レベル3コミュニケーションズ、東京都内にDDoSスクラビングセンターを新設

Level 3 Communications, Inc.

2017/1/16 11:20

レベル3コミュニケーションズ、東京都内にDDoSスクラビングセンターを新設

AsiaNet 67016

【ブルームフィールド(米コロラド州)2017年1月16日PR Newswire】

*スクラビングセンター新設によりアジア太平洋地区の顧客へのサイバーセキュリティサービスを強化

今後アジア太平洋(APAC)地区に拠点を設ける企業は、レベル3コミュニケーションズ(Level 3 Communications, Inc.)(http://www.level3.com/?cid=L3PRR_DDOS_12016 )(NYSE: LVLT)のDDoS攻撃 (分散型サービス妨害) に対するサイバーセキュリティーサービスを利用することができる。東京に加え、香港、シンガポールに新設する新スクラビングセンターは、アジア太平洋地区におけるレベル3のサイバーセキュリティーサービスの機能拡大を意味する。レベル3のサイバーセキュリティーサービスは、クラウドベースのスクラビング、ネットワーク経路の選定、速度制限らを組み合わせ、多層的な防御層を用意している。アジア太平洋地区は、多国籍企業にとって重要なマーケットであると同時に、堅牢なサイバーセキュリティーサービスに対する需要が高く、レベル3のサイバーセキュリティーサービスの国際展開にとって、重要な地域である。

写真 - http://mma.prnewswire.com/media/455639/Level_3_Asia_Pacific_Landscape.jpg

アジア太平洋地区におけるサイバー攻撃の状況については下記を参照。

http://news.level3.com/apacthreatlandscape

▽アジア太平洋地区におけるサイバー攻撃の状況

*Project Sonar(http://www.telegraph.co.uk/technology/2016/06/10/mapped-the-countries-most-vulnerable-to-cyber-attacks/ )のリポートによると、オーストラリア、中国、香港は最もサイバー攻撃を受けやすい国・地域に入っている。

*Level 3 Threat Research Labsが実施したIoT機器のマルウエア感染に関する調査(http://blog.level3.com/security/grinch-stole-iot/ ) によると、多くのIoT機器が感染した場合、DDoS攻撃は600 Gbps以上に達する可能性がある。

▽キーメッセージ

*レベル3はアジア太平洋地区に、スクラビングセンターを新設し、同地区内に拠点のある顧客に対しサイバーセキュリティーサービスを提供する。

*レベル3のネットワークインフラは、毎秒4.5Tbps(テラビット毎秒)までのDDoS攻撃に対応できるキャパシティーを保有し、顧客がDDoS攻撃から通常の事業運営に早急に復帰できるようサポートする堅牢なサイバーセキュリティーサービスを提供する。

*本サービスは、DDoS攻撃の異常トラフィックを、レベル3が世界各地に設置したスクラビングセンターにて顧客トラフィックを迂回、洗浄し、改めて顧客へ転送するものである。顧客が利用しているインターネットが弊社提供であるかは問わない。

*レベル3は現在、4大陸に11ヶ所にてスクラビングセンターを展開している。アジア太平洋地区以外の設置場所は、サンパウロ、フランクフルト、ロンドン、シカゴ、ダラス、ロサンゼルス、ニューヨーク、ワシントンD.C.である。

*24時間365日稼動のセキュリティ・オペレーション・センターは、世界規模での異常なトラフィックを探知、解析し、状況に応じて顧客へサーバー攻撃の脅威を通知する。

*レベル3は日々サイバー攻撃の監視、調査を実施し培った知見を凝縮したサイバーセキュリティーサービスを通じ、顧客のより安全なインターネット、並びに通信環境の構築に寄与していく所存である。

