AptuitとChiesi両社が突発性肺線維症の治療薬開発に向け合同発見プロジェクトを開始

Aptuit Holdings, LLC

2017/1/4 10:50

AptuitとChiesi両社が突発性肺線維症の治療薬開発に向け合同発見プロジェクトを開始

AsiaNet 66964(1653)

【グリニッチ(米コネティカット州)、パルマ(イタリア)2017年1月4日PR Newswire=共同通信JBN】医薬品発見・開発の外部委託研究(CRO)機関の世界大手Aptuit, LLCと、研究を最優先する国際的ヘルスケアグループのChiesi Farmaceutici(Chiesi)は4日、両社が契約を結んだと発表した。契約の下でAptuitは突発性肺線維症(IPF)を治療する革新的な医薬品の供給を目指した総合的な医薬品発見プロジェクトを実施する。

 Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150709/234432LOGO

両社はさらなる臨床前開発向けに有望な化合物を判別するため科学的に貢献し、Aptuitは医薬品化学と薬理学および薬物代謝、薬物動態を含めて総合的な早期発見能力を提供する。

Aptuitの最高経営責任者(CEO)であるジョナサン・ゴールドマン博士は「このプロジェクトは、呼吸器系の医薬品発見分野におけるChiesiとAptuit両社間の既存の関係を深める。われわれは早期段階の化合物を判別するためChiesiと協力することを喜んでおり、この衰弱性疾患にかかった患者に、究極的に革新的な治療法を進めたいと思っている」と語った。

Chiesiのコーポレート医薬開発責任者であるマーク・パリー・ビリングス博士は「われわれはAptuitとの提携関係の発表を非常に喜んでいる。われわれは科学的な優秀さと質の高い研究・開発へのコミットメントという共通の社風を持っている。今回の提携関係によって、われわれのプロジェクトは呼吸器系医薬発見における共有の専門知識を活用して、新しい作用機序があるリード化合物を判別するうえで効果的に前進することができる」とコメントした。

▽Aptuitについて

Aptuitは、製薬業界の中間段階にある医薬品開発サービスに対し、最も包括的な早期発見法を提供する。これには薬物設計&発見、API(医薬品原薬と医薬製品)の開発・製造、固体化学、CMC(前臨床段階の化学・製造・品質管理)、GLP(優良試験所基準)/GMP(適性製造基準)プログラムを可能にする前臨床&IND(治験薬)などのサービスが含まれる。完全統合された医薬品発見・開発サービスは、英国、イタリア、スイスにある同社施設で利用できる。

Aptuit Holdings, LLCは、世界的な有力プライベートエクイティ投資家であるWelsh, Carson, Anderson & Stoweと提携している。

さらに詳しい情報はhttp://www.aptuit.com を参照。

▽Chiesi Farmaceuticiについて

Chiesi Farmaceuticiはイタリアのパルマに本社を構え80年以上の経験を持つ研究主体の国際グループである。Chiesiは呼吸器系療法、専門医医療、希少・難治性疾患領域の革新的製薬ソリューションを研究、開発、製品化している。Chiesiは2015年、2014年より9.4%増となる14億ユーロの売上高を記録した。パルマ(イタリア)、パリ(フランス)、ケアリー(米国)、チッペナム(英国)にある同社のR&Dセンターと同社管理課にあるデンマークの企業ZymenexのR&Dチームは、Chiesiの臨床前、臨床、登録プログラムを進める努力を統合している。Chiesi Groupは約4500人を雇用しており、その内560人はR&D活動に専念している。詳しい情報はhttp://www.chiesi.com を参照。

▽Aptuitの問い合わせ先

Jim Regan

+44(0)7464544898

jim.regan@aptuit.com

▽Chiesiの問い合わせ先

Valentina Biagini

+39-348-7693-623

v.biagini@chiesi.com

ソース:Aptuit Holdings, LLC

Aptuit and Chiesi Initiate Integrated Discovery Project to Identify Novel Compounds for the Treatment of Idiopathic Pulmonary Fibrosis

PR66964

GREENWICH, Connecticut and PARMA, Italy, Jan. 4, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/

    Aptuit, LLC, a premier global drug discovery and development CRO, and

Chiesi Farmaceutici (Chiesi), an international research-focused Healthcare

Group, announced today that they have entered an agreement under which Aptuit

will conduct an integrated Discovery Project aimed at providing innovative

drugs to treat Idiopathic Pulmonary Fibrosis.

     (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150709/234432LOGO )

    Both parties will contribute scientifically, with Aptuit providing

integrated early Discovery capabilities, including Medicinal Chemistry and

Pharmacology, as well as Drug Metabolism and Pharmacokinetics, in order to

identify promising compounds for further pre-clinical development.  

    Dr. Jonathan Goldman, Chief Executive Officer, Aptuit, stated, "This

project builds upon the existing relationship between Chiesi and Aptuit in the

field of Respiratory Drug Discovery. We are delighted to be working with Chiesi

to identify early stage compounds that we hope will ultimately progress into

innovative treatments for patients with this debilitating disease".  

    Dr. Mark Parry Billings, Corporate Drug Development Head, Chiesi

Farmaceutici, commented, "We are very pleased to announce the partnership with

Aptuit.  We share a common culture of scientific excellence and commitment to

quality research and development. This alliance will allow our Project to

progress effectively to the identification of lead compounds with a novel

mechanism of action, leveraging our joint expertise in Respiratory drug

discovery".

    About Aptuit

    Aptuit provides the most complete set of integrated early discovery to

mid-phase drug development services in the pharmaceutical industry including

Drug Design & Discovery, API Development and Manufacture, Solid State

Chemistry, CMC, Preclinical and IND enabling GLP/GMP programs. Fully integrated

drug discovery & development services are available from our facilities in the

UK, Italy, and Switzerland.

    Aptuit Holdings, LLC is partnered with Welsh, Carson, and Anderson & Stowe,

one of the world's leading private equity investors.

    For more information: http://www.aptuit.com

    About Chiesi Farmaceutici

    Chiesi Farmaceutici is a research-focused international group, with more

than 80 years of experience headquartered in Parma (Italy). Chiesi researches,

develops and commercializes innovative pharmaceutical solutions in the

respiratory therapeutics, specialist medicine and rare diseases areas. In 2015,

Chiesi achieved sales of over 1.4 billion Euros, constituting a 9.4 % growth

over 2014. Its R&D centers in Parma (Italy), Paris (France), Cary (USA),

Chippenham (UK) and the R&D team of the controlled Danish company Zymenex,

integrate their efforts to advance Chiesi's pre-clinical, clinical and

registration programs. The Chiesi Group employs approximately 4500 people, 560

of which are dedicated to R&D activities.

For more information: http://www.chiesi.com

    For more information about Aptuit

    Jim Regan

    +44(0)7464544898

    jim.regan@aptuit.com

    For more information about Chiesi

    Valentina Biagini

    +39-348-7693-623

    v.biagini@chiesi.com

SOURCE: Aptuit Holdings, LLC

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中