オートモビリティーLAが2017年の諮問委員会メンバーを発表

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R))

2017/3/22 11:09

オートモビリティーLAが2017年の諮問委員会メンバーを発表

AsiaNet 67862(0405)

【ロサンゼルス2017年3月21日PR Newswire=共同通信JBN】

*アウディ、ゼネラルモーターズ、ロサンゼルス市交通局、タイムの幹部が自動車・テクノロジー業界で唯一のトレードショーの諮問委員会に参加

ロサンゼルス・オートショー(http://laautoshow.com/ )(LA Auto Show(R))は21日、オートモビリティーLA(AutoMobility LA)諮問委員会に新たに4人のメンバーを任命したと発表した。ゼネラルモーターズのテクノロジー・インサイツ・マネジャーのパーサ・ゴスワミ(Partha Goswami)、アウディ・アメリカのコネクテッドビークル・ディレクターのアヌパム・“ポム”・マルホトラ(Anupam "Pom" Malhotra)、ロサンゼルス市交通局長のセレタ・レイノルズ(Seleta Reynolds)、Europe By Car社長でタイムのThe Dirve総合監修者のアレックス・ロイ(Alex Roy)の4氏は、自動車・テクノロジー業界トップ企業の主要幹部やソートリーダーの仲間入りする。LAオートショー(LA Auto Show)のコネクテッドカー・エキスポ(Cnonnected Car Expo(R))とプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)を統合したオートモビリティーLAの諮問委員会メンバーは、講演者、パネル、コンペを含むこのショーのプログラム全体の作成を支援する。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/479829/LAAS___Logo.jpg

諮問委員会は、4年目のベテランの会議ディレクターであるアンディー・グリク氏とともに、Los Angeles Convention Centerで11月27日から30日まで開催されるオートモビリティーLAのための戦略的方向性と議題を設定する。さらに、諮問委員会メンバーはオートモビリティーLAの開催中に行われるソートリーダーのプレゼンテーションをガイドするとともに、講演者および議題が将来の輸送を形作る緊急課題に深く関与することを保証する役割を担っていく。

LAオートショーおよびオートモビリティーLAのリサ・カッツ社長兼最高経営責任者(CEO)は「新しい自動車産業は急速な進化を続けており、2017年のショーの形成に役立つ自動車およびテクノロジー分野の最高の人材が参加してもらえることを大変うれしく思う。これら専門家の指導と意見によって、自動車エコシステムを変革する新しい技術を紹介し、最新のイノベーションについて知見を提供する今年の講演者の顔ぶれが決まることを楽しみにしている」と語った。

▽2017年オートモビリティーLA諮問委員会メンバーは以下の通り。

*ブライアン・ビニアク(Bryan Biniak)氏、Nokia Growth Partnersのアントレプレナー・イン・レジデンス(EIR)

ブライアン・ビニアク氏はNokia Growth PartnersのEIRであり、成長段階にあるバーチャルリアリティー、拡張現実、コネクテッドカー、IoT企業への投資家として役割を果たしている。ビニアク氏はこれまで、マイクロソフトのDX担当ゼネラルマネジャーを務めた。同氏はノキアのグローバル副社長も務め、フィーチャーフォンおよびスマートフォン向けの世界中に展開するアプリケーションと開発業者エコシステム・ストアを率いた。

*ジョン・エリス(John Ellis)氏、Ellis & Associatesのリード

ジョン・エリス氏は輸送および自立移動を中心としたエンベデッド・ソフトウエアおよびIoT向けソフトウエア戦略に専念する世界的なマネジメント・コンサルタント企業であるEllis & Associatesをリードしている。エイル氏はこれまで、フォード・モーター・カンパニーのコネクテッドカー事業部門のグローバル・テクノロジストを務めた。同氏は次世代Syncサービス(フォードのコネクテッドカー+クラウドサービス)であるSync Gen 3の仕様、設計、初期開発をはじめ、モバイル機器を車両に組み込むAPIシステムであるSmartDeviceLink、AppleのCarpayおよびGoogleのAndroid Autoの誕生にもかかわった。

*ジャスティン・フィシュキン(Justin Fishkin)氏、Local Motorsの最高戦略責任者

ジャスティン・フィシュキン氏はLocal Motorsの最高戦略責任者である。同氏は金融および投資の経歴を持ち、持続可能性と世界に影響をもたらすことに長年貢献してきた。Local Motorsに入る前は、同氏はCarbon War Roomの上級ポートフォリオ・マネジャーを務め、気候変動に対するソリューションをインキュベートし、それを育成した。同氏はゴールドマン・サックスの投資銀行からキャリアを開始し、その後投資家になった。