▽アジア太平洋地区におけるレベル3コミュニケーションズ

*レベル3は2004年よりアジア太平洋地区にて事業開始。

*レベル3は日本にて法人(レベル3コミュニケーションズ・ジャパン株式会社)、通信事業者免許を保有し、事業活動をしている。

*レベル3はアジア太平洋地区の各地に14ヶ国のオンネット市場を持ち、域内50ヶ国以上の市場にサービス提供実績がある。

*レベル3はアジア太平洋地区において、仮想プライベートネットワーク(VPN)、インターネットアクセス、イーサネット仮想専用回線(EVPL)、マネージドサービス、ユニファイドコミュニケーション、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)およびセキュリティーソリューションを提供している。

*フォーチュン・グローバル500社のうち57社が日本に本社を構えており、日本は米国、中国に次ぐ世界3位の経済大国である。

*レベル3は企業として、日本顧客のグローバル展開、並びに多国籍顧客の日本での事業展開双方に仕えることの重要性を認識している。

*レベル3の新たなサイバーセキュリティーソリューションは、同地区にて顧客より切望されていたDDoS対策サービスを提供する。

▽レベル3担当者からのメッセージ

*レベル3最高マーケティング責任者(CMO)のアンソニー・クリスティー氏

「我々の顧客は今日のサイバー攻撃に対処する適切なソリューションを必要としている。

当初、自社ネットワークをサイバー攻撃から保護する目的で採用した手法は、弊社のアジア太平洋地区の顧客をサイバー攻撃の脅威を特定、または緩和する為のソリューションへと繋がりました。我々の包括的な企業向けネットワーク向けサービスを通じて、レベル3は世界各地のあらゆる規模の企業に対して、今日のサーバー攻撃による脅威にたいするソリューションを提供してまいります。」

*レベル3アジア太平洋地区セールス担当副社長のリッキー・チャウ氏

「アジア太平洋地区の主要戦略市場に新設されたスクラビングセンターは、当社のサイバーセキュリティーソリューションの機能を拡大するだけでなく、顧客が必要な場所でサービスを提供するという弊社の理念を全うし、同地区への今後将来へのコミットメントを表すものである」

▽参照情報

*DDoS攻撃への推奨対策(http://news.level3.com/twartaddosattack

*レベル3サイバーセキュリティーサービスの詳細情報(http://www.level3.com/~/media/files/brochures/en_secur_br_ddos_mitigation.pdf

*アジア太平洋地区におけるサイバー攻撃の状況:レベル3ボットネット調査レポート(http://www.level3.com/~/media/files/white-paper/en_secur_wp_botnetresearchreport.pdf

▽レベル3コミュニケーションズについて

レベル3コミュニケーションズ(Level 3 Communications, Inc.)(NYSE: LVLT)(http://studio-5.financialcontent.com/prnews?Page=Quote&Ticker=LVLT )は、企業、政府、通信キャリアといった顧客に対し、米国国内及び、国際間における通信サービスを提供するフォーチュン500企業である。レベル3のサービスポートフォリオには、ダークファイバーソリューション、IPベースの音声・データ通信、広域イーサネットサービス、ビデオ・コンテンツ配信、データセンター、クラウドベース・ソリューションが含まれる。レベル3は3大陸に跨る大規模な自社海底ファイバー網に支えられ、60ヶ国余りの500以上の市場の顧客にサービスを提供している。詳しい情報はウェブサイト(http://www.level3.com )、またはTwitter (https://twitter.com/Level3 )、 Facebook (https://www.facebook.com/#!/level3 )、LinkedIn (http://www.linkedin.com/company/level-3-communications )を参照。

(C) Level 3 Communications, LLC

Level 3、Level 3 Communications、Level (3)、Level 3ロゴはLevel 3 Communications, LLCおよび/または米国内外の子会社の登録サービスマークである。本リリース中のその他のサービス名、製品名、企業名、ロゴは各所有者の商標またはサービスマークである。レベル3のサービスはLevel 3 Communications, Inc.の子会社が提供している。

▽問い合わせ先

メディア向け:

Ashley Stewart

+1 720-888-5950

ashley.stewart@level3.com

投資家向け:

Mark Stoutenberg

+1 720-888-2518

mark.stoutenberg@level3.com

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20140908/144115

ソース:Level 3 Communications, Inc.

