新たな2億5000万ドルのKuang-ChiのGCIファンドはイスラエルのハイテク機会に着目

KuangChi Science Holdings Limited

2017/1/12 14:15

新たな2億5000万ドルのKuang-ChiのGCIファンドはイスラエルのハイテク機会に着目

AsiaNet 67109 (0062)

【テルアビブ(イスラエル)2017年1月11日 PR Newswire=共同通信JBN】

*ポートフォリオ企業群は中国のテクノロジー大手との協力から利益を入手へ

深センを本拠とするテクノロジー複合企業であるKuang-Chi Groupは11日、同社のGlobal Community of Innovation (GCI) Fund IIの立ち上げと、イスラエルを拠点とする International Innovation Headquarters(国際イノベーション本部)の開設を発表した。この種の最初の中国ファンドとしてGCI Fund は、国内市場に参入するために地元の中国企業との協力を求める企業をターゲットにしている。GCI Fund IIは、スマートシティ/スマートホーム、インターネット・オブ・シングス(IoT)、人工知能、VR/AR、ロボットなどの分野で活躍するグローバルテクノロジー企業に2億5000万ドルを投資し、Kuang-Chiがポートフォリオ企業群を中国市場に誘致するのを助けるために設立した中国を拠点とするインキュベーターに支援される。

Kuang-Chi会長のリュウ・ルオペン博士は「当社は、われわれがよく知っている分野で事業を行っている例外的企業に、5000万ドルのGCI Fund Iを迅速に導入することができた。われわれはFund IIをこのモメンタムの上に構築したいと思っている。イスラエルのパートナーとともにわれわれのポートフォリオを拡大し、共同投資チームに戦略的かつ財務上の権限を拡大する豊富な機会があることを確認した」と語った。

イスラエルの経験豊富なベンチャー投資家で、現在はKuang-Chiのグローバル投資部長であるドリアン・バラク氏は、GCI Fundの投資は「新興企業、特にイスラエルからの新興企業にとってユニークな機会を創出している。中国はスマートシティ、コンピュータービジョン、コネクテッドホーム、人工知能、ロボット工学の分野でテクノロジーを開発しているイスラエル企業にとってうってつけの市場だ」と述べた。

GCI Fund Iは2016年に設立され、現在は、コンピュータービジョンのパイオニアであるeyeSight、音声分析開発のBeyond Verbal、ビデオインテリジェンスと分析プロバイダーのAgentViなどイスラエルのいくつかの企業の株式を保有している。 また、ノルウェーのバイオメトリクス認証イノベーターであるZwipe、カナダの航空関係企業SkyXに投資した。

これに先立ちKuang-Chiは、カナダに本社を置くSolarShipとオーストラリアのMartin Jetpackに投資し、航空関係部門に足場を確立した。電気通信分野では東南アジアの通信事業会社Hyalrouteに多額の投資を行った。

Kuang-Chi共同創設者であり、Kuang-Chi Groupの香港上場子会社KuangChi Scienceの最高経営責任者(CEO)であるチャン・ヤンヤン氏は「われわれはイスラエルにおいて成功から成功へと移行した。私は、最近のeyeSight、AgentVi、Beyond Verbalへの投資で示された良い進歩のペースに満足している」と語った。

投資から6カ月以内に、Kuang-ChiとeyeSightは、現在利用可能な最先端の組み込みコンピュータービジョン・ソリューションを市場に提供するため、中国に現地チームを共同設立した。12月にはBeyond Verbalが、Second Affiliated Hospital Zhejiang University School of Medicine in Hangzhou(浙江大学医学院付属第2医院)との間で中国で最初の協力協定を締結した。

リュウ氏によると「GCIポートフォリオ企業群は、世界中の2000件超の特許と研究開発を含む最先端の技術へのアクセスを共有する。これらの投資の各々は、中国での事業を拡大し、複数の業界のグローバルマーケットリーダーとの関係を確立する機会を提供する」という。

