ビルタメド股関節鏡手術シミュレーターがバーチャルの蛍光透視によるアクセス訓練を実現

ビルタメド

2016/6/1 10:12

ビルタメド股関節鏡手術シミュレーターがバーチャルの蛍光透視によるアクセス訓練を実現

AsiaNet 64602

シュリーレン(スイス)、2016年6月1日/PRニュースワイヤー/ --

安全なポータルの位置へのアクセス訓練、蛍光透視鏡画像、診断のための使用、治療例が、すべて非常にリアルな解剖模型および高品質バーチャルリアリティの環境にまとめられています。ビルタメドは、6月1日~3日までスイス、ジュネーブにおいて開催される欧州整形外傷学会(EFORT)において、アースロS(ArthroS)(TM)股関節モジュールを紹介します。

     (ロゴ:http://photos.prnewswire.com/prnh/20151002/273548LOGO

股関節は、重要な神経血管構造物に囲まれた非常に硬い関節であるため、股関節関節鏡処置の最適アクセスポイントを見つけるのは技術的に困難です。十分な練習が必要ですが、訓練のほとんどは未だに解剖用の死体か生きた患者で行われています。整形外科医でビルタメド顧問のロベルト・ペドウィッツ博士は、「患者に取って代わるものがあるのに、患者が私たち医師の学習のために苦しい思いをする必要などありません」と述べています。

ビルタメドの新しい股関節鏡手術シミュレーターには、さまざまな診断例や治療例を用意していますが、このツールはアクセス訓練に特別に重点を置いて開発されました。解剖模型は外観、感触、動きが本物の股関節そっくりなので、訓練を受ける人は骨のランドマークを触ってみたり、関節を手で探ったりできます。バーチャルリアリティ・インターフェースのおかげで、訓練中の外科医は、蛍光透視鏡画像の使い方を放射線のない安全な環境で習得することができます。

新しい股関節モジュールはビルタメド・アースロS(TM)シミュレーターに組み込まれますが、これまでのモジュールに含まれているのは膝、肩、および基礎的技術訓練用のファースト(FAST)モジュールなどです。これらのモジュールは簡単に切り替えができ、シミュレーター・プラットフォームは泌尿器科や婦人科訓練用のビルタメド製品にも適合します。ビルタメドの全シミュレーターと同じく、アースロS(TM)股関節モジュールもオリジナル・ツール、多数の異なる患者の症例を備えており、また個人の習熟度に応じた完全カスタマイズが可能なコース構成になっています。

ビルタメド・アースロS(TM)股関節モジュールのビデオは、こちらから:

http://www.virtamed.com/hipmodule

ビルタメド(VirtaMed)について

ビルタメドは、医学とエンジニアリングの複数の分野にまたがるスイスの企業です。わが社の使命は、可能な限りリアルな最先端の内視鏡手術訓練用ツールを開発することであり、患者の治療の質を改善することが究極の目標です。

ビルタメドのバーチャルリアリティー・シミュレーターは、整形外科、婦人科、泌尿器科におけるさまざまな診断・治療の内視鏡的介入の教育と訓練を提供します。わが社では、医師会および医療産業向けにカスタマイズしたシミュレーターも制作しました。

http://www.virtamed.com

情報源:ビルタメド

(日本語リリース:クライアント提供)

VirtaMed Hip Arthroscopy Simulator Takes Fluoroscopy Guided Access Training to Virtual Reality

PR64602

SCHLIEREN, Switzerland, June 1, 2016/PRNewswire=KYODO JBN/ --

    Safe access training for portal placement, fluoroscopic imaging, diagnostic

tours, and therapeutic cases, all wrapped in a combination of an extremely

realistic anatomic model and a high-fidelity virtual reality environment.

VirtaMed introduces the ArthroS(TM) Hip Module at the EFORT Congress in Geneva,

Switzerland, on 1-3 June.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151002/273548LOGO )

    The hip is a very tight joint, surrounded by critical neurovascular

structures, so finding the optimal access points for arthroscopic hip

procedures is technically demanding. This takes a lot of practice, and most of

the training is still done either on cadavers or live patients. "There's really

no reason for patients to suffer our learning curves when there's technology

that can replace that", states Dr. Robert Pedowitz, orthopedic surgeon and

VirtaMed adviser.

    VirtaMed's new hip arthroscopy simulator features various diagnostic and

therapeutic cases, but the tool has been developed with a special focus on

access training: the anatomic model looks, feels and behaves like a real hip,

so trainees can palpate the bony landmarks or manipulate the joint to find

their way. Thanks to the virtual reality interface, surgeons in training will

also learn to use fluoroscopic imaging in a safe, radiation free environment.

    The new hip module will be a part of the VirtaMed ArthroS(TM) simulator;

previous modules include knee and shoulder, as well as the FAST module for

basic skills training. Switching between these modules is easy and the

simulator platform is also compatible with VirtaMed products for urological and

gynecological training. Like all VirtaMed simulators, the ArthroS(TM) Hip

Module also features original tools, numerous different patient cases, and a

fully customizable course structure for independent proficiency-based learning.

    Watch the video about VirtaMed ArthroS(TM) Hip Module:

http://www.virtamed.com/hipmodule

    About VirtaMed

    VirtaMed is a Swiss company with an interdisciplinary background in

medicine and engineering. Our mission is to develop state-of-the-art training

tools for endoscopic surgery with the highest possible realism, all with the

ultimate goal of improving the quality of patient care.

    VirtaMed's virtual reality simulators provide instructional teaching and

training of different diagnostic and therapeutic endoscopic interventions in

orthopedics, gynecology, and urology. We have also created customized

simulators for medical associations and industry.

    SOURCE: VirtaMed AG

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中