Sansanの名刺データから成約率を予測するクラウドサービス「bodais for Sansan」を販売

株式会社アイズファクトリーは、Sansan株式会社(が提供する名刺管理サービス「Sansan」で登録された名刺データを、アイズファクトリーのデータ解析プラットフォーム「bodais」を使って解析を行い、商談の成約率を予測するクラウドサービス「bodais for Sansan」を開発し、7月25日より販売します。

2016年7月25日

株式会社アイズファクトリー

アイズファクトリー

Sansanの名刺データから成約率を予測するクラウドサービス

「bodais for Sansan」を販売開始

株式会社アイズファクトリー(東京都千代田区、代表取締役社長:大場智康、以下、アイズファクトリー)は、Sansan株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘、以下、Sansan)が提供する名刺管理サービス「Sansan」で登録された名刺データを、アイズファクトリーのデータ解析プラットフォーム「bodais」を使って解析を行い、商談の成約率を予測するクラウドサービス「bodais for Sansan」を開発し、7月25日より販売します。

■「bodais for Sansan」概要

「bodais for Sansan」では、名刺管理サービス「Sansan」上に登録された名刺データを、データ解析プラットフォーム「bodais」を使って解析を行い、名刺データ1件1件に対して商談の成約率を予測します。これによりユーザーは、より成約率の高い相手から優先的に活動を行うことが可能になり、営業活動の効率化を図れます。 

さらには、成約率を高める上で強く影響を及ぼした項目(例えば、部署名や役職名など)について、定量的に可視化することができます。それによりユーザーは、現在担当している相手先企業との商談の成約率を高めるために、何をすべきかを把握することができます。

この他にも、企業で所有している全名刺データの枚数と全体の成約率を月次で俯瞰して把握できるなど、日々のマネジメントで活用できる複数のアウトプットを提供します。

アイズファクトリーは、「bodais for Sansan」を通じて、企業の営業活動上の課題解決を支援し、企業の競争力強化に貢献してまいります。

■bodaisについて

bodaisは、アイズファクトリーの300を超えるデータ解析プロジェクト実績をベースに開発された、機械学習機能を内蔵した自動進化型データ解析プラットフォームです。お客様は、bodaisを利用することで、データ整備に関わる作業コストを大幅に削減でき、本来のビジネス目的を達成するための施策立案とその実行に注力する事ができます。だれでも、Excelファイルをアップロードするだけで、ビジネス上の意思決定に利用できる解析結果を得られます。

「bodais」の詳細については以下の Web サイトをご参照ください。

https://bodais.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社アイズファクトリー
  • 所在地 東京都
  • 業種 企業向けサービス
  • URL https://bodais.com/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中