今後1年間に5歳以下の子供3百万人以上が伝染病により死亡

国際衛生機構

2016/11/4 10:23

AsiaNet 66363

今後1年間に5歳以下の子供3百万人以上が伝染病により死亡

ロンドン(英国)、2016年11月3日/PRニュースワイヤー/ --

新たなグローバルレポートが、世界の子供たちの衛生習慣を改善し感染症の負担を軽減する5つの小さなステップを明らかに

国際衛生機構(GHC:The Global Hygiene Council)は本日、憂慮すべき世界中の子供たちの予防可能な感染症の負担を調査する「大きな変化への小さなステップ」(Small Steps for Big Change)レポートを発表し、家族、地域、医療関係者に日々の衛生習慣改善のための易しい5段階方式を実践し、子供たちが予防可能な感染症で死ぬことを防止するよう呼び掛けています。

(写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161012/427744

(写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161012/427745-INFO

同レポートは、毎年5歳以下の子供のうち3百万人以上が感染症で死亡しており[1]、毎年百万人近い子供たちが肺炎で死亡[1]、また5歳以下の子供70万人以上は下痢が原因で死亡していることを明らかにしています。[2]

英国の感染症専門家でGHC議長のジョン・オクスフォード教授は、次のように述べています。「下痢のように、大部分は予防できる感染症がいまだに世界の子どもたちの主な死亡原因であるなど、受け入れ難いことです。石鹸での手洗いが下痢による死亡を50%減らすことは証明されており、この5段階方式を開発することで、衛生習慣の小さな変化が世界中の子供たちの健康と幸せにどのようにして大きな影響を及ぼすかについて、明白で一貫したメッセージを送りたいと考えています」

5段階方式は英国、フランス、米国、ナイジェリア、南アフリカの小児科医、感染症専門家、公衆衛生の専門家など、GHCの専門家諸氏が開発しました。5段階は、手の衛生の改善や家庭での感染拡大防止などの小さな変化を起こすことに重点を置いています。これにより下痢の発生率を半減したり、風邪やインフルエンザなど子供への一般的な感染症の負担を減らしたりするなど、大きな変化が見込まれます。

オクスフォード教授は、「個人衛生や家庭の衛生習慣の悪さが風邪、インフルエンザ、下痢の感染伝播の主な原因となることは広く認識されています。実際には衛生改善が防御の最前線であり、より良い衛生習慣を取り入れれば世界中の幼い子供たちに劇的な良い影響を及ぼすことを、家族、地域、医療関係者は認識する必要があります」と述べています。

‘Five Small Hygiene Steps’ Video:

https://www.youtube.com/watch?v=tN8Em-QYF50

--------------------------------------------------

[1] http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs178/en/

[2] http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs330/en/

「大きな変化への小さなステップ」レポートの全文をご覧になるには、こちらからどうぞ:http://www.hygienecouncil.org/

報道資料とメディアインタビューの詳細は、下記にお問い合わせください:

Catherine Major

+44-(0)-1444-811099  

電子メール: Catherine@Spinkhealth.com

またはinfo@hygienecouncil.org

情報源:国際衛生機構(The Global Hygiene Council)

(日本語リリース:クライアント提供)

More Than 3 Million Children Under 5 Years Old Will Die From Infectious Diseases Next Year

PR66363

LONDON, Nov.3 /PRNewswire=KYODO JBN/ -

New global report highlights 5 small steps to improve hygiene practices and

reduce the burden of infectious diseases in children worldwide

The Global Hygiene Council (GHC) have today launched their "Small Steps for Big

Change" report, investigating the alarming burden of preventable infectious

diseases in children worldwide and calls for families, communities and

healthcare professions to implement a simple 5-step plan to improve everyday

hygiene practices and stop children dying from preventable infections.

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161012/427744 )

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161012/427745-INFO )

The report highlights that more than 3 million children under the age of 5

years die from infectious diseases each year,[1] almost a million children die

from pneumonia each year,[1] and more than 700,000 children under the age of 5

years die as a result of diarrhoea.[2]

"It is unacceptable that largely preventable infections such as diarrhoea are

still one of the biggest killers of children globally," says Professor John

Oxford, an infectious diseases expert from the UK and Chair of the GHC.

"Handwashing with soap has been shown to reduce diarrhoeal deaths by 50% and by

developing this 5-step plan, we want to deliver a clear and consistent message

about how small changes in hygiene practices could have a big impact on the

health and well-being of children around the world."

The 5-step plan has been developed by GHC experts, spanning paediatricians,

infectious disease specialists, and public health experts from the UK, France,

the USA, Nigeria, and South Africa. The 5-steps focus on making small changes

such as improved hand hygiene and preventing the spread of infection in the

home. The potential big changes that might result include halving the incidence

of diarrhoea and reducing the burden of common childhood infections such as

colds and influenza.

"Poor personal hygiene and home hygiene practices are widely recognised as the

main causes of infection transmission for colds, influenza and diarrhoea," says

Professor Oxford. "Families, communities and healthcare professionals need to

acknowledge that improved hygiene is effectively a first line of defence and

that adopting better hygiene practices could have a dramatic and positive

impact on the lives of young children worldwide."

‘Five Small Hygiene Steps’ Video: https://www.youtube.com/watch?v=tN8Em-QYF50

--------------------------------------------------

1. http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs178/en/

2. http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs330/en/

To review the full "Small Steps for Big Change" report see:

http://www.hygienecouncil.org

For further press information and media interviews, please contact: Catherine

Major on +44-(0)-1444 811099 or email: Catherine@Spinkhealth.com (or

info@hygienecouncil.org)

SOURCE: The Global Hygiene Council  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中