アルグスとインフィニオンが、コネクテッドカーとサイバー・セキュリティー・ソリューションを発表

インフィニオン・テクノロジーズ、アルグス・サイバー・セキュリティー

2016/10/21 10:32

AsiaNet 66220

アルグスとインフィニオンが、コネクテッドカーと自動運転車のセキュリティーを強化するセントラルゲートウェイベースのサイバー・セキュリティー・ソリューションを発表

ミュンヘン、バーデンバーデン(ドイツ)、テルアビブ(イスラエル)、2016年10月21日/PRニュースワイヤー/ --

リアルタイム・サイバー・セキュリティーはコネクテッドカーや自動運転車にとって大変重要です。サイバー攻撃をリアルタイムで対処・軽減するために、車両向けサイバー・セキュリティー・ソリューションは、リアルタイムに悪意あるメッセージを識別し、その車載ネットワークでの拡散を阻止しなくてはなりません。また、サイバー攻撃の脅威は本質的にダイナミックなので、車両フリートが最新の脅威と攻撃方法に準備された状態を維持するため、サイバー・セキュリティー・ソリューションを無線でアップデートできる必要があります。

(ロゴ: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160721/391784LOGO )

VDIコングレス(VDI Kongress、2016年10月19・20日於バーデンバーデン)においてインフィニオン・テクノロジーズ(Infineon Technologies AG:https://www.infineon.com/ )(フランクフルト証券取引所:IFX、OTCQX:IFNNY)とアルグス・サイバー・セキュリティー(https://argus-sec.com/ 、以下、「アルグス」)は統合サイバー・セキュリティー・ソリューションを実演します。このソリューションは、アルグスの侵入検知防止システム(IDPS:Intrusion Detection and Prevention System)を搭載したインフィニオンのオーリックス(AURIX:http://www.infineon.com/cms/en/product/microcontroller/32-bit-tricore-tm-microcontroller/aurix-tm-family/channel.html?channel=db3a30433727a44301372b2eefbb48d9 )(TM)マルチコア・マイクロコントローラと、アルグスのリモート・クラウドプラットフォームをベースに構築されています。車両のセントラルゲートウェイを起点として、車載ネットワークを遠隔サイバー攻撃から守ります。

セントラルゲートウェイは、自動車のセキュリティー体系に不可欠です。パワートレイン、運転支援、シャーシの他、ボディーおよびコンビニエンス・コントロールなど、車載される全ての電子制御ユニット(ECU)を相互接続し、ECU間の完全データ通信を監視・コントロールします。また、ワイヤレス・ソフトウェア・アップデート(SOTA :software updates over the air)、自己故障診断(OBD:On-Board Diagnostic)ポートによる診断、メンテナンス情報共有などのための主要アクセスポイントとしても機能します。

オーリックスとIDPSによる統合サイバー・セキュリティー・ソリューション

オーリックスのマイクロコントローラーは、車両のセントラルゲートウェイの重要な構成要素です。各プロセスをコントロールし、モニタリングとセキュリティーのタスクを処理します。安全関連のシステムにおいて、オーリックスのマイクロコントローラーは、ハードウェアとして実装されるべきセキュリティー機能ばかりでなくセキュリティープロトコルもサポートします。内蔵のハードウェア・セキュリティ・モジュール(HSM)は、車載ソフトウェアとデータ通信を保護し、最高レベルのセキュリティー機能の実現をサポートします。これにはケーブル接続で自動車ネットワークに直接アクセスするものや無線インターフェースを経由するものなど、EVITAによるセキュリティー分類で広範囲な攻撃計画から車の重要機能を守る“高”に分類される機能も含まれます。オーリックス・マイクロコントローラーは車載システムを、侵入を試みるハッカーから効果的に保護します。最大12のCAN-FDチャンネル、eMMCインターフェース、イーサネット機能のような最新の接続性をサポートする豊富な機能の組み合わせを、最大6つのコアと、クラス最高となるメモリーのスケーラビリティ(最大16MBのフラッシュ、6MB以上のオンチップSRAM)とともに提供します。

インフィニオンのシャーシ&ADASマイクロコントローラー担当シニアディレクター、トーマス・ベームは、次のように述べました。「車両に組み込まれるネットワーク接続コンピューターが増えると、重要なシステム機能をサイバー攻撃の脅威から守ることが最優先事項となります。オーリックスとアルグスIDPSを組み合わせは、その保護の主要な構成要素を提供し、自動車システム業者へサイバー・セキュリティー・ソリューション強化のメリットを提供します」

