NetComm Wirelessが新設のIoT Innovator ACOMM Awardを受賞

NetComm Wireless Communications

2016/7/25 10:12

NetComm Wirelessが新設のIoT Innovator ACOMM Awardを受賞

AsiaNet 65177

【シドニー2016年7月25日PR Newswire】NetComm Wireless Limited(ネットコム・ワイヤレス・リミテッド、ASX: NTC)は、シドニーで20日夜開催された10th Annual Communications Alliance ACOMM Awards Dinnerで、ACOMM Award部門に新設されたIoT Innovatorの受賞者に選ばれた。NetComm Wirelessがイノベーションに関して通信業界最高の賞を獲得したのは、これで5年連続となる。

NetComm Wirelessのデービッド・スチュワート最高経営責任者(CEO)兼マネージング・ディレクターは「われわれは電力を管理する方法を再定義するテクノロジーを開発するために懸命に努力した。IoTイノベーションのために新設されたACOMM Awardを授与されたのは本当に光栄である。今後も世界で最も困難な課題のいくつかに応えるテクノロジーを開発していく」と語った。

NetComm Wirelessは、同社のSmart Home Gateway(NTC-70)に対してIoT Innovator賞を授与された。これは世界初のインターネット・オブ・シングス(IoT)デバイスで、エネルギーメーター、センサー、ヒートポンプ、ホームオートメーション機器の接続とリアルタイムの遠隔管理を通じて家庭の二酸化炭素排出を軽減し、エネルギー効率を維持することによって、将来のエネルギー管理を変革するように設計されたシステムの重要な機能部を担っている。

Smart Home Gatewayは世界に広がるモバイルネットワークとも相互運用可能な設計になっており、世界中のエネルギー資源の効率的な利用を促進できる。このデバイスは英国北西部都市圏のSmart Community Demonstration Project向けのICTインフラストラクチャーの開発で運用されて居る。

NTC-70は一元化された管理システムに対する、家庭および企業からの大量のデータ収集を可能にする事で、消費者のエネルギー計測器を遠隔コントロールできる電力総計機能を実現するだけに留まらず、電力需要調節と分析も可能と成る手段を提供するように設計されている。

この夕、最大の栄誉だったのは、NetComm Wirelessのデービッド・スチュワートCEO兼マネージング・ディレクターのオーストラリア通信業界に対する価値ある重要な貢献を成し遂げた功労者にだけ授与される栄誉あるCommunications Ambassador 2016賞が授与されたことだった。

(編集者注)

写真:

http://www.netcommwireless.com/sites/default/files/IMG_8843.JPG

▽NetComm Wireless Limitedについて

NetComm Wireless Limited(ASX:NTC)は、ますますブロードバンド接続の重要性が増した世界を支える固定無線および無線マシン・ツー・マシン(M2M)デバイスのリーディング・デベロッパーである。ネットワーク・パフォーマンスの最適化およびM2Mにおける接続された製品およびサービスのサポートのために、大手通信キャリア、コアネットワーク・プロバイダー、システムインテグレーターによって、3G、4G LTEおよび新世代固定無線ソリューションは活用されている。これまで34年間で、NetComm Wirelessは世界初のデータ通信製品のポートフォリオを築き上げ、今やワイヤレス・イノベーターとして世界的に認知されている。シドニー(オーストラリア)に本社を置き、米国、欧州/英国、ニュージーランド、中東および日本に支社を構えている。詳細については、

www.netcommwireless.com

  を参照。

Logo -

http://photos.prnasia.com/prnh/20150324/8521501794LOGO

ソース:NetComm Wireless Communications

(日本語リリース:クライアント提供)

NetComm Wireless Wins New IoT Innovator ACOMM Award

PR65177

SYDNEY, July 21, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

NetComm Wireless Limited (ASX: NTC) was named winner of the new ACOMM Award

category - IoT Innovator at the 10th Annual Communications Alliance ACOMM

Awards Dinner last night in Sydney. This is the fifth consecutive year that

NetComm Wireless has won the communications industry's premier award for

innovation.

"We have worked hard to innovate a technology that redefines the way that power

is managed and it is truly an honour to have been presented the newly

introduced ACOMM Award for IoT innovation as we continue to engineer

technologies that address some of the world's most demanding challenges," said

David Stewart, CEO and Managing Director, NetComm Wireless.

NetComm Wireless was awarded the IoT Innovator honour for its Smart Home

Gateway (NTC-70), a world first Internet of Things (IoT) device designed to

transform the future of energy management by lowering household emissions and

sustaining energy efficiency through the connection and remote management of

energy meters, sensors, heat pumps and home automation devices in real-time.

Designed to interoperate with mobile networks globally, the Smart Home Gateway

facilitates the efficient use of energy resources worldwide. The device is used

by Hitachi to support its development of ICT infrastructure for the Smart

Community Demonstration Project in Greater Manchester, UK.

The NTC-70 supports the collection of large amounts of data from residential

homes and businesses through a centralised management system and is engineered

to enable power aggregation functions that can remotely control consumers'

energy measurement equipment while also supporting electrical power demand

adjustments and analysis.

The highest honour of the evening was presented to NetComm Wireless CEO and

Managing Director, David Stewart, for his significant and valuable contribution

to the Australian communications industry with the presentation of the

Communications Ambassador 2016 award.

Note to editors

Image: http://www.netcommwireless.com/sites/default/files/IMG_8843.JPG

About NetComm Wireless

NetComm Wireless Limited (ASX: NTC) is a leading developer of Fixed Wireless

Regional Broadband and wireless Machine-to-Machine (M2M) devices that underpin

an increasingly connected world. Leading telecommunications carriers, core

network providers and system integrators utilise NetComm Wireless' 3G, 4G LTE

and new generation Fixed Wireless solutions to optimise network performance and

to support their connected products and services in the M2M and regional

broadband markets. For the past 34 years, NetComm Wireless has developed a

portfolio of world first data communication products, and is now a globally

recognised wireless innovator. Headquartered in Sydney (Australia), NetComm

Wireless has offices in the US, Europe/UK, New Zealand, Middle East and Japan.

For more information, visit www.netcommwireless.com.

Logo - http://photos.prnasia.com/prnh/20150324/8521501794LOGO

SOURCE  NetComm Wireless Communications

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中