Ulmartのロシア・ハウス2.0はダボスにおけるロシアの公式レジデンス

Ulmart

2017/1/11 17:35

Ulmartのロシア・ハウス2.0はダボスにおけるロシアの公式レジデンス

AsiaNet 67099 (0058)

【ダボス(スイス)2017年1月10日PR Newswire=共同通信JBN】ロシアの大手eコマース企業Ulmartと主要な経済フォーラム招集団体Roscongress Foundationは、ダボスの世界経済フォーラム(WEF、2017年1月17-20日)でロシアのビジネスコミュニティー用の公式レジデンスであるロシア・ハウスを提供すると発表した。ロシア・ハウスは第4次世界的産業革命、デジタル転換を背景とするロシアの経済開発という包括テーマの下、一連のビジネスおよび非公式イベントを開催する。また、イノベーションを推進する、対話のプラットフォームの場を提供し、ロシアのビジネスがグローバルに成功し、発展することに役立つことになる。

ロシア・ハウスはコングレスセンターからわずか200メートル、グランドホテル・ベルベデーレから120メートルのプロムナード72、カフェクラッチにある。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151015/277241LOGO )

ロシア・ハウスは、ロシア経済を刺激して投資を誘致し、イノベーションを奨励する方法を話し合う世界の大手デジタル、eコマース、IT企業の首脳、著名な政治家、エコノミスト、ビジネスリーダー、さらには学界、芸術界の著名人を歓迎する。

Ulmartのドミートリ―・コスイギン取締役会会長は「Ulmartはパートナーとともにダボスでロシア・ハウスを主催し、ロシアの投資環境向上とデジタル転換促進をめぐる国際対話拡大に貢献できて喜んでいる。ロシアの進化する技術部門の主役であるUlmartの成功、ロシア内外の多数の大手企業の達成、経済を発展させイノベーションを促進する進行中の共通努力は、魅力的な機会がロシア市場で見つかることを国際社会に示している。われわれがロシア・ハウスを開催するのは、ロシアは商業的なサクセスストーリーに脚光を当て、地政学にあまり重点を置かないことが必要とみているからである。世界はダボスでわれわれの国について学ぶことにうれしい驚きを味わうだろう」とコメントした。

Roscongress Foundationのセルゲイ・ビャザロフ理事会長は「ロシア・ハウスはロシアと西側の建設的関係のもう1つの例である。スイスアルプスのこの現代的で快適な会場で、われわれは海外の友人やパートナーに対し、ロシアがビジネスに提供する機会を強調し、投資環境について語ることができる。革新的な技術、サンクトぺテルブルク国際経済フォーラム(St. Petersburg International Economic Forum、SPIEF)などRoscongress Foundationのプロジェクトのプレゼンテーションによって、われわれは主要な国際イベント主催のプリズムを通じて、現代ロシアの潜在性を明示できる」と語った。

サンクトぺテルブルク国際経済フォーラム(SPIEF)は今回初めてロシア・ハウスで紹介される。イベント期間中、ロシア公式レジデンスのゲストはSPIEF会場のバーチャルツアーに参加し、本会議場や数多くの展示スタンド、パビリオンを訪問することができる。

▽ロシア・ハウスの予定

*1月17日(火)

午前7時半-9時:Ulmartデジタル革命朝食会

BBCワールドニュースの元プレゼンター、ニック・ゴウィング氏が司会を務めるセッションは、ロシアのデジタル革命に焦点を当て、ロシア情報技術(IT)部門の先頭に立つ企業の首脳が登場する。

講演者はUlmartのドミートリ―・コスイギン取締役会会長、カスペルスキーのユージン・カスペルスキー会長兼最高経営責任者(CEO)、IBS Groupのアナトリー・カラチンスキー社長兼CEO、ER-Telecomのアンドレイ・クジャエフ社長。討論は英語で行われる。

午後1時-2時:ロシア・米国関係-選挙後の対話

このセッションでは米国とロシアの主要専門家が両国の経済関係発展の展望をめぐって意見交換し、2017年の米国の対ロシア投資に関する予測を示す。英語で討論される。

午後7時半-10時半:ロシア・ハウスのイブニングレセプション

この公式イブニングレセプションはロシア・ハウスのパートナーのために開催され、ミュージカル「ローレンス」の出演者が登場する。

*1月18日(水)

午後3時半-5時:デジタル破壊の10年

EM Communicationsのトム・ブラックウェルCEOがデジタル技術時代の変革に関するセッションの司会を務める。オンラインでストリーミングもされる討論には、Opportunity Network創設者のブライアン・パラス氏、Leo Tolstoy Museum開発ディレクターのフェクラ・トルストイ氏、Wonderloop創設者のハンナ・オーセ氏がパネリストとして参加する。

