クエスト・グローバルが東京にエンジニアリングセンターを開設

クエスト・グローバル

2016/6/30 10:35

クエスト・グローバルが東京にエンジニアリングセンターを開設

AsiaNet 64948 (0802)

【東京2016年6月30日PR Newswire=共同通信JBN】エンジニアリングサービスの世界大手専業プロバイダーであるクエスト・グローバル(QuEST Global)は、日本でのプレゼンスを強化しており、東京に3番目のエンジニアリングセンターを開設すると発表した。新しいセンターは日本におけるプレゼンスを強化、多様化するクエストを支援し、同社顧客により革新的なテクノロジーサービスとソリューションを提供する。川崎、三田両市にある既存のオフィスと共に、東京はクエスト3番目の地域営業オフィスとなり、日本における労働力は加えて200人に近づく。

 Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160628/812498

新しいセンターは東京・港区に設置される。クエスト・グローバルは日本全体の医療機器、電力、工業&ハイテク領域の顧客を支援する製品開発&製造エンジニアリング・ソリューションを提供する。新しいエンジニアリングセンターは、クエスト・グローバルのアジット・プラブ会長兼最高経営責任者(CEO)によって開設された。同CEOはセンター開設をコメントして、「われわれは日本の多くのハイテク企業との関係を深化させている。当社顧客により良いサービスを提供するためには、より強力な地域オフィスを持ち、領域に経験豊富な日本人エンジニアと技術的指導者を抱えることが重要である。当社顧客のそばに寄り添うことは、当社にとって中心的課題である。われわれは引き続き成長し、この地域へのプレゼンスを固めており、今回の展開は日本の一部最優秀企業とのビジネス上のつながりを強化し、戦略的関係を高めることになると確信する。われわれの目標は、今後4年にわたり200人以上のエンジニアと技術指導者を採用することだ」と語った。

▽クエスト・グローバル(QuEST Global)について
クエスト・グローバルは、19年の実証済みの実績を持つ専業のグローバルなエンジニアリング・ソリューション・プロバイダーであり、航空エンジン、航空宇宙&国防、工業&ハイテク、医療機器、電力、石油&天然ガス、輸送産業のハイテク企業の製品開発&製造、エンジニアリングニーズに応えている。同社は完全なエンジニアリング・ライフサイクルにわたり、機械、電気、エレクトロニクス、エンベデッド、エンジニアリング・ソフトウエア、エンジニアリング解析、製造エンジニアリング、供給チェーンを変えるソリューションを提供する。QuESTは世界各地から最も望ましいコストによる高品質の提供とともに、地域に最大価値のあるエンジニアリングによる課題解決を提供する。同社は9カ国、8000人の熱意あるエンジニアで構成されている。

▽メディア問い合わせ先
Hema.Varlani@quest-global.com
Anto.Ouseph@quest-global.com

ソース:QuEST Global


QuEST Global Opens New Engineering Centre in Tokyo

PR64948

TOKYO, June 30, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Strengthening its presence in Japan, QuEST Global, a leading pure-play global
engineering services provider, announced the opening of its third Engineering
Centre in Tokyo, Japan. The new centre will help QuEST to strengthen and
diversify its presence in Japan and offer its customers with more innovative
technology services and solutions. With existing offices in Kawasaki and Sanda,
Tokyo will mark QuEST's third regional operating office and add to the
workforce in Japan, making it close to 200.

Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160628/812498

The new centre will be located in Minato-Ku, Tokyo. Across Japan, QuEST Global
supports customers in Medical Devices, Power and Industrial & Hi-Tech domains
by providing them with product development & production engineering solutions.
The new Engineering Centre was inaugurated by Ajit Prabhu, Chairman and CEO,
QuEST Global. Commenting on the occasion, Ajit Prabhu said, "We have a growing
relationship with many high-technology companies here in Japan. To serve our
customers better, it is important to have a strong local office, staffed with
Japanese engineers and technical leaders with domain experience. Being close to
our customer is core to our company. Local office will also serve as a conduit
to induct and train our engineers coming from global locations to Japan. As we
continue to grow and consolidate our presence in the region, we are confident
that this development will present us with many more opportunities to
strengthen our business ties and scale our strategic relationships with some of
the best companies in Japan. Our goal is to recruit over 200 engineers and
technical leaders over the next 4 years."

About QuEST Global
QuEST Global is a focused global engineering solutions provider with a proven
track record of 19 years serving the product development & production
engineering needs of high-technology companies in the Aero Engines, Aerospace &
Defence, Industrial & Hi-Tech, Medical Devices, Power, Oil & Gas and
Transportation industries. The company offers mechanical, electrical,
electronics, embedded, engineering software, engineering analytics,
manufacturing engineering and supply chain transformative solutions across the
complete engineering lifecycle. Through its local-global model, QuEST provides
maximum value engineering interactions locally, along with high-quality
deliveries at optimal cost from global locations. The company comprises of
8,000 passionate employees operating out of nine different countries.

Media Contact:
Hema.Varlani@quest-global.com
Anto.Ouseph@quest-global.com

Source: QuEST Global


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中