障がい者自立支援施設「千葉ワークステーション」開設

アイセイ薬局

2017/2/20 14:01

株式会社アイセイ薬局は、障がい者自立支援事業の規模拡大により2017 年2 月20 日、障がい者就労施設「幕張ワークステーション」を現在の千葉市花見川区幕張町から千葉市中央区中央に移転いたします。それに伴い、施設名称を「千葉ワークステーション」に変更いたします。

2017/02/20

障がい者自立支援施設「千葉ワークステーション」開設

薬局職員の白衣クリーニングに従事、知的障がい者の就労施設を拡大

株式会社アイセイ薬局(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井江美)は、障がい者自立支援事業の規模拡大により2017 年2 月20 日、障がい者就労施設「幕張ワークステーション」を現在の千葉市花見川区幕張町から千葉市中央区中央に移転いたします。それに伴い、施設名称を「千葉ワークステーション」に変更いたします。

【千葉ワークステーション(旧:幕張ワークステーション) 新施設概要】

所在地:千葉県千葉市中央区中央1-10-5 パークサイド千葉1 階

アクセス:京成線千葉中央駅 徒歩7 分 JR総武線千葉駅 徒歩12 分

移転日:2017 年2 月20 日

障がい者就労施設「幕張ワークステーション」は知的障がいを持つ方の就労を支援するため、2008 年に設立されました。この施設では、アイセイ薬局グループの薬局職員が着用する白衣のクリーニング業務を行っています。当社は、多様な人材が活躍できる企業を目指すダイバーシティ推進の一つとして、「障がい者自立支援事業」に積極的に取り組んでおります。障がいを持つ社員が職場で最大限に能力が発揮できるように、今後も就業環境の整備と理解の促進を図ってまいります。

■会社の成長とともに障がい者就労支援の枠組みも広がる

アイセイ薬局は知的障がいを持つ方の就労を支援するため、2008年に幕張ワークステーション(千葉)、2012年に葵ワークステーション(静岡)を設立しました。両ワークステーションでは、全国315箇所の薬剤師、医療事務員が着用する白衣のクリーニング業務を行っています。患者さまをいつも清潔な白衣でお迎えできるように、検品・シミ抜き・アイロン・梱包など、丁寧に心をこめて取り組んでおります。両ワークステーションが会社の一部門として大きな役割を担うなか、当社は今後も会社の成長とともに障がい者の就労支援の枠組みを広げてまいります。

ワークステーション概要

【施設名】千葉ワークステーション

設立日:2008年4月1日

人員(2017年2月現在):正社員3 名/準社員8名

対応店舗数/白衣処理枚数(月間):115店舗/1,911枚

【施設名】葵ワークステーション

設立日:2012年5月7日

人員(2017年2月現在):正社員3 名/準社員11名

対応店舗数/白衣処理枚数(月間):204店舗/2,839枚

【会社情報 】

株式会社アイセイ薬局について

名称 : 株式会社アイセイ薬局

代表者 : 代表取締役社長 藤井 江美

本社所在地 : 東京都千代田区丸の内2丁目2番2号 丸の内三井ビルディング

創業:昭和59年9月  店舗数:315店舗  主要事業:調剤薬局事業  URL : http://www.aisei.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

千葉ワークステーション

障がい者就労施設 ワークステーション

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース