爆弾攻撃を受けた1台限りのメルセデスがよみがえる

Campen Auktioner A/S

2016/6/17 10:38

爆弾攻撃を受けた1台限りのメルセデスがよみがえる

AsiaNet 64811

ランダース(デンマーク)、2016年6月17日/PRニュースワイヤー/ --

クラシックカーの希少例はバイヤーの高い関心を集め、通常は販売価格の記録を破ることとなります。ローリッツ・ローリッツェンは、このような車の持ち主で、1938年のメルセデス・ベンツ カブリオレ タイプB 320型は、マンハイムのメルセデス・ベンツで製造された世界でただ1台の車です。ローリッツは、6月26日にデンマークで競売にかけられたとき、この車がいくらで売れるのかを楽しみにしています。このメルセデスはドイツの最高級車であり、これまでにわずか34台しか製造されていません。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください。

http://www.multivu.com/players/uk/7861151-mercedes-resurrected-after-bomb-attack/

この1938年型は、メルセデスが思いつく限りを装備した「マンハイム」車の最高級品ということで、より特別なものとなっています。当時は、おそらく世界最高の車だったのでしょう。今日でもその通りの姿を見せていますが、それは熱心な所有者が何千時間もつぎ込んだからにほかなりません。1980年、ローリッツ・ローリッツェンがぼろぼろの状態のこの車を納屋で見つけ、腕のいいメルセデスの修理工がかつての栄光の復活に挑んだのです。11年後、その車は再び走るようになりました。

それ以来、所有者はヨーロッパ中を乗り回して、メルセデス・ベンツにも行き、そこで賞賛を集めました。工場の125周年には車と所有者ともにベルリンに招かれ、これまででもっとも美しいメルセデス10台の特別展示に登場しました。

この車では恐ろしい出来事もありました。ナチのラインハルト・ハイドリヒが1942年、プラハにおいて爆弾で襲撃されたのは、おそらくこのメルセデスの車内でした。ローリッツ・ローリッツェンが調べてみると、ハイドリヒはローリッツェンの車と全く同じ、マンハイム製造のスペシャルエディションに乗っていたことが判明しました。この事実は、爆弾が破裂した後部右側の修復前の損傷のひどさと一致しています。このことからローリッツェンは、自分の車が悪名高いナチの所有していたものであったことを結論付けました。

所有者は「車が悪いのではありません」と言い、厄介な過去を持つこの車を36年間、愛情を込めて世話しました。1996年にマックス・フォン・シドー主演の映画「ハムスン」に出演したときなのような、良い話にも関わっています。この車を見た主演俳優は、「ここでは私はエキストラだ」と叫びました。

ローリッツ・ローリッツェンは、まだ最高のコンディションであるこの1台限りのメルセデスには楽しい思い出しかありません。しかし彼は、この車にとって物語の次のページに進む時期が来たことを感じています。

この魅力的な車は、6月26日カンペン・オークションズに登場します。競売人のフィン・カンペンは、すでにこの特別なメルセデスには世界中から非常な関心が集まっていることを伝えています。

詳細は下記までお問い合わせください。
オーナー:http://lauritzlauritzen.com または
CampenAuktioner A/SのPR &マーケティングマネージャー、Annette Kjaer、+45-22-543-543、pr@campenauktioner.dk

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160616/380255)

(日本語リリース:クライアント提供)


One-of-a-kind Mercedes Resurrected After Bomb Attack

PR64811

RANDERS, Denmark, June 17, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    Rare examples of classic cars can attract enormous interest from buyers,
regularly breaking sales price records. Lauritz Lauritzen is the owner of one
such car, Mercedes-Benz, cabriolet type B, model 320 from 1938 is the only one
in the world produced at Mannheim Mercedes-Benz. Lauritz is excited about what
price the car might fetch when it goes under the hammer in Denmark on June
26.The Mercedes represents the pinnacle of the German marque and only
thirty-four cars were ever built.

    To view the Multimedia News Release, please click:

    
http://www.multivu.com/players/uk/7861151-mercedes-resurrected-after-bomb-attack

    This 1938c car is even more special as it is a top of the range
"Mannheim"-car further equipped with everything Mercedes could think of. In its
time, it was probably one of the world's best cars. Today it presents itself
accordingly - but only because the enthusiastic owner has put thousands of
hours into it. Lauritz Lauritzen found the car in a barn in 1980 as a complete
wreck, and the skilled Mercedes mechanic took on the challenge of restoring it
to its former glory. Eleven years later the car was running again.

    Since then the owner has used it extensively all over Europe, and even at
Mercedes-Benz, it attracted admiration. For the factory's 125th anniversary,
the car and owner were invited to Berlin and featured in the special exhibition
of the ten most beautiful Mercedes ever.

    Elsewhere the car elicited horror: In all likelihood Nazi Reinhard Heydrich
was bombed in Prague in 1942 in this Mercedes. When Lauritz Lauritzen
investigated, further it transpired that Heydrich drove a special edition from
Mannheim, exactly like Lauritzen's car. This fact was consistent with the
severe damage his car showed before restoration - at the rear right where the
bomb exploded. This led Lauritzen to conclude that his car was the one owned by
the infamous Nazi.

    As the owner says "This is no fault of the car," and he has given the car
thirty-six years of loving care despite its troubling history. The car has been
involved in some more positive stories such as when it starred in the 1996
movie "Hamsun", starring Max von Sydow. Upon seeing the car, the character
actor exclaimed, "here I am the extra".

    Lauritz Lauritzen has only pleasurable memories of the one-of-a-kind
Mercedes, which is still in top form; however, he feels the time is right for
the car to begin the next chapter in its story.

    The striking car appears at auction on June 26 at Campen Auktioner.
Auctioneer Finn Campen already reports of great international interest in the
distinctive Mercedes.

    For further information, please contact:

    Owner; http://lauritzlauritzen.com or
Annette Kjaer, Campen Auktioner A/S, PR & Marketing Manager, +45-22-543-543,
pr@campenauktioner.dk

         (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160616/380255 )

        
SOURCE: Campen Auktioner A/S

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中