ミラルが新規プロジェクトCLYMB発表でアブダビ、ヤス島を新たな高みに導く

ミラル・アセット・マネジメント

2016/10/20 17:23

ミラルが新規プロジェクトCLYMB発表でアブダビ、ヤス島を新たな高みに導く

AsiaNet 66207

1億ドルの屋内アトラクションCLYMBには2018年までに、世界最大幅のフライトチェンバーと最も高い屋内クライミングウォールが備えられます。

アブダビ(アラブ首長国連邦)、2016年10月19日--ミラル(Miral)は本日、アブダビのヤス島にスリリングな次の新たなアトラクションCLYMBが開発されることを発表しました。ミラルは、ヤス島の既存の体験の数々に加え、2018年までに世界最大幅のフライトチェンバーと最も高い屋内クライミングウォールを島に導入して、同地域のレジャー、娯楽の目的地としての立場を強化することを発表しました。

マルチメディア・プレスリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:

http://www.multivu.com/players/uk/7956251-miral-abu-dhabi-yas-island-clymb/

フライトチェンバーでは、9.75メートル(32フィート)という類を見ない幅でスカイダイビングの疑似体験ができますが、これは世界最大幅です。

CLYMBには、43メートルという世界最高レベルの屋内クライミングウォールも備えられます。このクライミングウォールでは難易度の異なる4つのウォールに登れるため、初心者、中級者、エキスパートのクライマーまで挑戦できます。最も高いエキスパートレベルのウォールは、地上43メートルの高さになります。

フライトチェンバーとクライミングウォールの他、CLYMBには小売店、食べ物と飲み物のアウトレット、パーティー用スペースなどが入ります。アトラクションは近くのヤス・モールにも連絡するので、CLYMBはヤス島のエンタテイメントやレジャーとより一層繋がるようになります。

この席でミラルCEOのモハメド・アル・ザアビは、次のように述べました。「CLYMBプロジェクトは、ミラルがヤス島に開発した比類のない目的地のポートフォリオに重要な独特の目的地を追加することになります。世界最大幅のフライトチェンバーと最も高い屋内クライミングウォールをアブダビに迎えて、興奮とアドベンチャーを融合した他ではできない体験を楽しむ機会を来場者に提供します」

またアル・ザアビは、「この発表は、ユニークで夢中になれるスリリングな体験を誰にでも提供する世界最高水準の優れた目的地をヤス島に開発、設立すると同時にアブダビ、そしてUAE全体の観光部門の開発に貢献するというミラルの持続的なコミットメントを支持するものです」と付け加えました。

ズブリン・コンストラクション(Zublin Construction L.L.C)は、既に現地で開始していた建設工事を引き継ぐ元請業者としてミラルの指名を受けました。今月初めの時点でプロジェクトの進捗は35%であり、この1億ドルのプロジェクトは2018年までに世界各地からの旅行者に向けてヤス島にオープンする見込みです。

この新規プロジェクトの発表は、ヤス島を毎年4800万人の旅行者を呼び込む世界有数の家族向け目的地にすることを目ざす、2022年の新しいヤス島のビジョンを先日ミラルが公開したことに続くものです。ヤス島はまた、10万人の出張旅行者の宿泊を目指しており、ゲストの様々な要求を満たすホテル4千室を計画しています。

(写真:http://photos.prnewswire.com/prnh/20161016/429108

情報源:ミラル・アセット・マネジメント(Miral Asset Management)

(日本語リリース:クライアント提供)

Miral Takes Abu Dhabi's Yas Island to New Heights With the Announcement of its New Project, CLYMB

PR66207

ABU DHABI, UAE, Oct. 19, 2016/PRNewswire=KYODO JBN/ --

      CLYMB, a 100-million-dollar indoor attraction, to include world's widest

flight chamber and tallest indoor climbing wall by 2018

    Miral announced today the next new exciting attraction CLYMB to be

developed on Yas Island, Abu Dhabi. Miral will bring the world's widest flight

chamber and tallest indoor climbing wall to the island in 2018, complementing

Yas Island's existing array of experiences, reinforcing its status as the

region's leading leisure and entertainment destination.

    To view the Multimedia News Release, please click:

    http://www.multivu.com/players/uk/7956251-miral-abu-dhabi-yas-island-clymb

    Visitors to the flight chamber will be able to mimic the experience of

skydiving within an unmatched width of 9.75 metres (32 feet); making it the

world's widest.

    CLYMB will also feature the world's tallest indoor climbing wall at a

height of 43 meters. The climbing walls offer a challenge to beginner,

intermediate and expert climbers as they will have the chance to scale 4 walls

of varying difficulty. The tallest expert-level wall will tower 43 meters above

the ground.

    Alongside the flight chamber and climbing wall, CLYMB will include

retailers, food and beverage outlets, and a space to host parties. The

attraction will also be linked to the nearby Yas Mall, connecting CLYMB with

even more of Yas Island's entertainment and leisure offerings.

    On this occasion, Mohammed Abdullah Al Zaabi, CEO of Miral said: "CLYMB

project is an important and distinctive addition to the unique portfolio of

destinations developed by Miral on Yas Island.With the world's widest flight

chamber and tallest indoor climbing wall coming to Abu DhabI, we will offer

visitors the opportunity to enjoy exceptional experiences that combine

excitement and adventure together."

    "This announcement endorses our continuous commitment at Miral to develop

and create leading destinations with the highest global standards on Yas Island

that offer unique immersive and exciting experiences to everyone, as well as

contribute to the development of the tourism sector in Abu Dhabi, and the UAE

as a whole", Al Zaabi added.

    Zublin Construction L.L.C has been appointed by Miral as the main

contractor to carry on the construction work which has already commenced on the

site. As of beginning of this month, project development progress reached 35%,

and the US $100 million project is expected to open its doors on Yas Island for

visitors from across the world by 2018.

    The announcement of this new project follows Miral's recent reveal of the

new Yas Island vision for the year 2022, aiming to make Yas Island one of the

world's top destinations for family fun attracting 48 million visits annually.  

Yas Island also looks to host 100,000 corporate travellers, and is projected to

have 4,000 hotel rooms catering to various guest requirements.

          (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161016/429108 )

Source: Miral Asset Management

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中