アトナープ、産業革新機構などから最大1600万ドルの共同出資を獲得

アトナープ

2016/7/27 19:03

アトナープ、産業革新機構などから最大1600万ドルの共同出資を獲得

AsiaNet 65226(0924)

【東京2016年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】最新式分光機器の革新的開発企業であるアトナープ(Atonarp Inc.、本社東京)は、産業革新機構(Innovative Network Corporation of Japan、INCJ)が主導し、Walden-Riverwood Venturesとイノベーティブ・ベンチャーファンド(Innovative Venture Fund Investment、イノベーティブ・ベンチャー投資事業有限責任組合)の参加も得て、1600万ドルを上限とする共同出資を受けることになったと発表した。調達する資金はアトナープの第1世代「Smart Spectrometers(スマート・スペクトロメーター、TM)」の商品化に利用する。下記の投資家向けウェブサイトを参照。

プラカッシュ・マーシー最高経営責任者(CEO)は「当社の革新的な技術と製品の性能には、顧客の支持が大きく寄せられている。業界ではこの製品をゲームチェンジャーと呼ぶ人もおり、第1世代のSmart Spectrometer(TM)の登場に熱い期待が寄せられている。今回の資金調達によって当社は、顧客の生産計画に見合った製造に踏み込める」と述べた。

アトナープの小型化したSmart Spectrometer(TM)は分子分析に革命をもたらした。これまでのアトナープのスペクトロメーター(分光器)の構成部品は超小型形状因子向けに最適化された。アトナープのSmart Spectrometer(TM)技術基盤の中心部には、強力なプロセッサーと、高速、高感度、高分解度、高精密を可能にする独自のソフトウエア・アルゴリズムを組み込んでいる。その結果、高度に設定可能で柔軟なリアルタイムデータ分析ツールとなり、幅広い応用分野で利用できる多様性を備えることになった。

アトナープの初のSmart Spectrometer(TM)の導入は、エネルギー、医薬品、石油化学、半導体各業界における産業用ガスのプロセス分析での利用を目指す。それに続いては、同じSmart Spectrometer(TM)技術基盤を使って医療や食品・飲料業界向けに液体と固体の分子組成分析のためのスペクトロメーカーを計画している。

▽アトナープ(Atonarp Inc.)について

設立:2009年11月

事業内容:分析装置の開発、製造および販売

本社所在地:東京都港区

最高経営責任者(CEO)、最高技術責任者(CTO)、創業者:スリーダル・プラカシュ・ムルティ

URL:http://atonarp.com/

アトナープはSmart Spectrometerを設計、製造する科学機器会社。

▽産業革新機構(Innovative Network Corporation of Japan、INCJ)について

設立:2009年7月

本社所在地:東京都千代田区

社長、最高執行責任者(COO):勝又幹英

URL:http://www.incj.co.jp/

INCJは2009年7月に次世代ビジネスを金融、技術、経営の各面でサポートする官民パートナーシップとして設立された。INCJは特に、業界を横断して技術とさまざまな専門知識を組み合わせ、オープンイノベーションを達成するプロジェクトを支援している。INCJは最大で2兆円(約200億ドル)を投資する力を持つ。

INCJの経営チームは民間から選ばれ、投資と技術、経営で多様な経験を持つ。INCJの産業革新委員会は政府が設けた基準に従い、日本の産業革新に寄与する投資機会を審査している。

▽Walden Riverwood Venturesについて

設立:2014年

本社所在地:米カリフォルニア州サンフランシスコ

創業者:ニコラス・ブラスウェイト、マイケル・マークス、リップブ・タン

URL:http://www.wrvcapital.com

Walden Riverwood Venturesは世界的に中核技術会社への投資を専門とするベンチャーキャピタル会社。同社のパートナーは投資先企業に対して深い業界知識と企業のつながり、経営知識を独自に提供している。Walden Riverwood Venturesは新しい製品カテゴリーを創造したり、多くの産業垂直構造に利益となる可能性を秘めた中核技術を開発する企業に対し、初期段階投資をリードしている。

▽イノベーティブ・ベンチャーファンド(Innovative Venture Fund Investment Limited Partnership、イノベーティブ・ベンチャー投資事業有限責任組合)について

設立:2012年4月25日

本社所在地:東京

運営会社:NECキャピタルソリューション(ゼネラルパートナー)、SMBCベンチャーキャピタル(ゼネラルパートナー)

URL:http://www.necap.co.jp/english/service/innovative

イノベーティブ・ベンチャーファンドはNECキャピタルソリューションとSMBCベンチャーキャピタルが共同運営するベンチャー・キャピタルファンド。世界市場で画期的なイノベーションと飛躍的大発見によってマーケットパラダイムを変えることを志向する技術ベンチャー会社への投資を目的にしている。

問い合わせ先: David Zimpfer, david.zimpfer@atonarp.com

ソース:Atonarp Inc.