ロシア・ハウスは公式プログラムに加え、一連の作業部会と会議を開く。カフェクラッチの1階は各種イベント・マルチパーティー会合用のオープンエリアで、2階にはテラスが付いてコングレスセンターを見渡せる特設の非公式会議室とメディア用エリアがある。

ロシア・ハウスの文化プログラムには、試し乗りや写真・ビデオ撮影ができるロシアの3頭立て馬車もある。

2017年1月18日午後6時、ロシア・ハウスは伝統を守って世界的な経済・政治指導者間のアイスホッケー試合を主催する。ダボスのリンクでは彼らにスタンレーカップのスターを含む著名なホッケー選手が加わる。

▽Ulmartについて

Ulmartはeコマースに特化したロシア最大の民間インターネット企業である。2008年創業で、本社はサンクトぺテルブルクにある。Ulmartはロシア・ハウスのコーディネーターとして、2014年から世界経済フォーラム(WEF)に参加している。

Ulmartはロシア全土の240を超える市町村に、400以上の駐在員事務所(発送センターと集荷ポイント)を配置している。Ulmart.ruは、多様な製品・サービスを提供する全国的な多機能オンライン取引プラットフォームである。その生産ラインは、DIYから家財道具、子供用品、自動車、スポーツ用品、eブック、航空便、その他多くの家族全員用の品目を含んでいる。便利な場所に週7日24時間、1200万SKUを備えている。

http://www.ulmart.ru

▽Roscongress Foundationについて

Roscongress Foundationは経済と社会に焦点を当てる会議や展示会を開催し、ロシア経済の潜在性開発、国家イメージの強化に役立つことを目的に設立された。Foundationはこれらのイベント用に実質的コンテンツを開発し、各企業に助言、情報、専門家の指導、さらにロシア内外の経済的課題をカバーする包括的な評価、分析を提供している。

現在の年次日程はモンテビデオからウラジオストクに至る各地で開催するイベントを含み、世界的なビジネスリーダー、専門家、メディア、政府当局者を集めて、対話と新しいアイデアおよびプロジェクトの促進に好ましい状況を整え、社会的企業や慈善プロジェクトの創設を支援している。

http://www.roscongress.org [http://www.roscongress.org/en ]

ロシア・ハウス2017の開催地:スイス・ダボスのプロムナード72(カフェクラッチ)

http://www.rh2017.com

ロシア・ハウス2017のパートナー:ER-Telecom、EM Communications、Tenzor Consulting Group、Simple、National E-Trade Association

ソース:Ulmart

Ulmart Russia House 2.0 to Serve as Russian Residence in Davos

PR67099

DAVOS, Switzerland, Jan. 10, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    

    Ulmart, Russia's leading e-commerce company, and the Roscongress

Foundation, a major business forum convener in Russia, are pleased to present

Russia House, the official residence for the country's business community at

the World Economic Forum in Davos (January 17-20, 2017). Russia House will host

a series of business and informal events under the overarching themes of the

fourth global industrial revolution and Russia's economic development in the

context of digital transformation. It will serve as a platform for dialogue to

promote innovation and advance the success of Russian businesses globally.

    Russia House will be located in KaffeeKlatsch at Promenade 72, just 200

metres from the Congress Centre and 120 metres from the Grandhotel Belvedere.

         (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151015/277241LOGO )

    Russia House will welcome the heads of major global digital, e-commerce,

and IT companies, renowned politicians, economists, and business leaders, as

well as prominent voices from academia and the arts to discuss ways to

stimulate the Russian economy, attract investment to the country, and encourage

innovation.

    Commenting on Russia House, Dmitry Kostygin, Chairman of the Board of

Directors of Ulmart, remarked "Ulmart is delighted to have the opportunity to

co-host Russia House at Davos with our partners, and to contribute to expanding

dialogue with the international community on improving Russia's investment

climate and fostering its digital transformation. I hope that the success of

Ulmart as a leading player in Russia's evolving technology sector, the

achievements of a number of other major Russian and international companies,

and our ongoing joint efforts to advance the economy and promote innovation

will demonstrate to the international community the attractive opportunities to

be found on the Russian market. We are hosting Russia House because we believe

that Russia needs to highlight commercial success stories and focus less on

geopolitics. We are also confident that the world will be pleasantly surprised

by what they will learn about our country in Davos."

