ファーウェイとOVUMが「ビッグビデオの進化」に関する報告書を共同発表

ファーウェイ

2016/8/30 17:14

ファーウェイとOVUMが「ビッグビデオの進化」に関する報告書を共同発表

AsiaNet 65509(1052)

【上海2016年8月29日PR Newswire=共同通信JBN】

*通信会社のビッグビデオ・ビジネス変革を実現する3つの最重要点

ファーウェイ(Huawei、華為技術)と、テクノロジー調査およびアドバイザリーで世界をリードする事務所OVUMは「The Evolution of Big Video - Examining telco transformation video opportunities(ビッグビデオの進化-通信会社が変革を遂行するビデオ機会を調査する)」と題するホワイトペーパーをリリースした。このペーパーは、エンターテインメントおよび通信市場とバーティカル産業セグメント向けにビデオサービスを提供する通信会社の現状を対象にしている。個人、ファミリー、企業顧客のビデオ利用および普及に焦点を合わせたこのペーパーは、ビッグビデオの最新トレンドを明らかにし、ICTおよびビッグビデオ変革を遂行する通信会社を支援する提案と知見を提供する。

ペーパーはビデオ・ビジネスの現状に関する総合的な分析をはじめ、業界のビジネスの将来展望に関する洞察、実行可能なビジネスモデル、加入者の消費動向、最新のテクノロジー主導の影響力についての知見も提供する。特に、このホワイトペーパーは以下の点を指摘した。

*2020年までに、モバイルビデオ利用は増加し、4Gトラフィックの約75%を占める。そのビデオ利用の原動力は、4K UHDビデオ、ソーシャルメディア・ビデオ、モバイルビデオ、VR/ARアプリケーション、5G/FTTxネットワークの普及、最新のITテクノロジー・トレンド(クラウド・コンピューティング、ビッグデータ、Telco OSなど)などである。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160829/0861608784-c

写真キャプション:2015-2020年の4Gビデオ・トラフィック予想

*企業ビデオもこのビデオ・トレンド増加の1つの主要要因である。トレーニング、クライアントとの会合、遠隔医療サービスなど、現在提供されているビデオサービスに加え、新しいビデオ会議ツールがさまざまな業界で幅広く、続々と導入されている。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160829/0861608784-d

写真キャプション:ビデオ会議の主要な利用方法

*ビデオ会議はあっという間に通信会社の戦略的な基幹事業になった。主要企業は企業ビデオが成功する戦略を実現する新しい方法を模索し、ビデオ・ビジネス変革機会における分野のリーダーになろうと努めている。

ビッグビデオはすでに戦略的急務としてみなされており、同ペーパーは、IPTV、SVOD、ビデオサービスの広範な応用が通信会社によるビデオ・ビジネス戦略を練り上げ方法に影響を与えると指摘した。成功するための3つの重要なステップは以下の通り。

*第1に、通信会社は狙いを定めたパッケージサービスによって生まれる機会を全面的に活用し、個人、ファミリー、企業のグループを3つの主要市場としてみなす必要がある。通信会社はこの3市場で、総合的オンラインないしはモバイルのビデオサービスとテレビ・エンターテインメントサービスなど、狙いを定めた革新的なパッケージサービスを提供しなければならない。

*第2に、通信会社は、単なるサービスへの支払いから、差別化された高品質のビデオ・ユーザー体験への支払いへと変革する新規ビデオ・ビジネス現代化モデルを模索することによって、顧客ロイヤルティーおよび引き留めを確保することに努力すべきである。

*3つ目になるが重要なことは、通信会社がビデオ業界エコシステム全体の統合を促進し、ビデオ配信バリューチェーンに全面的に参加するために市場機会を最大限に生かす試みを行うべきである。

ビデオ利用が爆発的に増加していることを考慮し、通信会社は成功するためには現行のインフラストラクチャーの下で事業を遂行するのではなく、先を見越してビデオ・ビジネス開発のブループリントを戦略的に練り上げる必要がある。企業はネットワークを単なるデータ経路からビデオ重視のネットワークへと変革し、革新的なビジネスモデルと業界エコシステムにおけるコラボレーションを通じて、業界の成長を促進する必要がある。

「The Evolution of Big Video - Examining telco transformation video opportunities」は、ビッグビデオ分野におけるOVUMの知見とファーウェイのベストプラクティスを共同で提案し、世界中の大手通信会社から包括的調査によってサポートされている。ファーウェイはビッグビデオの進化をサポートし、この新しいビジネスチャンスにける通信会社の成功をサポートするという観点から、ビッグビデオ市場を研究するというコミットメントを継続していくと宣言している。

「The Evolution of Big Video - Examining telco transformation video opportunities」は以下でダウンロード可能である。

▽ファーウェイ(Huawei、華為技術)について

ファーウェイは世界をリードする情報通信技術(ICT)ソリューション・プロバイダーである。当社の目的は、責任ある企業市民、情報社会の革新的なイネーブラー、業界に協力的な貢献者の役割を果たし、より優れたコネクテッドワールドを構築することで、生活を豊かにして効率を上げることである。消費者重視の革新とオープン・パートナーシップを基本に、ファーウェイはエンドツーエンドのICTソリューション・ポートフォリオを確立した。これは顧客に通信および企業のネットワーク、デバイス、クラウド・コンピューティングで競争上の優位性を与える。ファーウェイの世界の従業員17万人は通信事業者、企業、消費者の最大価値を生み出すよう努めている。当社の革新的なICTソリューション、製品、サービスは170を超える国・地域で使用され、世界人口の3分の1以上にサービスを提供している。1987年に創設されたファーウェイは従業員が全株式を保有する非上場企業である。

