CafeX、楽天コミュニケーションズの親会社である 楽天が主導のシリーズCラウンドで1,800万ドルを調達

CafeX Communications

2017/1/27 10:40

CafeX、楽天コミュニケーションズの親会社である 楽天が主導のシリーズCラウンドで1,800万ドルを調達

AsiaNet 67233

製品イノベーションと、グローバル市場における

成果重視の企業コラボレーション・ソリューションの戦略的拡大を加速

ニューヨーク - 2017年1月26日 - リアルタイム・デジタルエンゲージメント・ソリューションで世界をリードするCafeX Communications(R)は、シリーズCラウンドにおいて1,800万米ドルを調達したことを発表しました。本資金調達ラウンドは、楽天コミュニケーションズ株式会社の親会社である楽天株式会社が主導したものです。

CafeXの製品ラインアップは、ウェブやモバイルアプリケーションにおいてチームや企業、顧客間のコラボレーションを向上させる方法として、世界中で広く認知されています。企業向けWEB会議システムCafeX Chimeは、成果達成に向けて必要な人と情報を適切なタイミングで繋ぐ際に発生しがちな問題を解消し、業務目的に応じたコラボレーションを促進します。今週初めにVayyoo Inc.の買収に関連し発表したバーチャル会議室システムChimeSpacesは、関係者間でのデジタルメディアの共有とアクセス、承認の申請、通知、多数のプロジェクトタスク実行のための、集中化されかつ持続性のあるバーチャルスペースを創出します。ビデオ会議システムChimeMeetingsは、企業内外のすべてのメンバーがあらゆるブラウザから追加プラグインなしで、ワンクリックでシステムに接続することを可能にし、ネットワークリソースを最適活用することで企業を支援します。

楽天株式会社のグループエグゼクティブヴァイズプレジデントでCIO兼CISOを務め、楽天コミュニケーションズ株式会社で代表取締役会長も務める平井康文氏は次のように述べています。「世界においてデジタルエンゲージメントソリューションのイノベーターとして認知されているCafeXと、楽天コミュニケーションズとのパートナーシップの強化は大変価値のあることです。今回の戦略的投資は、グローバルイノベーションを推進する楽天のビジョンにも沿ったもので、楽天コミュニケーションズは国内の法人顧客に、エンゲージメントや企業コラボレーション向上のための先進的なコミュニケーション技術を提供していきます。」

CafeXの最高経営責任者、Rami Musallamは次のように述べています。「CafeXにとって楽天コミュニケーションズは、重要な戦略的パートナーです。日本国内におけるCafeX製品の独占的な総販売代理店というだけでなく、アジア太平洋地域全体における製品やマーケットアクションプランに関して、大変有益な知見や助言を提供してくれています。日々、多くの法人顧客とやり取りをしている楽天がシリーズC投資ラウンドを主導したことは、CafeXが幅広いマーケットにおいて顧客ニーズに応える製品を提供しているということを裏付けるものです。今回の資金調達は、CafeXのグローバル展開を加速させ、新たな地域への展開拡大の一助となるでしょう。」

2013年の創業以来、CafeXは3回の資金調達ラウンドを経て5,000万米ドルの資金を調達してきました。金融サービスや保険、小売、その他業種の大手企業が、CafeXの受賞歴を持つ製品を導入し、チャットやコブラウジング(ブラウズ画面共有)、クリックtoコール、ビデオコラボレーションを含むリアルタイムでのアプリ内サポートを通して、顧客のデジタル体験を高めてきました。先日取得したVayyoo Roomsと併せ、Chimeはビジネス成果を重視したバーチャル会議室の技術を含むCafeXの企業コラボレーション製品ラインアップを拡大させています。

CafeXのデジタルエンゲージメントソリューションに関する製品ラインナップの詳細は、ウェブサイト(www.cafex.com )をご覧ください。

CafeXは企業がウェブおよびモバイルアプリケーションにおいてライブエンゲージメントを向上させることを容易にします。グローバルの上位2000社にランクインする企業から信頼される、CafeXの受賞歴を誇るソフトウエアは、ビジネスワークフローのコンテクストの中で動作し、顧客満足度と職員の生産性を高めます。CafeXに関する詳細は、ウェブサイト(www.cafex.com )を参照するか、@CafeXCommsをフォローください。

