Sustainable Energy & Technology Asia 2017が「低炭素社会を目指して」のテーマで開催へ

GAT International Co., LTD.

2017/1/11 18:15

Sustainable Energy & Technology Asia 2017が「低炭素社会を目指して」のテーマで開催へ

AsiaNet 67090(0060)

【バンコク(タイ)20107年1月11日インフォクエスト=共同通信JBN】

*ハイブリッドおよび電気自動車の傾向に焦点を当てる

タイのエネルギー省は、同国のチュラロンコン大学、科学技術省、運輸省、工業省と手を組んで、2年連続で「低炭素社会を目指して」とのテーマの下で共同開催する「Sustainable Energy & Technology Asia 2017 (持続可能エネルギー&テクノロジー・アジア2017)」(SETA 2017)と「Low Carbon Expo 2017(低炭素エキスポ2017)」の国際会議と展示会を組織するため提携すると発表した。SETA 2017で協議される4つの主要なトピックは、低炭素排出のための発電技術、低炭素輸送の動力、スマートシティーとグリーンインダストリーに関するエネルギー方針と計画で、エネルギーとテクノロジーの知識を刺激、発展させる目的を持つ。今年の焦点はハイブリッドおよび電気自動車技術の動向である。

SETA 2017は、国内外からの政府、民間部門、メーカー、電力事業者、学会、専門家、再生可能エネルギー・メーカー、銀行、あらゆる分野の投資家、国内および海外の公共とメディアの幹部に機会を与えて、エネルギーの最先端テクノロジーに関する識見とともに学会と企業双方の関連機関の専門家のアドバイスを得る。

正式な開会式は、タイの副首相のプラジン・チャントーン空将(Dr.)、同アナンタポーン・カンチャナラット・エネルギー相(陸軍大将)、同アーコム・トゥームピッタヤパイシット運輸相、同アチャカ・シーブンルアン科学技術相(Dr.)、マレーシアのマキシムス・ジョニティー・オンキリエネルギー・環境技術・水資源相、タイのジェスス・ミゲル・サンス欧州連合(EU)代表部大使、アラブ首長国連邦(UAE)のマタル・アル・ネイヤディ・エネルギー次官が出席し、SETA 2017の参加必須の会議として「CEO Energy Forum」で講演、挨拶する。

さらに、ムーディーズなどによる「CLMVT Energy Forum」「Hybrid & EV Technology」「Financing in Energy」など、さまざまなトピックについて世界クラスの組織や有力企業による講演、セミナー、ワークショップが開催される。関心のある関係者は(www.SETA.Asia)で情報を取得し、参加登録することができる。

タイ発電公社(EGAT)はまた、SETA 2017の高度なInternational Conferenceならびに「Low Carbon Expo 2017」の展示に関し、同公社のダイヤモンド・スポンサーシップを承認して業界を刺激し、大部分が世界の経営幹部レベルやトップ経営陣の1万人余りの聴衆を迎え入れる。展示会の「Low Carbon Expo 2017」は、9600平方メートルの敷地に200以上のブースを設けて、ハイブリッドと電気自動車のゾーンや10カ国以上のパビリオンを含むスマートシティー・システムのゾーンを割り当てる。さらにビジネスマッチングプログラムの便宜を供与し、カナダ、ドイツ、台湾、韓国、中国、日本、インド、マレーシア、シンガポール、欧州連合(EU)、ASEAN諸国の投資家を招く。このイベントは、バンコクのバンナー地区にあるバンコク国際貿易展示場(BITEC)のホール103-104で、2017年3月8-10日の午前8時から午後5時半まで開かれる。

SETAおよびLow Carbon Expoは、GAT International Co., LTD.が主催する。

▽問い合わせ先

Sofhat Boonmalert

+66-94-528-5962,

+662-519-2756 ext. 109

pr@gat.co.th

ソース:GAT International Co., LTD.

Sustainable Energy & Technology Asia 2017 to be Held Under the Theme of "Towards A Low-Carbon Society"

PR67090

BANGKOK, Thailand, 11 Jan. 2017 / InfoQuest=KYODO JBN/ --

Highlighting the Trend of Hybrid & Electric Vehicles

Ministry of Energy joins hands with Chulalongkorn University, Ministry of

Science and Technology, Ministry of Transport and Ministry of Industry of

Thailand to announce their partnerships to organize the international

conference and exhibition on "Sustainable Energy & Technology Asia 2017 or

"SETA 2017" and "Low Carbon Expo 2017", the co-located events for two

consecutive years under the theme of "Towards A Low-Carbon Society". Four major

topics of discussion at SETA 2017 include energy policy and planning on

electricity generating technologies for low-carbon emission, power for

low-carbon transportation, smart city and green industry with the aim to drive

and develop knowledge of energy and technology. This year, the focus is on the

trend of hybrid and electric vehicle technology.

"SETA 2017" provides an opportunity for executives from government, private

sectors, manufacturers, power producers, academics, experts, manufacturers of

renewable energy, bankers, investors from all sectors, publics and medias from

both domestic and abroad, to gain insights of advanced technology in energy as

well as advice from experts of relevant agencies both academic and business.

The official opening ceremony will be chaired by H.E. Air Chief Marshal Dr.

Prajin Juntong, Deputy Prime Minister of Thailand, H.E. Gen. Anantaporn

Karnchanarat, Minister of Energy, H.E. Mr. Arkhom Termpittayapaisith, Minister

of Transport, H.E. Dr.Atchaka Sibunruang, Minister of Science and Technology,

Thailand, H.E. Dr. Maximus Johnity Ongkili, Minister of Energy, Green

Technology and Water, Malaysia, H.E. Jesus Miguel Sanz, Ambassador and Head of

Delegates of the European Union in Thailand, and H.E. Dr. Matar Al Neyadi,

Undersecretary of Ministry of Energy, U.A.E. will address and speak in "CEO

Energy Forum" as the must-attend session in SETA 2017.

Moreover, there are lectures, seminars and workshops from world-class

organizations and leading companies on various topics such as "CLMVT Energy

Forum", "Hybrid & EV Technology"," Financing in Energy" by Moody's and many

more. Interested parties can get more information and register at www.SETA.Asia.

EGAT also has confirmed it's Diamond sponsorship's premier International

Conference on SETA 2017 and exhibition on "Low Carbon Expo 2017" to drive

industry and welcome more than 10,000 audiences, mostly in C-level and top

executives around the world. The exhibitions "Low Carbon Expo" covers the areas

of  9,600 square meters with more than 200 booths with zoning in hybrid and

electric vehicle and smart city system zone including over ten countries

pavilions and benefits with Business Matching Program, inviting investors from

Canada, Germany, Taiwan, Korea, China, Japan, India, Malaysia and Singapore,

European Union (EU) and ASEAN Countries. The event will be held during 8-10

March 2017 from 8:00-17:30 hrs. at Hall 103-104, Bangkok International Trade &

Exhibition Centre (BITEC), Bangna, Bangkok, Thailand.

SETA and Low Carbon Expo is organized by GAT International Co., LTD.

Sofhat Boonmalert

+66-94-528-5962, +662-519-2756 ext. 109

pr@gat.co.th

SOURCE: GAT International Co., LTD.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中