富山市ガラス美術館 企画展のお知らせ

富山市

2016/10/3 10:30

10月3日

富山市

富山市ガラス美術館  企画展のお知らせ

 富山市ガラス美術館では10月15日(土)より企画展「スタニスラフ・リベンスキー ヤロスラヴァ・ブリフトヴァ」展を開催します。

 チェコ出身の画家スタニスラフ・リベンスキー(1921-2002)と彫刻家のヤロスラヴァ・ブリフトヴァ(1924-)はガラス素材を用いて共同制作をしてきました。

 ガラスに光と空間を取り入れる彼らの造形は、神秘的な存在感を放ちます。

 本展では、ドローイングや彫刻など約50点を公開し、二人の美しく重厚な作品世界をご紹介いたします。

会期:2016年10月15日(土)~2017年2月5日(日)

会場:富山市ガラス美術館 展示室1・2・3

主催:富山市ガラス美術館

後援:外務省、チェコ共和国大使館、チェコセンター東京

開場時間:午前9時30分~午後6時(金・土は午後8時まで)

     ※最終入場時間は閉館の30分前

閉場日:第1・3水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

観覧料:一般800円(600円)、大学生600円(400円)

    ※(  )内は20名以上の団体。高校生以下は観覧無料。

    ※企画展観覧券で、常設展もご覧いただけます。

富山市ガラス美術館ホームページ

http://toyama-glass-art-museum.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

企画展ポスター

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中