レオナルド・ダ・ビンチの貴重な彫刻をミラノで展示

Da Vinci Horse and Rider

2016/12/7 09:58

レオナルド・ダ・ビンチの貴重な彫刻をミラノで展示

AsiaNet 66773(1571)

【ミラノ、ラスベガス12月7日PR Newswire=共同通信JBN】
*Palazzo delle Stellineでレオナルド唯一の彫刻を一般公開

レオナルド・ダ・ビンチの手になるものとして知られる現存する唯一の彫刻を呼び物にした展覧会が11月24日、レオナルド作の「最後の晩餐」があるミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に隣接したPalazzo delle Stellineのアンスティチュ・フランセでオープンした。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161201/444918
Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161201/444920
Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161201/444919

一流のレオナルド専門家で作家のエルネスト・ソラリ教授は展覧会を紹介し「騎馬像のおかげで、ミラノ公国総督シャルル・ダンボワーズが500年以上を経てミラノに戻ってきた」と称賛した。専門家の多くは、1508年にレオナルドによって製作されたこの彫刻が、レオナルドの親しい友人でありパトロンでもあったダンボワーズ総督のためのずっと大きな、そして決して完成しなかったモニュメントのひな形であることで意見が一致している。

開会式にはこの作品の所有者である米ネバダ州ラスベガスのジェームズ・ペティとロッド・マリーの両氏も出席した。ペティ氏は「オリジナルのブロンズ彫刻が作品製作を可能にしたオリジナルの鋳型と一緒に一般公開されたのは、この展覧会が3回目しかすぎない」とたたえた。マリー氏は「われわれがこの見事な作品を、レオナルドが騎馬像を作り出し、発明家、科学者、芸術家としてその非凡な能力を日常的に誇示したミラノの地の市民と共有するのはふさわしいことである」と付け加えた。

展覧会「レオナルドの彫刻 騎馬像」は2016年12月22日まで開催、時間は毎日(月曜は休館)午前10時から午後7時まで。入場料は大人5ユーロで、学齢児童は無料。欧州、東南アジア、米国でも将来一般公開の予定。

▽問い合わせ先
Scott Ferguson
Scottf@artencounter.com
+1-702-227-0220
www.davincihorseandrider.com;

Emanuela Rossi
Emanuela.rossi@equipemilano.com or
press@emanuelarossi.com
+39-335-6950018

ソース:Da Vinci Horse and Rider


Rare Leonardo da Vinci Sculpture Exhibited in Milan

PR66773

MILAN and LAS VEGAS, Dec. 7, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Palazzo delle Stelline Hosts Public Showing of Leonardo's Only Sculpture

A public exhibit featuring the only sculpture known to exist today from the
hand of Leonardo da Vinci opened November 24th at Milan's Palazzo delle
Stelline, Institut Francais, adjacent to the Santa Maria delle Grazie, home of
Leonardo's The Last Supper.

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161201/444918  
Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161201/444920  
Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161201/444919

Leading Leonardo expert and author Professor Ernesto Solari introduced the
exhibit proclaiming, "Thanks to the Horse and Rider Statue, Governor Charles
d'Amboise returns to Milan for the first time in over 500 years".  Most experts
agree that the sculpture, created in 1508 by Leonardo, is a model for a much
larger, never completed, monument to d'Amboise, his close friend and patron.

Joining in the opening ceremonies were the artwork's owners, James Petty and
Rod Maly of Las Vegas, Nevada. "This exhibition is only the third public
showing of the original bronze sculpture together with the original mold that
made this creation possible," proclaimed Mr. Petty.  "It is fitting that we
share this amazing work with the citizens of Milan, where Leonardo created
Horse and Rider and routinely demonstrated his genius as an inventor,
scientist, and artist," added Mr. Maly.

The exhibit will run through December 22, 2016. The exhibit, Leonardo Sculptor
- Horse and Rider is open daily (except Mondays) from 10AM to 7PM.  Admission
to the exhibit is 5 Euros for adults, while school aged children are admitted
free. Future plans for public showings include locations within Europe,
Southeast Asia, and America.

For More Information contact:
Scott Ferguson
Scottf@artencounter.com  
+1-702-227-0220
www.davincihorseandrider.com;

Emanuela Rossi
Emanuela.rossi@equipemilano.com or  
press@emanuelarossi.com
+39-335-6950018

SOURCE:  Da Vinci Horse and Rider

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中