ZEP社が太陽光発電のソーラールーフタイル製品開発でステラ社に先行

ZEP B.V.

2016/11/4 13:53

ZEP社が太陽光発電のソーラールーフタイル製品開発でステラ社に先行

AsiaNet 66396(1415)

【ウルク(オランダ)2016年11月3日PR Newswire=共同通信JBN】

*ZEPはソーラールーフタイルを初めて開発、テスラ(Tesla)にかなり先行している

テスラ(Tesla)のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、最近行ったソーラールーフタイルのプレゼンテーションで世界の注目を浴びたが、オランダの企業ZEPはすでに、昨年にソーラールーフタイルを発明していた。マスク氏はそのソーラールーフ・ソリューションが来年からSolarCityを通じて提供されると発表したが、ZEPは事業を開始しており、すでにオランダ、ドイツ、英国、スカンジナビアのハウスオーナー、販売業者、建設会社に供給している。

今日、ソーラーセルを統合したオランダの特許取得済みのセラミック製ルーフは、太陽光発電を生むエネルギー出力を持ち、すべての設置済み家庭用蓄電池に対応する。さらに、ZEPのルーフタイルは、ソーラールーフタイルの下に残存する暖気から抽出する特許取得済み統合テクノロジーを内蔵しており、暖気はボイラーに直接保存される。この開発によってハウスオーナーは、家庭にエネルギーを供給する事業者に対するニーズを最低限に抑えることができるので、ZEPは2歩も3歩も先を行くことになる。

ZEPはマスク氏が生み出した世界の耳目を集めたパブリシティーを歓迎して、ZEPのヨースト・デグラーフ氏は「当社ウェブサイトへのビジターは1日当たり数千人単位で増えており、彼らはすべて当社の一体化したソーラールーフタイル・ソリューションに関心を示している。われわれは、太陽光発電(PV)が将来そのものであり、PVタイルによってハウスオーナーが多様なエネルギー用途向けの太陽光発電をできるようにしなければならないというマスク氏のビジョンあふれる識見を共有している。要するに、われわれは等しく理想主義的ミッションを持っている」と語った。

ZEPのソーラールーフタイルは、1個1個のルーフを太陽光で発電するのに適したものにする。しかし、昨年黒色のタイル盤を提供した後、ZEPは最近これを自然の赤色のソーラールーフタイルを提案した。現在、都市景観保護地区にある大きなアイコン的建築物でも、発電に太陽エネルギーを利用し、同時にボイラーを加熱することができる。

ZEPは外部からの資金供給を得て、投資家の関心を集めている。ZEPは追加した資金調達を企業の拡大と生産開発に割り当て、国際市場で高まる需要をさらに喚起し、サポートしていく。特にハウスオーナーが赤色のソーラールーフタイルを欲しがるスカンジナビアを念頭に置いている。ZEPのデグラーフ氏は「この追加的な資金調達は、信頼できる投資家が当社の国際的に成長する可能性があると信頼していることの証明である」と語った。

(編集者注)

詳しい情報はZEP BVのヨースト・デグラーフ(Joost de Graaf )に問い合わせを。

Cell: +31-6-13152337

E-mail: joost@zepbv.nl

ソース:ZEP B.V.

Dutch Company Ahead of Tesla With Solar Roof Tile Development

PR66396

URK, The Netherlands, Nov.3 /PRNewswire=KYODO JBN/ -

- Company ZEP first and further ahead than Tesla in developing the solar roof

tile

Tesla CEO Elon Musk gets worldwide attention for his recent solar roof tiles

presentation, but Dutch company ZEP already invented the solar roof tile last

year. And while Mr. Musk announced his solar roof solution will be offered

through SolarCity starting next year, ZEP is up and running and has been

supplying house owners, distributors and construction firms in the Netherlands,

Germany, England and Scandinavia already.

Nowadays, the patented Dutch ceramic roof tiles with integrated solar cells

have the energy output to produce solar power and will be compatible with any

installed power wall. Additionally, ZEP roof tiles contain patented integrated

technology which extract the lingering warmth underneath solar roof tiles which

is directly stored in the boiler. This development allows home owners to

minimize the need for home energy providers, which puts ZEP steps ahead.  

ZEP welcomes the worldwide publicity Mr. Musk generated. "We see an increase of

thousands of visitors a day on our website, and they all have an interest for

our combined solar roof tiles solution," says Joost de Graaf of ZEP. "We share

Mr. Musk his visionary insight that solar energy power is the future and PV

tiles must allow every home owner to generate solar power for multiple energy

purposes. In essence we have the same idealistic mission."

The solar roof tiles of ZEP make each roof suitable for generating solar

energy. But after presenting the black tile version last year, ZEP recently

presented its nature red solar roof tile. Now monumental and iconic buildings

in protected townscapes can also use solar energy for generating electricity

and simultaneously heat up their boilers.

ZEP is raising significant external funding and notices the attention investors

have. ZEP will allocate the additional funding toward company expansion and

product development to further boost and support the growing demand in the

international markets. Especially in Scandinavia where homeowners are yearning

for red solar roof tiles. "This additional funding substantiates the trust

investors have in the international growth potential of our company," says De

Graaf.

Note to editors:

For further information, please contact Joost de Graaf at ZEP BV

Cell: +31-6-13152337

E-mail: joost@zepbv.nl

SOURCE: ZEP B.V.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中