アルグスは、異常なメッセージを検知して車載ネットワーク上での脅威の拡散をリアルタイムで防止するために、侵入検知防止システム(IDPS)を開発しました。高性能、低遅延、省資源のアルグスIDPSは、独立型ソリューションとして最適の検出率を可能にするコンテキストを意識した発見的学習アルゴリズムを使用しています。アルグスのリモート・クラウドプラットフォームであるアルグス・ライフスパン・プロテクション(Argus Lifespan Protection)と組み合わせた同システムは、自動車メーカーに、クラウドベースの直感的ダッシュボードを通したフリートのサイバーヘルスに対する状況認識と、攻撃を分析して予防措置、両方の手段を提供します。IDPSは様々な通信プロトコル、オペレーティングシステム、展開オプションをサポートします。

アルグスのマーケティング担当副社長、ヨニ・ヘイルブロンは、次のように述べました。「インフィニオンとの協力は、今日のコネクテッドカーと未来の車がサイバー攻撃の脅威から守られるようにするための自然なステップです。サイバー・セキュリティーは車両の設計、製造の全プロセスに組み入れる必要があります。アルグスのIDPSは、わが社の自動車業界向けマルチレイヤ・セキュリティパッケージのうちの重要な保護層を構成しています」

詳細

オーリックスに関する情報はhttp://www.infineon.com/aurix でご覧ください。

アルグス・サイバー・セキュリティーについて

アルグス・サイバー・セキュリティーは、世界最大の自動車サイバー・セキュリティー独立系企業です。包括的で実績のあるソリューションパッケージは、コネクテッドカーや商用車をサイバー攻撃から守ります。サイバー・セキュリティーと自動車業界双方で累計数十年の経験者を有するアルグスは、自動車のベストプラクティスへの深い理解に基づいた革新的なセキュリティー技術と実績のあるコンピューターネットワークのノウハウを提供します。顧客は、自動車メーカー、そのティア1供給業者、アフターマーケットの接続プロバイダーなどです。アルグスは2013年に設立され、イスラエルのテルアビブに本社を置き、ミシガン、シリコンバレー、シュツットガルトおよび東京に事務所を構えています。詳細情報はhttps://argus-sec.com/argus-solution-suites/ をご参照ください。

@ArgusSec (https://twitter.com/ArgusSec )| LinkedIn

インフィニオンについて

インフィニオン・テクノロジーズは、生活をより心地よく、安全で、環境に優しいものにする半導体ソリューションの世界的リーダーです。インフィニオンのマイクロエレクトロニクスは、より良い未来への鍵です。9月30日までの2015年度に、わが社は全世界で従業員35,400名と約58億ユーロの売り上げを報告しました。インフィニオンは、フランクフルト証券取引所(ティッカーシンボル:IFX)と米国の店頭取引市場OTCQXインターナショナル・プレミア(ティッカーシンボル:IFNNY)に登録しています。

詳細は、http://www.infineon.com をご参照ください。

このプレスリリースは、http://www.infineon.com/press からオンラインでご覧になれます。

下記までフォローして下さい:

twitter.com/Infineon (https://twitter.com/Infineon

facebook.com/Infineon (https://www.facebook.com/Infineon

plus.google.com/+Infineon (https://plus.google.com/+Infineon

アルグス報道関係お問い合わせ先

Brandon Weinstock

argus@headline-media.com

+1-914-336-4878

ソース:インフィニオン・テクノロジーズ、アルグス・サイバー・セキュリティー

(日本語リリース:クライアント提供)

Infineon and Argus Enhance the Security of the Connected and Automated Car and Present a Cyber Security Solution for Central Gateway Protection

PR66220

MUNICH and BADEN-BADEN, Germany and TEL-AVIV, Israel, Oct 21, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

     

    Real-time cyber security is key for the connected and automated car. As

cyber attacks on vehicles should be mitigated in real-time, cyber security

solutions must recognize malicious messages and prevent their propagation over

the in-vehicle network. As cyber threats are dynamic in nature, cyber security

solutions need to be updated over the air in order to help vehicle fleets stay

immune to the latest threats and attack methods.

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160721/391784LOGO )

    At the VDI Kongress (October 19-20, 2016, Baden-Baden), Infineon

Technologies [https://www.infineon.com ] AG (FSE: IFX / OTCQX: IFNNY) and Argus

[https://argus-sec.com ] will demonstrate an integrated cyber security

solution. It is based on an AURIX

[http://www.infineon.com/cms/en/product/microcontroller/32-bit-tricore-tm-microc

ontroller/aurix-tm-family/channel.html?channel=db3a30433727a44301372b2eefbb48d9

](TM) multicore microcontroller of Infineon with the Intrusion Detection and

Prevention System (IDPS) and remote cloud platform from Argus. At the heart of

a vehicle's central gateway the cyber security solution protects the vehicle's

internal network from remote cyber attacks.

