GCL-SIがBNEFからTier 1ソーラーモジュールメーカーに格付け

GCL System

2016/9/5 13:20

GCL-SIがBNEFからTier 1ソーラーモジュールメーカーに格付け

AsiaNet 65572(1077)

【蘇州(中国)2016年9月2日PR Newswire=共同通信JBN】世界大手エネルギー・グループGCLの子会社GCL System Integration Technology(GCL-SI)(SHE: 002506)はこのほど、太陽光発電(PV)モジュールメーカーに対するBloomberg New Energy Finance(BNEF)のランキングでTier 1リストに指名された。リストの中でGCL-SIは、年間のソーラーモジュール容量に基づいて第2位にランクされた。

BNEFのランク付けシステムは、数百のソーラーモジュールメーカーをバンカビリティー、すなわち銀行からノンリコース融資による資金調達を取得するソーラー製品関連プロジェクト能力に基づいて、3つの段階に分類している。

Tier 1メーカーは、5行の異なる(非開発型)銀行からノンリコース融資を受ける5つの異なるプロジェクトに対して、自社ブランドの製品を提供できることを実証しなければならない。BNEFはまた、1.5メガワット(MW)容量を超えるプロジェクトだけを審査対象にしている。

BNEFの格付けシステムに取り上げられたことは、GCL-SIがそのすべての判定基準を満たしていることを示している。

GCL-SIのシュー・フア社長は「GCL-SIは創立以来、迅速に成長を遂げた。われわれは1年足らずで、BNEFの基準に達する国際的プロジェクトを開発した。それはソーラー業界ではまれなケースである」と語った。

Tier 1リストは、PV業界において主要な融資対象となるサプライヤーを識別する重要な方法として、生産予測と予備的な競争企業分析に広く使われている。リストはBNEFデータベースに付加される新しい情報とともに、四半期ごとに見直され、更新されている。

シュー社長は「GCL-SIがTier 1リストに載ったことは、銀行から負債による融資を確保し、質の高いPVモジュール製品を供給する当社能力を示している。それはまた当社に市場を開発するより多くの機会を与え、世界のグリーンエネルギー化により一層貢献することができる」と語った。

▽GCI-SIについて

CL System Integration Technology Co., Ltd.(深セン証券取引所:002506)(GCL-SI)は、1990年に創設されたクリーンで持続可能な電力生産を専門とする国際的なエネルギー企業であるGOLDEN CONCORD Group(GCL)の1部門である。連結企業は約160億米ドルの世界資産を保有し、2015年に世界で2ギガワット(GW)以上のモジュールを生産し、現在ソーラー産業で利用されるすべてのポリ(多結晶)シリコンとウエハーの30%以上を供給する。

ソース:GCL System

GCL-SI Named Tier 1 PV Manufacturer by Bloomberg New Energy Finance

PR65572

SUZHOU, China, Sept. 2, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

GCL System Integration Technology (GCL-SI), (SHE: 002506), a subsidiary of the

world's leading energy group GCL, has been named in the Tier 1 list of

Bloomberg New Energy Finance's (BNEF), ranking of photovoltaic (PV) module

manufacturers. On the list,  GCL-SI is ranked No. 2 based on its annual solar

module capacity.

BNEF's tiering system categorizes hundreds of solar module manufacturers into

three tiers based on bankability -- the ability of solar product-related

projects to acquire non-recourse debt financing from banks.

Tier 1 manufacturers have to prove they are able to provide own-brand,

self-made products to five different projects that are non-recourse financed by

five different (non-development) banks. BNEF also only considers projects that

have over 1.5 MW capacity.

Featuring on BNEF's tiering system demonstrates that GCL-SI fulfills all its

criteria.

Mr. Shu Hua, president of GCL-SI, said, "GCL-SI has grown quickly since its

establishment. In less than a year, we have developed international projects

that reach BNEF standards. It is a rare case in the solar industry."

The "Tier 1" list has been widely used in manufacturing forecasts and

preliminary competitor analysis as an important method to distinguish the

major, bankable suppliers in the PV industry. It is reviewed and updated every

quarter with new information added to BNEF's database.

"With GCL-SI on the Tier 1 list, it signifies our ability to secure debt

financing from banks and to provide quality PV module products," added Mr. Shu.

"It will also bring our company more opportunities to explore the market and

allow us to contribute more to global green energy."

About GCL-SI

GCL System Integration Technology Co., Ltd. (002506 Shenzhen Stock) (GCL-SI),

is part of the GOLDEN CONCORD Group (GCL), an international energy company

specializing in clean and sustainable power production, founded in 1990. With

global assets worth nearly USD16 billion, the combined companies delivered over

2 GW of modules globally in 2015, and currently supply more than 30% of  all

polysilicon and wafers utilized in the solar industry.

SOURCE  GCL System

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中