エアチャイナがBrandZ中国世界ブランド力分析で6位にランクイン

Air China

2017/1/18 15:15

エアチャイナがBrandZ中国世界ブランド力分析で6位にランクイン

AsiaNet 67159 (0084)

【北京2017年1月17日PR Newswire=共同通信JBN】WPPとKantar Millward Brownの両社は2017年1月10日、Googleの協力を得て第1回「BrandZ(TM) Top 30 Chinese Global Brand Builders 」(「BrandZ(TM)中国世界トップ30ブランド」)を発表した。中国国際航空(エアチャイナ)は中国世界ブランドとして6位にランクされ、中国の航空業界の中では最も高いブランド力スコアを獲得した。

Logo - http://photos.prnasia.com/prnh/20161031/0861611348LOGO

2017年のランキングでは、海外市場でプレゼンスを確立することに最も成功した中国ブランドをランキングしている。BrandZ(TM)の「ブランドパワー(Brand Power)」は消費者が特定ブランドを選択する性向をブランド資産として数値化したもの。BrandZ(TM)はその分析方法を使ってインサイトおよび助言を提供する目的で、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、日本の世界7カ国およびコンシューマーエレクトロニクス(家電)、家電製品、航空会社、電子商取引、モバイル・ゲーミング、インターネットサービス、スマート機器、車、オンライン・ファストファッションの9製品分野を対象として、中国で売られている560以上の内外ブランドに対する世界の消費者27万人の認知度を分析した。消費者が特定ブランドを選択する性向の測定手法であるBrandZ(TM)の「ブランドパワー」は、スコアの計算に当たり主に海外の消費者の中国ブランドに対する傾向を考慮に入れている。

エアチャイナの会計主任シャオ・フェン氏は今回のランキング発表および交歓のフォーラムに参加した。シャオ・フェン氏は「エアチャイナは海外市場における戦略的ブランディングに関しては独自の考えを持っている。エアチャイナは世界中で認知されているトップ・ネットワーク・キャリアになる目標に向かって常に大変な努力をしている。同時に、エアチャイナはすでに総合的にバランスの取れた路線ネットワーク、バランスの取れた海外および国内市場シェア、さらに強力なロイヤル・カスタマー層を持っており、今後、エアチャイナがスムーズに業務を遂行し、同時に急成長を遂げることを確かなものにしてくれるだろう」と述べた。

実際は、中国企業各社が「中国のエクセレンス」によって高い評価を受けるようになるまでにはまだまだ長い道のりがある。それはエアチャイナにとっても同じだ。シャオ・フェン氏は「まず第1に、当社は消費者の嗜好(しこう)や対象市場の文化的背景を理解する必要がある。このことはサービス業界にとっては特に大事である。第2に、当社は品質を向上し、ブランド力を確立する必要がある。低価格競争に基盤をおいたブランドは長続きしない。第3に、当社は永続的な革新を続ける必要がある。全社的に消費者のために変化することを良しと考える必要がある。製品およびサービスを向上させるためには新技術を使うことが肝要である」と述べた。エアチャイナはこれら3分野で大きな努力を続けており、中国の航空会社のブランドを世界に提供している。

ソース:Air China

Air China Ranked 6th on "BrandZ Top 30 Chinese Global Brand Builders" Ranking 2017

PR67159

BEIJING, Jan. 17, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The first "BrandZ(TM) Top 30 Chinese Global Brand Builders" ranking and report

was released by WPP and Kantar Millward Brown in collaboration with Google on

January 10, 2017. Air China has been named as the 6th most powerful Chinese

global brand builder on the ranking and is an enterprise that has won the

highest brand power score in China's airline industry.

Logo - http://photos.prnasia.com/prnh/20161031/0861611348LOGO

The 2017 ranking lists the Chinese brands that have most successfully

established a presence in overseas markets. Brand Power is the BrandZ(TM)

metric of brand equity, the consumer predisposition to choose a particular

brand. To provide insights and recommendations, BrandZ(TM) uses its analytics

capabilities to analyze 270,000 global consumers' perceptions towards over 560

Chinese and non-Chinese brands across seven countries (US, UK, Germany, France,

Italy, Spain and Japan) and nine product categories (Consumer Electronics, Home

Appliances, Airlines, Ecommerce, Mobile Gaming, Internet Services, Smart

Devices, Cars, Online Fast Fashion). The Brand Power (the BrandZ(TM) measure of

consumer predisposition to choose a particular brand) score was calculated to

produce the ranking, which mainly reflects overseas consumers' attitudes

towards Chinese brands.

Xiao Feng, Chief Accountant of Air China, attended the ranking release

conference and the forum of exchanges. Xiao Feng indicated, "Air China has its

own ideas about strategic branding in overseas markets. Air China has always

been working hard towards the goal of becoming a leading network carrier

recognized worldwide. At the same time, Air China has in place an integrated

balanced route network, balanced international and domestic market shares and a

powerful loyal customer base, which will help ensure Air China's smooth

operations and rapid growth."

In fact, there's still a long way to go before Chinese companies can be highly

recognized overseas for "Chinese Excellence". This is also true for Air China.

"First, we must understand consumer preferences and the cultural backgrounds of

target markets. This is particularly true for service industries. Second, we

must improve quality and build brand power. Brands based on low-price

competition cannot last long. Third, we must innovate continuously. The whole

company must be willing to make changes for consumers. It's important to use

new technologies to improve products and services." Air China has been working

hard in these three areas, brining the Chinese airline brand to the world.

SOURCE: Air China

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中