詳細はウェブサイトwww.huawei.comを参照。

▽2016 HUAWEI CONNECTについて

HUAWEI CONNECTは8月31日から9月2日まで、上海にあるExpo Center、Mercedes-Benz Arena、Shanghai World Expo Exhibition and Convention Centerで開催される。これは世界のICTエコシステムのための総合的な会議であり、1万5000人以上の業界リーダーが集まり、Better Connected Worldおよび業界のデジタル変革について話し合う。ゲストはHUAWEI CONNECTのビッグデータ・ブースを訪問し、ビッグデータのホワイトペーパーに関する詳細な知見を獲得できる。

詳細はウェブサイトhttp://www.huawei.com/minisite/huaweiconnect2016/en/index.html を参照。

ソース:Huawei

Huawei and OVUM Jointly Release "The Evolution of Big Video - Examining Telco Transformation Video Opportunities"

PR65509

SHANGHAI, Aug. 29, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- Three key focuses in enabling telcos' Big Video business transformation

Huawei and OVUM, a leading global technology research and advisory firm, have

jointly released the "The Evolution of Big Video - Examining telco

transformation video opportunities". This paper covers the current situation

for telcos providing video services for the entertainment and communications

markets, as well as vertical industry segments. Focused on the usage and

penetration of video among the individual, family, and enterprise customer, the

paper unveils the latest trends for the evolution of big video and provides

suggestions and insights in supporting telcos journeying through ICT and Big

Video transformation.

The paper offers a comprehensive analysis on the current status of the video

business, as well as insights on the industry's future business outlook,

possible business models, subscribers' consumption trends and latest

technology-driven forces. Specifically, the white paper points out that:

- By 2020, mobile video usage will have increased to about 75% of total 4G

traffic, from 15% in 2016, with 4K UHD video, social media video, mobile video,

VR/AR applications, 5G/FTTx network penetration and latest IT technology trends

(cloud computing, big data, Telco OS etc.) being the driving forces boosting

video usage.

Photo  - http://photos.prnasia.com/prnh/20160829/0861608784-c  

Caption - 4G video traffic forecast, 2015-20

- Enterprise video is also becoming a major factor of this growing video trend.

On top of existing incumbent provided video services such as training, meetings

with clients and remote medical services, a series of new video conferencing

tools is being broadly deployed in various industries.

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160829/0861608784-d

Caption - Key uses of videoconferencing

- Video conferencing is quickly shaping the strategic infrastructure business

of telcos. Major players are exploring new ways to implement successful

strategies for enterprise video, striving to be the leaders in the field amidst

the video business transformation opportunities.

Since big video has already been identified as a strategic imperative, the

paper points out that IPTV, SVOD and the broad application of video services

will influence how telcos build their big video business strategies. Three

important steps to success are:

- First, telcos will need to fully capitalize on the opportunities offered by

targeted bundled services: identify individual, family and enterprise groups as

the three major markets into which telcos should provide target-oriented and

innovative bundled services, such as aggregated online or mobile video services

and TV entertainment offerings.

- Second, telcos should strive to ensure customer loyalty and retention by

exploring new video business monetization models from simply paying for

services to paying for a differentiated, high-quality video user experience.

- Third, yet as important, telcos should attempt to drive integration across

the entire video industry ecosystem to maximize the market opportunities for

all participants in the video distribution value chain.

Given the explosive growth of video usage, in order to be successful, telcos

will need to be proactive and strategically plan their video business

development blueprint, as opposed to execution under current existing

infrastructure. They will need to transform their networks from simple data

conduits to video-centric networks, and drive the growth of the industry

through innovative business models and collaboration in the industry ecosystem.

"The Evolution of Big Video - Examining telco transformation video

opportunities" jointly presents the insights of OVUM and Huawei's best

practices in the field of big video, and is supported by comprehensive research

from leading telcos around the world. Huawei has stated that it would continue

its commitment to explore the big video market, with the view to support the

evolution of big video and support telcos' success in this new business

opportunity.

"The Evolution of Big Video - Examining telco transformation video

opportunities" can be downloaded here.

About Huawei

Huawei is a leading global information and communications technology (ICT)

solutions provider. Our aim is to enrich life and improve efficiency through a

better connected world, acting as a responsible corporate citizen, innovative

enabler for the information society, and collaborative contributor to the

industry. Driven by customer-centric innovation and open partnerships, Huawei

has established an end-to-end ICT solutions portfolio that gives customers

competitive advantages in telecom and enterprise networks, devices and cloud

computing. Huawei's 170,000 employees worldwide are committed to creating

maximum value for telecom operators, enterprises and consumers. Our innovative

ICT solutions, products and services are used in more than 170 countries and

regions, serving over one-third of the world's population. Founded in 1987,

Huawei is a private company fully owned by its employees.

For more information, please visit:

www.huawei.com

About 2016 HUAWEI CONNECT

HUAWEI CONNECT will be held August 31 to September 2, at Expo Center,

Mercedes-Benz Arena, and Shanghai World Expo Exhibition and Convention Center.

It is an integrated conference for the global ICT ecosystem with over 15,000

industry leaders gathering to envision a Better Connected World and the digital

transformation of industries. Guests are welcome to visit the Big Data booth of

HUAWEI CONNECT and gain further insights on the Big Data white paper.

For more information, please visit:

http://www.huawei.com/minisite/huaweiconnect2016/en/index.html

SOURCE: Huawei

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中