【楽天コミュニケーションズ株式会社について】

新ビジョン『The New Value Enabler towards our Digital Society』のもと、従来からの固定系通信サービス(マイライン、IP電話、インターネット接続サービス)に加え、モバイル、クラウドサービスなど今後の『Everything over Digitalization』を見据えたソリューションを提供する楽天グループのICT事業の会社です。IP プラットフォーム上での音声やデータ、コンテンツやアプリケーションなどの新たな可能性を創出すべく、さらなる事業展開、拡大を目指します。詳細は http://comm.rakuten.co.jp/ をご覧ください。

(日本語リリース:クライアント提供)

CafeX Closes $18M Series C Funding Led by Rakuten, parent of Rakuten Communications

PR67233

NEW YORK, Jan. 26, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

         Investment will fuel product innovation and strategic expansion

     of outcome-driven enterprise collaboration solutions in global markets

CafeX Communications(R), a leading supplier of real-time digital engagement

solutions, announced that it has closed on $18M in Series C funding. The round

was led by Rakuten, Inc., parent company of Rakuten Communications, the

Japan-based provider of enterprise telecommunications services and solutions.

Logo -

http://mma.prnewswire.com/media/337466/cafex_logo_dkblue_teal_logo_Logo.jpg

CafeX's product portfolio is recognized worldwide for improving the ways teams,

companies, and customers collaborate within web and mobile applications. CafeX

Chime facilitates collaboration within the context of business objectives,

removing common obstacles in order to bring the right people and information

together at the right time to achieve outcomes. ChimeSpaces, announced as part

of the Vayyoo acquisition earlier this week, creates centralized, persistent

virtual spaces for stakeholders to share and access digital media, request

approvals, trigger notifications and perform other project tasks. ChimeMeetings

helps enterprises reach every user with one-click video collaboration in every

browser with no added plugins and optimal use of network resources.

"Rakuten Communications sees tremendous value in strengthening our partnership

with CafeX, a recognized global innovator of transformational engagement

solutions," said Yasufumi Hirai, Group Executive Vice President, CIO and CISO,

Rakuten, Inc. and Representative Director and Chairman, CEO of Rakuten

Communications. "This strategic investment strongly aligns with Rakuten's

vision of fostering global innovation and our ability to deliver advanced

communication technologies that will improve engagement and enterprise

collaboration for our corporate customers in Japan."

"Rakuten Communications is an important strategic partner for CafeX, not only

as our exclusive distribution arm in Japan, but also for providing invaluable

insight and advice on product and market action plans for the entire

Asia-Pacific region," said Rami Musallam, chief executive officer at CafeX. "As

a company on the front line with enterprise customers every day, Rakuten's lead

position in this Series C round is a clear affirmation that CafeX has products

that address real customer needs across multiple markets. This capital

investment will fuel CafeX's globalization development activities as well as

support expansion into new geographic regions."

Since its launch in 2013, CafeX has raised $50M through three funding rounds.

Large global financial services, insurance, retail and other industry leaders

have implemented CafeX's award-winning products to enhance digital customer

experiences through real-time in-app support, including chat, co-browsing,

click-to-call and video collaboration. Chime, in conjunction with the company's

recent acquisition of Vayyoo Rooms, has expanded CafeX's enterprise

collaboration portfolio to include virtual meeting room technology oriented

around business outcomes.   

For information about CafeX's portfolio of digital engagement solutions, please

visit www.cafex.com.

About CafeX  

CafeX makes it easier for companies to enhance live engagement within web and

mobile applications. Trusted by many Global 2000 companies, CafeX's

award-winning collaboration software operates within the context of business

workflows to increase customer satisfaction and workforce productivity. For

more information about CafeX, please visit www.cafex.com or follow @CafeXComms.

About Rakuten Communications Corp.  

Rakuten Communications Corp., a subsidiary of Rakuten, Inc., is an information

and communications technology company that strives to create new value for a

digital society. In addition to existing fixed-line communication services

including IP phone and internet connection services, the company offers mobile

and cloud solutions to position its customers for a digital future. Rakuten

Communications Corp. aims to expand by development of the potential of the IP

platform, across voice, data, media and applications.

https://comm.rakuten.co.jp/english/company/

CafeX Communications and CafeX Live Assist are trademarks of CafeX

Communications, Inc. All other trademarks are the property of their respective

owners.

CafeX Contact

Sajeel Hussain   

Chief Marketing Officer   

CafeX Communications    

+1 (646) 351-0054

shussain@CafeX.com

John Stafford  

Parallel Communications  

+1 (515) 708-1296  

jstafford@parallelpr.com

SOURCE CafeX Communications

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中