    The central gateway is crucial in the automotive security architecture. It

interconnects all electronic control units (ECU) of in-vehicle domains, such as

those used in the powertrain, driver assistance, chassis, as well as body and

convenience control. The central gateway routes and controls the complete data

communication between the ECUs. In addition, it is the central access point for

software updates over the air (SOTA) and for diagnostics processes and

maintenance updates via the On-Board Diagnostics (OBD) port.

    The integrated cyber security solution with AURIX and IDPS

    The AURIX microcontrollers will be a key element in the vehicle's central

gateway. They control processes and handle monitoring and security tasks. In

safety-related systems, AURIX microcontrollers support security protocols as

well as the required security functions in hardware. Their built-in Hardware

Security Module (HSM) protects in-vehicle software and data communication

supporting highest security levels. These include security classifications up

to EVITA "high" that is used to protect critical vehicle functions against a

wide variety of attack scenarios; via direct cable access to the car network and

via radio interface. Thus, AURIX microcontrollers provide effective protection

against hackers when trying to infiltrate the on-board systems. They offer up

to six cores and best-in-class scalability in memory (up to 16 MB Flash, more

than 6 MB on-chip SRAM) in combination with a rich feature set supporting

latest connectivity, such as up to 12 CAN-FD channels, eMMC interface, and

Ethernet functionality.

    "With more connectivity embedded into a vehicle, the protection of critical

system functions from cyber threats is paramount," said Thomas Boehm, Senior

Director, Chassis & ADAS Microcontrollers at Infineon. "The team-up of AURIX

with Argus IDPS provides a major building block of that protection enabling

automotive system suppliers to benefit from an enhanced cyber security

solution."

    Argus developed its Intrusion Detection and Prevention System (IDPS) to

specifically detect anomalous messages and prevent their propagation over the

in-vehicle network in real-time. As a high-performance, low latency and small

footprint system, the IDPS uses context-aware heuristic and learning algorithms

that enable optimal detection rate as a stand-alone solution. Combined with

Argus Lifespan Protection, Argus' remote cloud platform, it provides car

manufacturers with situational awareness to their fleets' cyber health via a

cloud-based intuitive dashboard as well as with the means to analyze attacks

and take preventive action. The IDPS supports different communication

protocols, operating systems and deployment options.

    "Joining forces with Infineon is a natural next-step in ensuring that

today's connected cars and the vehicles of the future are protected against

cyber threats", said Yoni Heilbronn, Vice President of Marketing at Argus Cyber

Security. "Cyber security needs to be integrated into the entire design and

manufacturing processes of vehicles. The Argus IDPS constitutes one significant

protection layer out of our multi-layered solution suites for the automotive

industry."

    Further information

    Information on AURIX is available at http://www.infineon.com/aurix

    About Argus Cyber Security

    Argus is the world's largest, independent automotive cyber security

company. Argus' comprehensive and proven solution suites protect connected cars

and commercial vehicles against cyber attacks. With decades of experience in

both cyber security and the automotive industry, Argus offers innovative

security methods and proven computer networking know-how with a deep

understanding of automotive best practices. Customers include car

manufacturers, their Tier 1 suppliers, and aftermarket connectivity providers.

Founded in 2013, Argus is headquartered in Tel Aviv, Israel, with offices in

Michigan, Silicon Valley, Stuttgart and Tokyo. Visit argus-sec.com

[https://argus-sec.com/argus-solution-suites ] to learn more.

    @ArgusSec [https://twitter.com/ArgusSec ] | LinkedIn

    About Infineon  

    Infineon Technologies AG is a world leader in semiconductor solutions that

make life easier, safer and greener. Microelectronics from Infineon is the key

to a better future. In the 2015 fiscal year (ending September 30), the company

reported sales of about Euro 5.8 billion with some 35,400 employees worldwide.

Infineon is listed on the Frankfurt Stock Exchange (ticker symbol: IFX) and in

the USA on the over-the-counter market OTCQX International Premier (ticker

symbol: IFNNY).

    Further information is available at http://www.infineon.com

    This press release is available online at http://www.infineon.com/press

    Follow us:

    twitter.com/Infineon [https://twitter.com/Infineon ] - facebook.com/Infineon

[https://www.facebook.com/Infineon ] - plus.google.com/+Infineon

[https://plus.google.com/+Infineon ]

  

     

    Press Contact at Argus

    Brandon Weinstock

    argus@headline-media.com

    +1-914-336-4878

SOURCE: Infineon Technologies AG and Argus Cyber Security

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中