ISABS:個別化医療カンファレンス、ノーベル賞受賞者出席のもとにクロアチア ドゥブロヴニクで開催へ

国際応用生物科学学会(ISABS)

2017/3/16 10:48

ISABS:個別化医療カンファレンス、ノーベル賞受賞者出席のもとにクロアチア ドゥブロヴニクで開催へ

AsiaNet 67769

ザグレブ(クロアチア)、ワシントン(米国)、2017年3月10日/PRニュースワイヤー/ --

国際応用生物科学学会(ISABS:International Society for Applied Biological Sciences)、メイヨー・クリニック(Mayo Clinic)、セントキャサリン病院(St. Catherine Hospital)は、フィリップス(Philips)と共同で、2017年6月19日-6月24日ドゥブロヴニクにおいて「法医学・人類学的遺伝学および個別化医療に関するメイヨー・クリニックの講演についての第10回ISABSカンファレンス(The Tenth ISABS Conference on Forensic and Anthropologic Genetics and Mayo Clinic Lectures in Individualized Medicine)」(http://www.isabs.hr/ )の開催を予定しています。ISABSカンファレンスは2017年の生物医学のイベントのうち最も重要なものの一つと見られています。カンファレンスのトピックは、個別化・再生医療、薬理遺伝学、分子診断学、幹細胞治療、エピジェネティックス、微生物叢、がん遺伝学、法医学および人類学的遺伝学などです。医療の未来が個別化治療にかかっているのは確かです。ISABS 2017カンファレンス期間中、医療システムに大きな価値をもたらす個別化医療の力と進歩について考えたいと思います。

(ロゴ:

http://mma.prnewswire.com/media/465687/St_Catherine_Hospital_Logo.jpg )

世界有数の科学機関からの50人以上の招待講演者のほか500人がカンファレンスに参加します。アダ・ヨナス教授(Ada Yonath:ワイツマン科学研究所Weizmann Institute of Science)、ロベルト・フーバー教授(Robert Huber:マックスプランク生化学研究所Max Planck Institute of Biochemistry)、アブラム・ハーシュコ教授(Avram Hershko:テクニオンTechnion)、ハラルド・ツア・ハウゼン教授(Herald zur Hausen:ハイデルベルク大University of Heidelberg)、ポール・モドリッチ教授(Paul Modrich:デューク大学Duke University)の5人のノーベル賞受賞者がノーベル賞講演を行います。

国際応用生物科学学会(ISABS)は、アメリカ法科学学会連盟(Association Academy of the American Academy of Forensic Sciences)の会員であり、法医学遺伝学と個別化医療の分野で有数の重要かつ影響力のある学会です。ISABS科学委員会(ISABS Scientific Committee)は4人のノーベル賞受賞者と多数の世界的医師、科学者からなっています。

USニューズ&ワールド・レポート(U.S. News & World Report)によると、メイヨー・クリニックは総合でナンバーワンであるばかりでなく、専門領域の数においても米国の病院でナンバーワンです。

セントキャサリン病院は、ヨーロッパの中核的研究拠点であり、ヨーロッパ・ビジネス・アワード(European Business Award)の最終候補、名誉ある「世界の優秀病院(The Leading Hospitals of The World)」グループのメンバーでもあります。

健康技術で世界をリードするロイヤル フィリップス(Royal Philips)は、人々の健康を改善することと有意義な革新でより良い結果をもたらすことに重点を置いています。フィリップスは、最初からの適切な判断とターゲット療法で個々の患者に合わせたケアを可能にするツールとサービスを用いた個別化医療の未来を形成しています。

「法医学・人類学的遺伝学および個別化医療に関するメイヨー・クリニックの講演についての第10回ISABSカンファレンス」の詳しい情報は、http://www.isabs.hr/ からご覧になれます。 ISABS 2017組織委員会 info@isabs.hr

情報源:国際応用生物科学学会(ISABS)

(日本語リリース:クライアント提供)

ISABS: Personalized Medicine Conference With Nobel Prize Laureates' Participation to be Held in Dubrovnik, Croatia

PR67769

ZAGREB, Croatia and WASHINGTON, Mar. 3/PRNewswire=KYODO JBN/--

     International Society for Applied Biological Sciences (ISABS), Mayo Clinic

and St. Catherine Hospital in partnership with Philips are organizing "The

Tenth ISABS Conference on Forensic and Anthropologic Genetics and Mayo Clinic

Lectures in Individualized Medicine" (http://www.isabs.hr ), to be held in

Dubrovnik, June 19th - June 24th, 2017. ISABS Conference is considered to be

one of the most important scientific events in biomedicine in 2017. The

conference topics includes: personalized and regenerative medicine,

pharmacogenetics, molecular diagnostics, stem cell therapy, epigenetics,

microbiome, cancer genetics, forensic and anthropological genetics, etc. There

is no doubt: the future of medicine will rely on personalized treatments.

During the ISABS 2017 Conference we would like to envision the power and

advances of personalized medicine that will create significant value for the

healthcare system.

(Logo: http://mma.prnewswire.com/media/465687/St_Catherine_Hospital_Logo.jpg )

    More than 50 invited speakers from the World's best scientific institutions

as well as 500 participants will attend the Conference. Five Nobel Lectures

will be given by the Nobel Laureates: prof. Ada Yonath (Weizmann Institute of

Science), prof. Robert Huber (Max Planck Institute of Biochemistry), prof.

Avram Hershko (Technion), prof. Herald zur Hausen (University of Heidelberg)

and prof. Paul Modrich (Duke University).

    International Society for Applied Biological Sciences (ISABS) is a member

of the Association Academy of the American Academy of Forensic Sciences and one

of the most important and influential society in the field of forensic genetics

and personalized medicine. ISABS Scientific Committee comprise four Nobel Prize

laureates and many of the world's top physicians and scientists.

    According to U.S. News & Word Report, Mayo Clinic is the #1 hospital

overall, as well as #1 in more specialties than any other hospital in the

United States.

    St. Catherine Hospital is a European center of excellence, a finalist of

the European Business Award and a member of the prestigious group "The Leading

Hospitals of The World".

    Royal Philips, a leading global company in health technology, is focused on

improving people's health and enabling better outcomes with meaningful

innovations. Philips is shaping the future of personalized medicine with tools

and services that enable patient-specific care with first-time-right

decision-making and targeted therapy.

    More information on "The Tenth ISABS Conference on Forensic and

Anthropologic Genetics and Mayo Clinic Lectures in Individualized Medicine" are

available at http://www.isabs.hr.

     CONTACT: ISABS 2017 Organizing Committee

              info@isabs.hr

              +385-1-6442-251

      SOURCE:  International Society for Applied Biological Sciences (ISABS)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中