    "Russia House is another example of constructive engagement between Russia

and the West. This modern and welcoming venue in the Swiss Alps will allow us

to highlight the opportunities which Russia offers for business to our

international friends and partners, and to talk about our investment climate.

Making use of innovative technology, a presentation of the St. Petersburg

International Economic Forum and other Roscongress Foundation projects will

enable us to clearly demonstrate the potential of modern Russia through the

prism of holding major international events", said Sergey Vyazalov, Chairman

of the Board of the Roscongress Foundation.

    The St. Petersburg International Economic Forum (SPIEF) will be represented

at Russia House for the first time. For the duration of the event, guests of

the official Russian residence will be able to take a virtual tour of the SPIEF

venue, visiting the plenary session hall and the Forum's numerous exhibition

stands and pavilions.

    Russia House Agenda

    Tuesday, January 17, 2017

    7:30-9:00: The Ulmart Digital Revolution Breakfast

    Moderated by Nik Gowing, a former presenter on BBC World News, the session

will focus on Russia's digital revolution and will feature the heads of

companies at the forefront of the Russian information technology sector.

    Speakers will include Dmitry Kostygin Chairman of the Board of Directors,

Ulmart; Eugene Kaspersky, Chairman and Chief Executive Officer, Kaspersky Lab;

Anatoly Karachinsky,  President and Chief Executive Officer, IBS Group; and

Andrey Kuzyaev, President, ER-Telecom. The discussion will be held in English.

    13:00-14:00: Russia-US Relations: Post-Election Dialogue

    This session will bring together leading experts from the US and Russia,

who will share their views on prospects for the development of economic

relations between the two countries and offer their predictions for American

investment in Russia in 2017. The discussion will be held in English.

    19:30-22.30: Russia House Evening Reception

    This official evening reception will be hosted on behalf of the Russia

House partners. It will feature musical guests Lawrence.

    Wednesday, January 18, 2017

    15:30-17:00: Digital Disruption - 10 Years On

    Tom Blackwell, CEO of EM Communications, will moderate a session on changes

in the era of digital technology. The discussion, which will also be streamed

online, will feature such panellists as Brian Pallas, Founder, Opportunity

Network; Fekla Tolstoy, Development Director, Leo Tolstoy Museum; and Hanna

Aase, Founder, Wonderloop.

    In addition to the official programme, Russia House will host a series of

working meetings and conferences. The ground floor of KaffeeKlatsch will

feature an open area for various events and multi-party meetings, while the

first floor will offer specially equipped private meeting rooms and a media

area with a terrace and a view of the Congress Centre.

    The Russia House cultural programme will include a Russian horse troika

available for short rides and photo and video opportunities.

    At 18:00 on January 18, 2017, Russia House will continue the tradition of

hosting an ice hockey match between global business and political leaders, who

will be joined by prominent hockey players, including Stanley Cup stars, at the

rink in Davos.

    About ULMART

    Ulmart is Russia's largest privately held Internet company specializing in

e-commerce. The company was founded in 2008, and its headquarters are located

in St. Petersburg. As a coordinator of Russia House, Ulmart has taken part in

the World Economic Forum since 2014.

    Ulmart has over 400 representative offices (fulfilment centres and

collection points) in more than 240 cities and towns across Russia. Ulmart.ru

is a nationwide, multifunctional online trading platform offering a wide range

of products and services. Its product line includes items for the whole family:

from DIY and home furnishings to children's products, automotive and sports

goods, e-books, flights, and much more besides. Twelve million SKUs are

available 24/7 in a convenient location.

    http://www.ulmart.ru

    About the Roscongress Foundation

    The Roscongress Foundation was established with the aim of helping to

develop Russia's economic potential and strengthen the country's image by

organizing congresses and exhibitions with an economic and social focus. The

Foundation develops the substantive content for these events, and provides

companies with advice, information, and expert guidance, as well as offering

comprehensive evaluation, analysis, and coverage of the Russian and global

economic agenda.

    Today, its annual agenda includes events held in locations ranging from

Montevideo to Vladivostok, which bring together global business leaders,

experts, the media, and government officials to create favourable conditions

for dialogue and the promotion of new ideas and projects, and to assist in the

creation of social enterprises and charity projects.

    http://www.roscongress.org [http://www.roscongress.org/en ]

    Russia House 2017 Address: Promenade 72 (KaffeeKlatsch), Davos, Switzerland.

    http://www.rh2017.com

    Russia House 2017 Partners: ER-Telecom, EM Communications, Tenzor

Consulting Group, Simple, and the National E-Trade Association.

    Source: Ulmart

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中