Puma Energyが世界経済フォーラムに参加

Puma Energy

2016/3/8 14:11

Puma Energyが世界経済フォーラムに参加

AsiaNet 63695(0303)

【ヨハネスブルク2016年3月8日PR Newswire=共同通信JBN】国際展開するミッドストリームおよびダウンストリームのエネルギー企業であるPuma Energy(プーマエナジー)は、世界経済フォーラムに地域パートナーとして参加したと発表した。

アフリカで急成長している独立系燃料供給企業であるPuma Energyは、5月にルワンダのキガリで開かれる第26回世界経済フォーラム・アフリカ会議(http://www.weforum.org/events/world-economic-forum-on-africa-2016 )に出席、同会議に参加する主要な地域的、世界的企業と肩を並べる。

「デジタル・トランスフォーメーションを通じたアフリカ資源の連結」のテーマの下に、今回の会議には世界および地域の政財界、民間団体の指導者が招集され、重要な世界的、地域的課題について抜本的な構造改革や公共―民間協力の強化、推進を可能とするデジタル経済カタリストについて討議、アフリカ大陸全体で繁栄を共有できるような戦略的行動で合意する予定である。

Puma Energyのピエール・エラダリ最高経営責任者(CEO)は「Puma Energyはフォーラムに参加することをうれしく思う。われわれは当社がサービスを提供している諸国におけるインフラと供給セキュリティの改善にコミットした。われわれはフォーラムの焦点となる『アフリカのスキル』および『アフリカの戦略的インフラ・イニシアチブ』のプラットフォームに関する討議に参加することを心待ちにしている」と表明した。

Puma Energyは最近、南アフリカ市場への参入を発表、これにより現在セネガルから南アフリカに至る計19カ国のアフリカ諸国で活動中で、さらにアフリカ西部から東部にまで活動を拡大する方針。

Puma Energyはアフリカに総額20億ドル近くをすでに投資、昨年だけでそれまでの貯蔵能力7億2600万立方メートルにさらに3億5000万立方メートルを追加した。当社はアフリカ大陸で650カ所以上の小売りサイトと120万立方メートル超の貯蔵能力のネットワークを有している。

ソース:Puma Energy

Puma Energy Joins World Economic Forum

PR63695

JOHANNESBURG, Mar. 8, 2016 /PR Newswire=KYODO JBN/--

     Puma Energy, the globally integrated midstream and downstream energy

company, is proud to announce it has joined the World Economic Forum as a

regional partner.

    Puma Energy, the fastest growing independent fuel distribution company in

Africa, will attend the 26th World Economic Forum

[http://www.weforum.org/events/world-economic-forum-on-africa-2016 ] on Africa

meeting in Kigali, Rwanda in May 2016, and take its place among the leading

regional and global companies participating on this platform.

    Under the theme 'Connecting Africa's Resources through Digital

Transformation', the meeting will convene regional and global leaders from

business, government and civil society to discuss digital economy catalysts

that can drive radical structural transformation, strengthen public-private

collaboration on key global and regional challenges, and agree on strategic

actions that can deliver shared prosperity across the continent.

    Puma Energy's CEO Pierre Eladari said, "Puma Energy is delighted to be

joining the Forum. We are committed to improving infrastructure and security of

supply in the countries we service. We look forward to participating in the

Forum's focus debates on 'Africa Skills' as well as its platform on 'Africa's

Strategic Infrastructure Initiative'."

    Following Puma Energy's recently announced expansion into the South African

market, the Group is now present in 19 countries from Senegal to South Africa

and continues to expand its footprint from West to East.

    Puma Energy has invested close to US$2 billion in Africa and last year

alone added 350 million m3 of storage capacity to the 726 million m3 it already

had in the region. The Group has a network of over 650 retail sites and storage

capacity of over 1.2million m3 on the continent.

    SOURCE: Puma Energy

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中