ワイヤーハーネス製造の生産性を飛躍的に向上する『PAT4.0 全自動結束工具』を発売

パンドウイットコーポレーション日本支社 (本社:東京都港区、日本支社長:須崎弘明、以下パンドウイット) は、ワイヤーハーネス製造の生産性を飛躍的に向上する『PAT4.0 全自動結束工具』を発売します。

2016年6月1日

パンドウイットコーポレーション日本支社

結束作業時間を手動式結束工具の1/6に短縮し、
ワイヤーハーネス製造の生産性を飛躍的に向上する
『PAT4.0 全自動結束工具』を発売

パンドウイットコーポレーション日本支社 (本社:東京都港区、日本支社長:須崎弘明、以下パンドウイット) は、ワイヤーハーネス製造の生産性を飛躍的に向上する『PAT4.0 全自動結束工具』を発売します。

結束バンドの締付け・切断が行える結束工具は、ワイヤーハーネスやケーブル等を扱う生産ラインで利用されていますが、「サイクルタイムを短縮して生産性を向上させたい」、「長時間の反復動作で腱鞘炎になってしまった」など、生産現場には様々な課題があります。

『PAT4.0 全自動結束工具』は、結束バンドの供給・締付け・切断の一連の作業がスピーディに行える装置で、1分あたり最高84本の結束が可能で、従来の手動式結束工具と比較して結束作業時間を 1/6 に短縮することができます。また、人間工学に基づく軽量ヘッドの採用により作業者の手首や指への負担が少なく、反復動作による腱鞘炎のリスクを軽減することができます。

主な特徴は以下のとおりです。
■ 21mm、33mmの束線径に対応し、幅広い用途に適合
■ 1リールあたり5,000本の結束バンドを実装でき、ダウンタイムを短縮
■ 直感的に操作できるLCDタッチスクリーンで初心者でも短時間で習得が可能
■ データインターフェースで産業イーサネットに接続し、システム稼働状況のモニターや、
    メンテナンス情報の取得等による生産性向上が図れる

6月1日から東京ビッグサイトで開催される「JPCA Show 2016」のパンドウイットブースにて、『PAT4.0 全自動結束工具』の展示を行います。

──────────────────────────────
発売製品
──────────────────────────────
■PAT4.0 全自動結束工具

──────────────────────────────
関連資料
──────────────────────────────
■カタログ
  - 生産性の飛躍的向上を実現する PAT4.0 全自動結束工具 [PDF]
  - 同上 [電子カタログ]    

■紹介動画
  - 進化したパンドウイットの全自動結束工具、PAT4.0システム [YouTube]
  - 全自動結束工具 PAT4.0システムの特長と実力 [YouTube]

──────────────────────────────
パンドウイットについて
──────────────────────────────
パンドウイットは、エレクトリカル製品をはじめ柔軟性の高いエンドツーエンドのネットワーク物理インフラストラクチャーを設計・製造から行い、グローバル化していく社会とつながり続けるビジネスを支援するためのソリューションを提供する世界的なリーディングカンパニーです。パンドウイットの提供する高性能な製品は、より生産性を高め、総所有コスト (TCO) の削減に貢献し、企業の競争力を高めます。
世界112か国以上の拠点とグローバルのパートナーネットワークにより、データセンターマーケットからエンタープライズ、インダストリアルオートメーション、OEM、メンテナンス・リペア・オペレーション、コンストラクションなどあらゆる分野への物理インフラストラクチャーソリューションおよび製品の提供が可能となり、お客様の成功を確かなものにします。お客様のビジネスに貢献できるように、物理インフラストラクチャーの最適化を支援し、簡素化、迅速性、および運用効率の実現を現実に即したソリューションによって提供します。

詳細については http://www.panduit.co.jp をご覧ください。

**記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

1分あたり最高84本の結束が可能、結束作業時間を手動式の 1/6 に短縮

人間工学に基づく軽量ヘッドを採用、反復動作による腱鞘炎のリスクを軽減

1リールあたり5,000本の結束バンドを実装、ダウンタイムを短縮

直感的に操作できるLCDタッチスクリーン、短時間で習得が可能

プレスリリース添付動画

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 パンドウイットコーポレーション日本支社
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他製品
  • URL http://www.panduit.co.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中