Banzai、2016年1-3月期の暫定売上高を取締役会が承認

Banzai SpA

2016/4/22 14:39

Banzai、2016年1-3月期の暫定売上高を取締役会が承認

AsiaNet 64190(0500)

【ミラノ2016年4月21日PR Newswire=共同通信JBN】

*2016年第1四半期の総取扱高(GMV)は29%増、売上高は20%増

*GMVは前年同期比29.0%増(6700万ユーロ、前年同期5190万ユーロ)

   -売上高19.7%増は以下の両事業部門により推進

   -eコマース事業部門の売上高は19.6%増で、主要カテゴリー(前年同期比21.2%増)、中でも特に電子商品・家電製品(同27.7%増)の好調によって推進された。

   -バーティカルコンテンツ事業の売上高は19.8%増で、モバイル広告(AdKaora)によって推進された。

*ePRICEでは、大型家電製品の配送、設置に関し、新たに顧客のニーズに応じた一連のカスタマイズドサービスを展開。

*2016年見通しについては従来予測を再確認

イタリア初のeコマース・プラットフォームで、大手デジタル出版の1つであるBanzai(イタリア証券取引所STARセグメント上場)の取締役会は21日、2016年3月31日現在の暫定売上高を承認した。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150720/238307LOGO

Banzaiのピエトロ・スコット・ジョバネ最高経営責任者(CEO)は「2016年第1四半期にBanzaiは市場への貢献を通じて市場占有率を拡大し続けた。第1四半期の当社の顧客による総支出額(GMVに相当)の積極的な傾向は、電子商品、特に大型家電製品のオンライン市場を担当するePRICEの経営陣の力量を確認するものである。当社のモバイル・プロプライエタリ・ソフトであるePRICEホームサービス・プラットフォームにより可能となった一連の新たな配送、設置サービスを開始するなど、われわれは2016年を通じ、顧客サービスに力を入れ続けていく方針である。サービス強化は、当社の戦略にとって重要であり、また顧客と密接な関係に基づくものである。そしてこれらは、当社の106のPick&Payポイントや312の自動ロッカーのネットワークや市場、130万のハイテク製品が並ぶカタログ上で活動する当社の200人の認定されたプロフェッショナル従業員のおかげである」と述べた。

2016年第1四半期の業績は、市場との関連でみても絶対的にも相対的にも成長していることを示している。市場の成長の結果、当社の第1四半期のGMVは6700万ユーロ(前年同期5190万ユーロ)と、前年同期比29.0%増の成長達成が可能となった。

第1四半期の売上高は5950万ユーロで、前年同期の4970万ユーロに比べ19.7%増となった(主要事業のeコマース部門は21.2%増)。ただし、サービス売上高に関しては2015年の残りの期間に比較すると若干好ましくない結果が出ているほか、復活祭休暇に関連した活動低下がみられる。

ソース:Banzai SpA

Banzai: Board of Directors Approves Preliminary Revenues as of 31st March 2016

PR64190

MILAN, April 21, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

     Banzai ends 1Q16 with a GMV (Gross Merchandise Volume) up 29% and revenues

up 20%

- GMV up 29.0% YoY in 1Q16 (Euro 67.0 million vs Euro 51.9 million in

1Q15):          

        - +19.7% revenue growth driven by both divisions;          

        - +19.6% increase in e-Commerce revenues driven by core categories

(+21.2% YoY) with a particularly significant performance of Electronic Goods

and Domestic Appliances at + 27.7% vs 1Q15.          

        - +19.8% revenue growth in the Vertical Content area also driven by

mobile advertising (AdKaora)     

- ePRICE is launching a range of new customized services for delivery and       

installation of large domestic appliances.     

- Outlook 2016 reiterated.

    Today the Board of Directors of Banzai, the first Italian e-Commerce

platform and one of the main digital publishers in Italy, listed on the STAR

segment of the Italian Stock Exchange, has approved the preliminary revenues as

of 31st March 2016.

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150720/238307LOGO )

    "In the first quarter of 2016, Banzai has continued increasing its market

share also through the contribution of the Marketplace," said Pietro Scott

Jovane, Chief Executive Officer at Banzai. "The positive trend in the overall

spend of our customers (GMV) in the first quarter confirms the leadership of

ePRICE in the online market of Electronic Goods and in particular of Major

Domestic Appliances in. In 2016 we continue to focus on customer service, as we

launch a new range of delivery and installation services enabled by our mobile

proprietary ePRICE Home Service platform. Service enhancement is important for

our strategy, which is also based on proximity to customers, thanks to our 200

certified professionals, on our network of over 106 Pick&Pay points and 312

automatic lockers, on the Marketplace and on a catalogue with over 1.3 million

high-tech products."

    1Q16 performance shows a growth in both absolute and relative terms

compared with the market. The growing contribution of the Marketplace enabled

the group to achieve, in the quarter, a GMV growth of 29.0% YoY, posting 67.0

million euros, up from 51.9 million euro of 2015.

    Group revenues amounted to 59.5 million euros posting an increase of +19.7%

compared with 49.7 million euros in the 1Q15 (and +21.2% growth in the

e-Commerce core categories), despite a slightly unfavorable comparison on

service revenues compared with the rest of the year, and the slower activity

related to the Easter holidays.

Source: Banzai SpA

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中