Atonarp Inc. Completes up to $16 Million in Funding Round Led by Innovative Network Corporation of Japan

PR65226

TOKYO, July 27, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Tokyo-based Atonarp Inc., an innovative developer of advanced spectroscopic

instruments, announced that it has raised up to $16 million in capital led by

Innovative Network Corporation of Japan (INCJ) with participation from

Walden-Riverwood Ventures and Innovative Venture Fund Investment. The funds

will be used to commercialize Atonarp's first generation of Smart

Spectrometers(TM). Please visit the investor websites listed below.

"The company's innovative technology and product performance is creating a

groundswell of customer support; some are referring to our products as 'game

changers' in their industry and they are keenly anticipating the introduction

of our first generation Smart Spectrometers(TM)", said Prakash Murthy, Chief

Executive Officer. "This funding will allow us to ramp into unit volume to meet

our customer's production schedules."

Atonarp's miniaturized Smart Spectrometer(TM) is revolutionizing molecular

analysis. The traditional instrument componentry in the Atonarp spectrometer

has been miniaturized and optimized for an ultra small form factor. At the core

of Atonarp's Smart Spectrometer(TM) technology platform is powerful processor

coupled with proprietary software algorithms, which deliver speed, sensitivity,

resolution and accuracy. The result is a highly configurable, flexible,

real-time data analytic tool, which has the versatility to be used across a

wide variety of applications.

Atonarp's first Smart Spectrometer(TM) introduction will focus on industrial

gas process analytics applications in the energy, pharmaceutical, petrochemical

and semiconductor industries. Using the same Smart Spectrometer(TM) technology

platform, Atonarp will follow with a spectrometer for molecular compositional

analysis of liquids and solids targeted at the medical and food and beverage

industries.

About Atonarp Inc.

Established                     November 2009

Business Outline                Development, manufacturing and sales of

                                analytical equipment

Headquarters                    Minato-ku, Tokyo

CEO, CTO & Founder              Sreedhar Prakash Murthy

URL                             http://atonarp.com/  

Atonarp is a scientific instrumentation company that designs & manufactures

Smart Spectrometers.  

About Innovation Network Corporation of Japan (INCJ)

Established                      July 2009

Headquarters                     Chiyoda-ku, Tokyo

President and COO                Mikihide Katsumata

URL                              http://www.incj.co.jp/  

INCJ was established in July 2009 as a public-private partnership that provides

financial, technological and management support for next-generation businesses.

INCJ specifically supports those projects that combine technologies and varied

expertise across industries and materialize open innovation. INCJ has the

capacity to invest up to 2 trillion Japanese yen (approx. US$20 billion).

INCJ's management team is drawn from the private sector with diverse experience

in investment, technologies and management. Through its Innovation Network

Committee, INCJ assesses investment opportunities that contribute to industrial

innovation in Japan in line with criteria set by the government.

About Walden Riverwood Ventures

Established                     2014

Headquarters                    San Francisco, California

Founders                        Nicholas Brathwaite, Michael Marks, Lip-Bu Tan

URL                             http://www.wrvcapital.com  

Walden Riverwood Ventures is a venture capital firm focused on investing in

core technology companies globally. The firm's partners provide its portfolio

companies with unique access to deep industry knowledge, relationships and

management experience. Walden Riverwood Ventures leads early stage investments

in companies developing core technologies that have the potential to create new

product categories or benefit multiple industry verticals.

About Innovative Venture Fund Investment Limited Partnership

Established                    25 April 2012

Headquarters                   Tokyo, Japan

Management Companies           NEC Capital Solutions Limited (General Partner)

                               SMBC Venture Capital Co., Ltd. (General Partner)

URL                            http://www.necap.co.jp/english/service/innovative

Innovative Venture Fund is the venture capital fund that is jointly managed by

NEC Capital Solutions Limited and SMBC Venture Capital Co., Ltd.

It aims to invest in technology venture companies oriented towards changing

market paradigms through groundbreaking innovation or breakthroughs in the

world market.

Contact: David Zimpfer, david.zimpfer@atonarp.com

SOURCE:  Atonarp Inc.  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中