5人のチームによって2010年に設立されたKuang-Chiは、破壊的イノベーションや通信、メタマテリアル、宇宙テクノロジーなどの最先端テクノロジー部門への自己資金投資に力を注ぎ、18カ国・地域で2600人超の従業員を抱えたGlobal Community of Innovation(GCI)を創設した。Kuang-Chiの子会社であるKuangChi Science Limited(00439.HK)は未来技術開発を専門にしている。Kuang-Chi Groupはまた、深セン上場のZhejiang Longsheng (002625.SZ)、Martin Aircraft Company(ASX: MJP)および研究機関や民間企業を通じ事業を展開している。

▽問い合わせ先

yuyan.liu@kuang-chi.com

ソース:KuangChi Science Holdings Limited

New USD 250M Kuang-Chi GCI Fund Focuses on Israel Tech Opportunities

PR67109

TEL AVIV, Israel, Jan. 11, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- Portfolio Companies to Benefit from Collaboration with China Technology

Leader  

Kuang-Chi Group, a Shenzhen based technology conglomerate announced today the

launch of its Global Community of Innovation (GCI) Fund II and the opening of

its Israel-based International Innovation Headquarters. As the first Chinese

fund of its kind, GCI Fund is targeting companies that seek collaboration with

local Chinese firms for entry into their domestic markets. GCI Fund II will

invest US$250 million in global technology companies active in the areas of:

smart city/smart home, IoT, artificial intelligence, VR/AR and robotic, and be

supported by a new China-based incubator, established by Kuang-Chi to help

bring its portfolio companies to the Chinese market.

Dr. RuopengLiu, Chairman of Kuang-Chi, said: "We were able to quickly deploy

the US$50-million GCI Fund I in exceptional companies that operate in sectors

we know well and we'd like to build on this momentum with Fund II." "Working

with our partner in Israel, we've identified a wealth of opportunities to

expand our portfolio and give our joint investment team an expanded strategic

and financial mandate."

Dorian Barak, a veteran Israeli venture investor and now the Global Strategy

Officer of Kuang-Chi, stated that GCI Fund's investment is "creating unique

opportunities for start-ups, particularly those from Israel." "China represents

a natural market for Israeli firms developing technology in the areas of smart

cities, computer vision, connected home, artificial intelligence, and

robotics," he said.

GCI Fund I was established in 2016, and now has stakes in several Israeli

companies, including: computer vision pioneer eyeSight; voice analytics

developer Beyond Verbal; and, video intelligence and analytics provider

AgentVi. The Fund also invested in Norwegian biometric authorization innovator

Zwipe, Canadian aviation company SkyX.

Earlier, Kuang-Chi established a foothold in the aviation sector with

investments in Canada-based company SolarShip, and Australia's Martin Jetpack.

In the telecommunications field, the company has a significant investment in

Southeast Asia telecommunications provider Hyalroute.

Yangyang Zhang, Kuang-Chi co-founder and CEO of KuangChi Science, the Hong Kong

listed affiliate of the Kuang-Chi Group, stated, "We have moved from success to

success in Israel, and I'm delighted by the pace of our good progress showed in

our recent investments in eyeSight, AgentVi and Beyond Verbal", he said.

Within six months of its investment, Kuang-Chi and eyeSight jointly built a

local team in China to provide markets with the most advanced embedded computer

vision solutions currently available. In December, Beyond Verbal signed its

first cooperation agreement in China, with the Second Affiliated Hospital

Zhejiang University School of Medicine in Hangzhou.

According to Liu, "GCI portfolio companies will share access to cutting-edge

technology that includes over 2,000 patents and R&D from around the world. Each

of these investments comes with an opportunity to expand their business in

China and establish relationships with global market leaders across multiple

industries."

Founded in 2010 with a five-person team, Kuang-Chi has created a Global

Community of Innovation of more than 2,600 employees in 18 countries and

regions which is dedicated to disruptive innovation and principal investment in

cutting-edge technology sectors including communications, metamaterials, and

space technology. Kuang-Chi's subsidiary company KuangChi Science Limited

(00439.HK) is concentrated on the development of future technology. The Group

also operates through Shenzhen-traded Zhejiang Longsheng (002625.SZ) and Martin

Aircraft Company (ASX: MJP), as well as research institutes and private

companies.

Contact: yuyan.liu@kuang-chi.com

SOURCE: KuangChi Science Holdings Limited

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中