JAソーラーが「フロントランナー」プロジェクトに150MW高効率単結晶Perciumモジュール供給

JAソーラー・ホールディングス

2016/6/1 10:04

JAソーラーが「フロントランナー」プロジェクトに150MW高効率単結晶Perciumモジュール供給

AsiaNet 64605(0669)

【北京2016年6月1日PR Newswire=共同通信JBN】高性能太陽光発電製品の世界最大手メーカーであるJAソーラー・ホールディングス(JA Solar Holdings Co., Ltd.、Nasdaq:JASO)(以下JAソーラー)は1日、中国・山西省の「フロントランナー」PV(太陽光発電)実証プロジェクトの第1段階に対して、150MWの高効率単結晶Perciumモジュールを含めて420MWの高効率PVモジュールと供給すると発表した。

Perciumは2013年10月に発売され、JAソーラーが開発した高効率単結晶モジュールである。Perciumモジュールは、裏面パッシベーションセル(PERC)技術を利用するセルを組み込んでいる。JAソーラーのPERCセルは過去3年間にわたり、持続的な変換効率の向上を提供してきた。2014年6月、Percium高効率セルの量産が始まり、JAソーラーは量産P型セルについて20%を超える変換効率を提供して業界リーダーになった。Percium製品ファミリーは現在、最高変換効率21%を達成し、60個セルの出力は295Wを超え、72個セルのモジュールの出力は345W超である。Perciumモジュールは、より優れた低照度性能、低温度係数、低光減衰、PID抵抗改善などの機能を備えている。比較のため、この製品は在来型の単結晶モジュールよりワット当たり2%以上の電気を生み出す。

コアテクノロジーと品質でPV業界リーダーであるJAソーラーは、高い信頼性、高出力、高い変換効率を持つ製品として世界中で知られている。単結晶Perciumモジュールを含めて、JAソーラーは中国の「フロントランナー」基準を適合もしくは超える5種のモジュールを生産している。それらモジュールは高効率多結晶Rieciumモジュール、在来型単結晶Cypressモジュール、在来型多結晶Cypressモジュール、二重ガラス・モジュールを含む。

JAソーラーのジアン・シエ社長は「JAソーラーのモジュールは、中国の市場シェアを拡大するだけでなく、他の国でもますます人気を博している。当社モジュールは供給不足になっており、高効率製品はますます顧客の支持を得ている。われわれは技術的革新の実績を継続し、より優れた変換効率と製造プロセスの改善を目指す。JAソーラーは中国のPVおよび製造部門の転換と向上に大きな役割を果たすことを誇りに思っている」と語った。

ソース:JA Solar Holdings Co., Ltd.


JA Solar Supplies 150MW of High-efficiency Monocrystalline Percium Modules for Phase I of "Front Runner" Demonstration Project

PR64605

BEIJING, June 1, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

JA Solar Holdings Co., Ltd. (Nasdaq: JASO) ("JA Solar"), one of the world's
largest manufacturers of high-performance solar power products, today announced
that it will provide 420MW of high-efficiency PV modules for the first phase of
the "Front Runner" demonstration PV project in Datong, Shanxi province,
including 150MW of its high-efficiency monocrystalline Percium modules.

Launched in October 2013, Percium is a high-efficiency monocrystalline module
developed by JA Solar. Percium modules incorporate cells using Passivated
Emitter and Rear Cell ("PERC") technology. JA's PERC cells have delivered
continuous improvement in conversion efficiency over the last three years. In
June 2014, volume production began for Percium high-efficiency cells, making JA
Solar the industry leader in furnishing a conversion efficiency of over 20% for
a mass-produced P-type cell. Percium family products now have conversion
efficiencies of up to 21%; the power output of 60-cell modules exceeds 295W,
and that of 72-cell modules exceeds 345W. Percium modules feature better
low-light performance, a lower temperature coefficient, lower light
attenuation, and better PID resistance. For comparison, they generate 2% more
electricity per rated "watt" than conventional monocrystalline modules.

JA Solar, a leader in the PV industry in terms of core technologies and
quality, is renowned worldwide for products with high reliability, high power
output and high conversion efficiency. Including monocrystalline Percium
modules, JA Solar produces a total of five PV modules that meet or exceed
China's "Front Runner" standard, including high-efficiency polycrystalline
Riecium modules, conventional monocrystalline Cypress modules, conventional
polycrystalline Cypress modules, and double-glass modules.

"JA Solar's modules are not only taking an ever larger share of the market in
China, but are also becoming increasingly popular in other countries," said Mr.
Jian Xie, President of JA Solar. "Our modules are in short supply, so
high-efficiency products are increasingly favored by our customers. We intend
to continue our track record of technical innovation, with the goals of better
conversion efficiency and improved manufacturing processes. JA Solar is proud
to play a key role in the transformation and improvement of China's PV and
manufacturing sectors."

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中