S300)

タイガー魔法瓶

2016/2/25 17:00

2016年2月25日

タイガー魔法瓶株式会社

本格的なナポリピッツァが手軽に焼ける

業務用 電気式コンパクトピッツァ窯

(再リリースについてのお詫び)=================================

2016年2月15日にリリース致しました、電気式コンパクトピッツァ窯 KPX-S300の価格に変更がございます。下記訂正の上再配信させて頂きます。

ご迷惑をおかけしましたことを謹んで深くお詫び申し上げます。

(誤)

希望小売価格 500,000円(税別)

(正)

希望小売価格 オープン価格

====================================================

タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府 門真市、資本金:8000万円)は、

100Vの電源で簡単に本格的なナポリピッツァが焼ける電気式コンパクトピッツァ窯を

2016年6月下旬より発売いたします。

近年、石窯に薪をくべ、ピッツァを焼き上げるピッツェリア(主にピッツァを専門に提供するイタリア料理店)の台頭で本格ピッツァがより身近なものになってきました。それに伴いピッツァの消費も伸長し、2013年には2,500億円を超える市場に成長しました。(ピザ協議会調べ)しかし、本格的な石窯を導入するには設置スペースはもちろん、多額の初期投資がかかります。そこでタイガー魔法瓶では家庭用100Vの電源で手軽に焼くことができる業務用の電気式コンパクトピッツァ窯を開発しました。

手軽にメニューを増やしたい喫茶店や雰囲気を重視するカフェ、居酒屋やホテルバイキング等にお勧めしてまいります。

★主な特長★=============================================

●炎を使わないのに本格的な焼き上がりを実現

高密度炭プレート採用により、薪窯で焼いたような本格的な焼き上がりを実現しました。

<本格ピッツァが焼ける秘密>

1、高密度炭プレートを採用

2、1200Wカーボンヒーターを採用

3、予熱時間25分

●設置カンタン、省スペース設計

家庭用電源でOK。設置性も抜群

お店の厨房やカウンターキッチンなどお客様から見える位置にかんたんに設置でき、

お店のインテリアとしても活躍します。

・家庭用100V電源でOK

・省スペースの卓上置きタイプ

●電気式ならではのランニングコストを実現!

100Vの電源を採用しているので、200Vはもちろんガス式のピッツァ窯よりランニングコストがお得です。

●使いかたカンタン、焼き野菜も楽しめます!

庫内温度とタイマー時間はダイヤルで簡単に設定できます。

庫内温度は180~320度まで10度単位で設定できるため、ピッツァ以外に焼き野菜や焼きリンゴ等の

果物の調理にも幅広く使用できます。タイマー時間は10秒~60分まで設定できます。

10分未満は10秒単位、10分以上は1分単位で設定できます。時間のかかる調理にも幅広く使用することができます。

★製品仕様★==============================================

電気式コンパクトピッツァ窯

●品番:KPX-S300

 消費電力:1420W

 温度範囲:180~320度

 タイマー:60分

 サイズ幅×奥行×高さ(約):53.4×63.4×39.7cm

 庫内サイズ幅×奥行×高さ(約):32.0×32.0×9.0cm(ピッツァ直径30cmまで)

 色柄:レッド<R>

 付属品:木製パーラー、清掃用ヘラ

 希望小売価格:オープン価格*

 発売日:2016年6月下旬

*オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

業務用 電気式コンパクトピッツァ窯 KPX-S300

主な特長:炎を使わないのに本格的な焼き上がりを実現

主な特長:設置カンタン、省スペース設計

主な特長:電気式ならではのランニングコストを実現!

主な特長:使いかたカンタン、焼き野菜も楽しめます!

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 タイガー魔法瓶株式会社
  • 所在地 大阪府
  • 業種 電気機器
  • URL http://www.tiger.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中