(日本語リリース:クライアント提供)

Level 3 Deploys DDoS Scrubbing Center in Tokyo

PR67016

BROOMFIELD, Colo., Jan. 16, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Additional Regional Scrubbing Centers Enhance Customer Capabilities to

Protect Their Networks

Multinational companies located in the Asia-Pacific region now have access to

Distributed Denial of Service (DDoS) mitigation solutions from Level 3

Communications, Inc. (http://www.level3.com/?cid=L3PRR_DDOS_12016 ) (NYSE:

LVLT). The new scrubbing centers in Hong Kong, Tokyo and Singapore signify an

expansion of the company’s security service functionality. Level 3’s security

solutions provide layers of defense through enhanced network routing, rate

limiting and filtering that can be paired with cloud-based scrubbing for a more

comprehensive mitigation solution. The Asia-Pacific region is key for both

Asian and multinational enterprises which demand global security services -

making Level 3’s cybersecurity solutions and global presence essential.

Photo -

http://mma.prnewswire.com/media/455639/Level_3_Asia_Pacific_Landscape.jpg

     Explore the Numbers Behind the Asia Pacific Threat Landscape

             http://news.level3.com/apacthreatlandscape

APAC Threat Landscape:

    - Australia, China and Hong Kong are listed among the most vulnerable to

      cyberattacks, according to a report by Project Sonar (

http://www.telegraph.co.uk/technology/2016/06/10/mapped-the-countries-most-vulnerable-to-cyber-attacks/

).

    

    - IoT-compromising malware research

      (http://blog.level3.com/security/grinch-stole-iot/ ) by Level 3 Threat

      Research Labs reveals many connected devices are being compromised and

      enabling attacks reaching in excess of 600 Gbps.

Key Facts:

    - Level 3 opened the additional scrubbing centers to provide customers

      with infrastructure in the region to quickly mitigate attacks with less

      disruption to business operations.  

    - Level 3’s DDoS ingest capacity, 4.5 terabits per second, provides a high

      capacity to ingest massive attacks so customers can get back to business

      as usual.

    - The service is carrier agnostic and pulls all customer traffic into

      Level 3’s globally located scrubbing centers for cleansing before

      forwarding legitimate traffic through a private connection or the public

      internet.

    - Level 3 now has 11 scrubbing centers on four continents. Other locations

      include Sao Paulo, Frankfurt, London, Chicago, Dallas, Los Angeles, New

      York and Washington, D.C.

    - 24/7 Security Operations Centers detect anomalies in global NetFlow

      sessions, perform impact analyses, notify customers of threatening

      conditions and then help them mitigate the issue.

    - Level 3’s customers benefit from its global threat research,

      intelligence and mitigation actions, helping to create a safer internet

      ecosystem.  

Level 3 in APAC

    - Level 3 began operating in Asia Pacific in 2004.

    - Level 3 has an entity, license and operations in Japan.

    - Level 3 has 14 on-net markets throughout Asia Pacific with service reach

      to more than 50 markets in the region.

    - Level 3 offers its customers in the region Virtual Private Networks

      (VPN), Direct Internet Access, Ethernet Virtual Private Line, managed

      services, unified communications, content delivery networks (CDN) and

      security solutions.

    - 57 out of the "Fortune Global 500" companies have their headquarters in

      Japan. Following the United States and China, Japan is the third largest

      world economy.

    - As a company, Level 3 recognized how important it is to be able to serve

      both Japanese customers for their global demand and multinational

      customers with operations in Japan.

    - Level 3’s new security solution provides much needed DDoS mitigation

      services and cybersecurity experts for the region.

Key Quotes:

Anthony Christie, Chief Marketing Officer, Level 3

“Our customers need an adaptive approach to tackling today’s threat

environment. The disciplined approach we’ve taken to monitoring the threat

landscape to protect our network has put us in a unique position to work with

our customers in Asia Pacific to identify and mitigate cybersecurity threats.

