Books Kinokuniya Tokyo リニューアルオープンおよび紀伊國屋サザンシアターへの高島屋の運営参画について

紀伊國屋書店

2016/8/4 15:00

 株式会社紀伊國屋書店は、新宿「タカシマヤタイムズスクエア 南館」6階の「Books Kinokuniya Tokyo」をリニューアルし、独立した洋書専門店としてオープンします。  また、同館7階にある劇場「紀伊國屋サザンシアター」の名称を「紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA」に変更します。

2016年8月4日

株式会社紀伊國屋書店

Books Kinokuniya Tokyo リニューアルオープンおよび紀伊國屋サザンシアターへの高島屋の運営参画について

 株式会社紀伊國屋書店(以下、紀伊國屋書店、代表取締役会長兼社長 高井 昌史)は、株式会社高島屋(以下、高島屋)が所有し、東神開発株式会社が管理・運営を行なう新宿「タカシマヤタイムズスクエア 南館」6階にある「Books Kinokuniya Tokyo」を2016年8月9日(火)リニューアルし、独立した洋書専門店としてオープンいたします。

 また、同館7階にある劇場「紀伊國屋サザンシアター」の運営に高島屋が参画するのに伴い、9月2日(金)より、名称を「紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA」に変更いたします。

6階「Books Kinokuniya Tokyo」 

 グローバル化の進展に伴い、ビジネスシーンの他、留学・観光などにおいても、国境を越えた人の往来は増え続けており、そのため、洋書や洋雑誌を求めるお客様も、多種多様な層に広がっております。

「Books Kinokuniya Tokyo」は、そうした幅広い層のお客様のニーズにお応えするため、児童読み物や実用書、外国人向けの日本語学習書などの充実に加え、英文書だけでなく、豊富な品揃えのフランス書・ドイツ書、更にはスペイン書・イタリア書・中文書も常設し、洋書専門店としては、日本最大級の品揃え(約12万冊)、売場面積(約1,000㎡)の店舗を運営してまいります。

 紀伊國屋書店では、1969年のアメリカ・サンフランシスコへの出店を皮切りに、現在、海外27店舗を展開しております。その経験とノウハウを活かし、「Books Kinokuniya Tokyo」が、お客様が参加し楽しめる書店、世界の『今』を伝えるInternational Bookstoreとなり海外文化の交流拠点として、国内外のお客様のお役に立てるよう努めてまいります。

 【Books Kinokuniya Tokyo概要】

      ■ オープン日 : 2016年8月9日(火)

  ■ 出店場所    : 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2

                                 「タカシマヤタイムズスクエア」南館6階

  ■ 売場面積    : 約1,000㎡

  ■ 品揃え       : 洋書、洋雑誌など約12万冊

7階「紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA」 

 新宿地区の街づくりの一環として、より魅力あるライフスタイルを提案する商業施設の構築を目指し、高島屋は「紀伊國屋サザンシアター」の運営に参画いたします。高島屋と紀伊國屋書店が協業し、「劇場」という舞台を通じ、お客様に文化の新しいトレンドを発信してまいります。

 紀伊國屋書店が日本の演劇シーンをリードしてきたように、高島屋も日本の日々の暮らしの中にアート・文化を発信し続けてまいりました。この文化貢献度の高い2社の協業により、より多くのお客様が身近に「演劇」と接していただくことが可能となり、タカシマヤタイムズスクエアにショッピングやお食事だけでなく、心の豊かさを満たす、文化的要素を付加してまいります。

【紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA概要】

      ■ 名称変更日 : 2016年9月2日(金)

  ■ 出店場所    : 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2

                                「タカシマヤタイムズスクエア」南館7階

  ■ 収容人数    : 470名

リリースに関するお問い合わせ先:株式会社紀伊國屋書店総務部広報担当 info@kinokuniya.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース