全国初!プロゴルファー猿のフォトスポットが富山県氷見市に誕生!

氷見市

2017/3/15 13:00

2016/3/15

富山県氷見市

「わいは猿や!プロゴルファー猿や!」

全国初!プロゴルファー猿のフォトスポットが富山県氷見市に誕生!

等身大の立体モニュメントと一緒に写真を撮ろう!

 藤子不二雄(A)先生のふるさと・富山県氷見市のまちなかにある「中央町ポケットパーク」に、あの「プロゴルファー猿」が登場し、リニューアルした「プロゴルファー猿ポケットパーク」として平成29年3月23日(木)にお披露目式を行います。

 これは、藤子(A)先生の人気キャラクター「プロゴルファー猿」の世界観をモチーフに、大壁面に氷見市から望む立山連峰などを描いた架空のゴルフコースを背景とし、その前に「プロゴルファー猿」の立体像(モニュメント)を配置して、訪れる人が一緒に写真を撮ることができるなど、まんがの世界を体感していただくものです。

 この「プロゴルファー猿」の立体像は、これまでどこにも無かったもので、作品の設定を忠実に再現しており、本ポケットパークを、新たな観光スポットとして、また、まちなかの憩いの場として、観光客や地元の皆さまに広く利用していただければと考えております。

 皆さま是非「氷見市 藤子不二雄(A)まんがワールド」にお越しください。

プロゴルファー猿

プロゴルファー猿が全国初登場!一緒に写真を撮ろう!

                                (C)藤子スタジオ

「プロゴルファー猿ポケットパーク」お披露目式について

開催日

 平成29年3月23日(木)

時 間

 13:30 セレモニー開始

       終了後、記念撮影

場 所

 富山県氷見市中央町交差点西側

 (氷見市潮風ギャラリー近く。添付資料に地図を掲載しています。)

 ※安全のため、歩道や道路にはみ出ての撮影はご遠慮ください。

「プロゴルファー猿」について

 本名:猿谷猿丸(サルダニ サルマル)

 1974(昭和49)年より「週刊少年サンデー」でスタートした少年漫画初のゴルフコミックの主人公。賞金稼ぎの天才少年ゴルファー・猿谷猿丸が、ミスターXの送り込む闇のゴルファー達と対戦する。風速・距離・芝目などを表す実際のゴルフ用語だけでなく、多彩な登場人物や思いもつかぬ変則ゴルフコース、驚きの秘打などが次々に登場。多くの読者を熱狂させ、今も人気を博す永遠の名作。(出典:「オール 藤子不二雄(A) ~藤子不二雄(A)を読む。~」小学館)

「氷見市 藤子不二雄(A)まんがワールド」とは?

 藤子(A)先生にゆかりの作品が数多くある比美町・中央町を中心とした「まんがロード」や「氷見市潮風ギャラリー」のあるまちなかを「氷見市 藤子不二雄(A)まんがワールド」と総称しています。「プロゴルファー猿ポケットパーク」以外にも、「忍者ハットリくんカラクリ時計」など、まち歩きもお楽しみいただくことができます。

湊川に架かる忍者ハットリくんカラクリ時計

湊川に架かる「忍者ハットリくんカラクリ時計」

ポスト上のハットリくんと弟のシンちゃん

ポストの上のハットリくんと弟のシンちゃん

氷見市 藤子不二雄(A)まんがワールドロゴ

氷見市潮風ギャラリー(藤子不二雄(A)アートコレクション)基本情報

 藤子不二雄(A)先生の作品を多数展示。市内限定品など、様々な藤子(A)キャラクターグッズも取り揃えています。

潮風ギャラリー外観

潮風ギャラリー外観

潮風ギャラリー館内

潮風ギャラリー館内

開館時間

 午前10時~午後5時

休 館 日

 年末年始(12月29日~1月3日)

入 館 料

 大人200円(高校生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料)

 氷見市の「孫とおでかけ支援事業」の対象施設のため、祖父母と孫(ひ孫)が入館された場合は、入館料が無料となります。氷見市以外にお住まいの方も対象となります。

所 在 地

 富山県氷見市中央町3 ― 4

お問合せ

[TEL]0766-72-4800

アクセス

 JR氷見駅より・・・

  バス6分「氷見中央」下車すぐ

 能越自動車道氷見ICより・・・

  車で10分 駐車場あり

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プロゴルファー猿

湊川に架かる忍者ハットリくんカラクリ時計

ポスト上のハットリくんと弟のシンちゃん

氷見市 藤子不二雄(A)まんがワールドロゴ

潮風ギャラリー外観

潮風ギャラリー館内

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中