Our expansive view of threats coupled with our full suite of enterprise

networking services supports companies of all sizes located anywhere on the

globe.”  

Ricky Chau, Vice President of Sales for the Asia Pacific Region, Level 3

“Our new scrubbing centers in the key strategic markets in Asia Pacific not

only expand our capabilities but also exemplify our commitment to the region

and provide services where our customers need them.”

Additional Resources:

    - Learn how to Thwart a DDoS Attack

      (http://news.level3.com/twartaddosattack )

    - Read more about the product: Level 3 DDoS Mitigation Product Brochure (

http://www.level3.com/~/media/files/brochures/en_secur_br_ddos_mitigation.pdf )

    - Uncover additional threat stats for the region: Safeguarding the

      Internet, Level 3 Botnet Research Report (

http://www.level3.com/~/media/files/white-paper/en_secur_wp_botnetresearchreport.pdf

)

About Level 3 Communications

Level 3 Communications, Inc. (NYSE: LVLT) (

http://studio-5.financialcontent.com/prnews?Page=Quote&Ticker=LVLT ) is a

Fortune 500 company that provides local, national and global communications

services to enterprise, government and carrier customers. Level 3’s

comprehensive portfolio of secure, managed solutions includes fiber and

infrastructure solutions; IP-based voice and data communications; wide-area

Ethernet services; video and content distribution; data center and cloud-based

solutions. Level 3 serves customers in more than 500 markets in over 60

countries across a global services platform anchored by owned fiber networks on

three continents and connected by extensive undersea facilities. For more

information, please visit http://www.level3.com or get to know us on Twitter

(https://twitter.com/Level3 ), Facebook (https://www.facebook.com/#!/level3 )

and LinkedIn (http://www.linkedin.com/company/level-3-communications ).

(C) Level 3 Communications, LLC. All Rights Reserved. Level 3, Level 3

Communications, Level (3) and the Level 3 Logo are either registered service

marks or service marks of Level 3 Communications, LLC and/or one of its

Affiliates in the United States and elsewhere. Any other service names, product

names, company names or logos included herein are the trademarks or service

marks of their respective owners. Level 3 services are provided by subsidiaries

of Level 3 Communications, Inc.

Forward-Looking Statement

Some statements made in this press release are forward-looking in nature and

are based on management's current expectations or beliefs. These

forward-looking statements are not a guarantee of performance and are subject

to a number of uncertainties and other factors, many of which are outside Level

3's control, which could cause actual events to differ materially from those

expressed or implied by the statements. Important factors that could prevent

Level 3 from achieving its stated goals include, but are not limited to, the

company's ability to: increase revenue from its services to realize its targets

for financial and operating performance; develop and maintain effective

business support systems; manage system and network failures or disruptions;

avert the breach of its network and computer system security measures; develop

new services that meet customer demands and generate acceptable margins; manage

the future expansion or adaptation of its network to remain competitive; defend

intellectual property and proprietary rights; manage risks associated with

continued uncertainty in the global economy; manage continued or accelerated

decreases in market pricing for communications services; obtain capacity for

its network from other providers and interconnect its network with other

networks on favorable terms; successfully integrate future acquisitions;

effectively manage political, legal, regulatory, foreign currency and other

risks it is exposed to due to its substantial international operations;

mitigate its exposure to contingent liabilities; and meet all of the terms and

conditions of its debt obligations. Additional information concerning these and

other important factors can be found within Level 3's filings with the

Securities and Exchange Commission. Statements in this press release should be

evaluated in light of these important factors. Level 3 is under no obligation

to, and expressly disclaims any such obligation to, update or alter its

forward-looking statements, whether as a result of new information, future

events, or otherwise.

Contact Information

Media:

Ashley Stewart

+1 720-888-5950

ashley.stewart@level3.com

Investors:

Mark Stoutenberg

+1 720-888-2518

mark.stoutenberg@level3.com

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20140908/144115

SOURCE  Level 3 Communications, Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中