史上最大規模の2017 Appliance & Electronics World Expoが上海で来年3月開催へ

China Household Electrical Appliances Association

2016/9/26 14:46

史上最大規模の2017 Appliance & Electronics World Expoが上海で来年3月開催へ

AsiaNet 65864 (1215)

【上海(中国)2016年9月23日PR Newswire=共同通信JBN】2017 Appliance & Electronics World Expo」AWE)は2017年3月9日から11日まで上海新国際博覧センター(Shanghai New International Expo Centre、SNIEC)で開催される。

China Household Electrical Appliances Associationが主催するAWEはCES、IFAと肩を並べる主要イベントで、来年は開催の歴史に新たな高みを刻む8ホール、12万平方メートル近くの展示スペースへと拡大する予定になっている。

この展示会は「Home for Next(次世代ホーム)」のテーマの下、今までも数多くの業界最大手企業の出展を誘致してきた。次展示会の家庭電化製品エリアにはハイアール、美的、ボッシュ、シーメンス、パナソニック、ハイセンスなど、業界がオールスターで出展することになっており、各社とも1000平方メートル近くの展示スペースを確保する。

テレビ・エリアでは老舗ブランドが新興のインターネット企業と直接対決することになるが、その中にはサムソン、LG、ハイセンス、TCL、Skyworth、LeEco、PPTVなども含まれる。

台所用品エリアにはFotile、Robam、Vatti、DE&E、Vanwardなど中国で知名度が高いブランドが並ぶが、小型家電製品展示エリアにはLaurastar、ケルヒャー、タイガー、バイタミックス、クイジナート、大宇、My Juicer、ウェスチングハウス、ヴィダルサスーン、BaByliss、ワールプール、ソリスなど高級品から普及ブランドまでが勢ぞろいする。

さらに、AWE 2017では新たな試みとして1万2500平方メートルの展示スペースを使った「ガジェット・パーク」が作られ、ここにはインテリジェント・エンターテインメント、スマート・トラベル、人工知能、インテリジェント・リビング、スポーツ&ヘルス、世界リリースなど6つの主要部門が含まれる。

会場では科学技術、ハードウェア革新と消費者テクノロジーとが相まつ、次世代通信、サービス・プロバイダー、未来技術を伴う革新的な未来の街が出現する。

中国を代表する通信機器・サービス企業のファーウェイは最近、IoT(インターネット・オブ・シングス)が同社の未来戦略の中で主要な役割を果たすだろうと述べており、ハイアールによるケンタッキー州ルイビルに本拠を置くGE家電部門の買収完了や欧州委員会による美的の独ロボット・メーカー、Kukaの買収に関する「simplified procedure(簡易届出手続)」の採用などの2件の国際買収は世界的な研究の面で中国企業が取っている新たな方向性を示している。

コンシューマーエレクトロニクスのファーウェイ、家庭電化製品のハイアールなど中国家電の雄はこれらの分野における内外の老舗企業に譲ることはないと見られており、AWE 2017にも出展する決定を下している。

詳しい情報はAWEのウェブサイト(http://awe.com.cn/en/ )を参照。

▽問い合わせ先

Cara Wang

+86-10-6709-3609

cara.wang@cheaa.com

ソース:China Household Electrical Appliances Association

Biggest Ever Appliance & Electronics World Expo (AWE) to Open March 9-11, 2017 at SNIEC, Shanghai

PR65864

SHANGHAI, Sept. 23, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The 2017 Appliance & Electronics World Expo (AWE) will take place from March

9-11, 2017 at Shanghai New International Expo Centre (SNIEC).

Organized by China Household Electrical Appliances Association, AWE is a major

event on par with the CES and IFA, and its next edition will embrace historic

new heights, expanding to almost 120,000 square meters of exhibition space in

its eight halls.

Under the theme of "Home for Next," the event has attracted a plethora of the

biggest players in the industry. Its home appliances section will offer an

all-star lineup including Haier, Midea, Bosch, Siemens, Panasonic, and Hisense,

each showcasing with exhibition space of up to 1,000 square meters.

In terms of televisions, traditional name brands will go head to head with

Internet-based rising stars and this section will include Samsung, LG, Hisense,

TCL, Skyworth, LeEco, and PPTV, among others.

The kitchen appliances area will boast household names such as Fotile, Robam,

Vatti, DE&E, and Vanward, while the whole spectrum from high-end names to

economic brands like Laurastar, Karcher, Tiger, Vitamix, Cuisinart, Daewoo, My

Juicer, Westinghouse, Vidal Sassoon, BaByliss, Whirlpool, and Solis will

feature in the internationalized small home appliances exhibit.

Furthermore, a brand new 12,500 square meter "Gadget Park" will be set up at

AWE 2017, which will introduce contents in six main segments; intelligent

entertainment, smart travel, artificial intelligence, intelligent living,

sports and health, and global release.

Science and technology, hardware innovations and consumer tech will come

together into a manifestation of an innovative city with next-gen

communication, service providers and technologies of the future.

Leading Chinese telecommunications equipment and services company Huawei stated

recently that the Internet-of-Things will play a key role in the company's

future strategy and two international purchases have indicated the new

direction Chinese companies are taking regarding global research, with Haier

completing its purchase of the Louisville, Kentucky-based appliance division of

General Electric; and the European Commission employing a "simplified

procedure" over Midea's acquisition of German robotics manufacturer Kuka.

China's respective leaders in consumer electronics and home appliances, like

Huawei and Haier, are expecting to stand firm against established domestic and

foreign brands in the arena, hence their decision to attend AWE 2017.

AWE Official Website: http://awe.com.cn/en/

Contact:

Cara Wang

+86-10-6709-3609

cara.wang@cheaa.com

SOURCE  China Household Electrical Appliances Association

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中