*パーサ・ゴスワミ(Partha Goswami)氏、ゼネラルモーターズ(GM)のテクノロジー・インサイツ・マネジャー

パーサ・ゴスワミ氏は自動車業界で24年以上の経験を有し、製品開発、技術計画に加え、戦略的計画立案、ブランド戦略を含むさまざま職務を歴任した。同氏はこの8年間、技術戦略におけるさまざまな局面を担当した。同氏は現在、GM市場調査グループ内のテクノロジー・インサイツ・マネジャーを務め、技術トレンドの把握、将来展望の模索、同社の関係者に対するインサイトの提供などを担当している。

*デレク・カン(Derek Kan)氏、Lyftゼネラルマネジャー

デレク・カン氏はLyftのゼネラルマネジャーで、AMTRAK取締役に最近任命された。同氏はこれまで、DNAシーケンス新興企業Genapsysの戦略担当ディレクターだった。2012年から2014年まで、同氏はBain & Companyに務めた。カン氏はElliott Managementのアドバイザーも務めた。それ以前はミッチ・マコーネル米上院議員の政策アドバイザー、米上院共和党政策委員会の主任エコノミストのほか、ホワイトハウス行政予算管理局の大統領管理フェローを務めた。

*ロジャー・ランクトット(Roger Lanctot)氏、Strategy Analyticsのグローバル・オートモーティブ・プラクティス担当ディレクター

ロジャー・ランクトット氏はStrategy Analyticsのグローバル・オートモーティブ・プラクティス担当次席ディレクターで、自動車の安全、パワートレイン、インフォテインメント・システムにおける将来動向の定義を強力に訴えている。同氏は、テクノロジー産業におけるアナリスト、ジャーナリスト、コンサルタントとしての25年間の経験を生かしている。ランクトット氏は主要な業界調査を指導、ないしはそれに参画し、新しい研究成果とサービスを生み出し、同氏の経歴を通じて戦略および競争的問題についてクライアントにアドバイスした。

*アヌパム・“ポム”・マルホトラ(Anupam "Pom" Malhotra)氏、アウディ・アメリカのコネクテッドビークル担当ディレクター

アヌパム・“ポム”・マルホトラ氏はアウディ・アメリカのコネクテッドビークル担当ディレクターであり、アウディのコネクトサービスのビジネスとオペレーションの拡大、およびコネクテッドカー向けの同社のデジタル化ポートフォリオ開発を担当している。ポム氏は2010年、ゼネラルモーターズからアウディに入社した。ゼネラルモーターズではOnStarブランドの位置情報サービスの責任者を務めていた。ポム氏は自動車産業での20年以上の経験の中で、ビジネスとテクノロジーの融合への取り組みに専念し、現在は将来のモビリティーに関するアウディのビジョン実現に寄与している。

*マニュエラ・パパドポル(Manuela Papadopol)氏、Elektrobitの事業開発&通信担当ディレクター

マニュエラ・パパドポル氏は、Elektrobitの事業開発とグローバルコミュニケーションを担当している。同氏は自動車およびテクノロジー業界においてElektrobitの戦略パートナーシップを探し出し、締結し、それを監督する役割を担っている。同氏は将来の自動車業界を結び付け、育成し、推進するために創設された組織のWomen in Automotive Technologyの活動的なメンバーである。またパパドポル氏はノンローカルコンテントの音声起動アクイジションの特許を保有している。同氏はDiversity Journalの2016 Woman Worth Watchingに選ばれ、2016年のConnected World Magazineの「Women of IoT Marketing」に掲載された。

*セレタ・レイノルズ(Seleta Reynolds)氏、ロサンゼルス市交通局長

セレタ・レイノルズ氏は、ロサンゼルスのエリック・ガーセッティ市長に任命された同市交通局長。レイノルズ氏は、交通死亡事故を減少させ、自転車に乗る人を倍増し、ロサンゼルス市民および同地域のための総合輸送手段へのアクセスを拡大する計画Great Streets for Los Angelesの実行を担当している。レイノルズ氏は米国中で18年以上の交通関連の経験がある。

*アレックス・ロイ(Alex Roy)氏、Europe By Car社長でタイム社のThe Driveの総合監修者

アレックス・ロイ(Alex Roy)氏は、Europe By Car社長でタイム社のThe Driveの自律性/モビリティー担当総合監修者、NBC SportsのDRIVEのゲスト司会者、JalopnikとRoad & Trackの寄稿者、Autonocastカーテック・ポッドキャストの司会者である。ロイ氏は「The Driver」の筆者であり、「32 Hours, 7 Minutes」のエグゼクティブプロデューサーかつスターでもある。

*ダニー・シャピロ(Danny Shapiro)氏、NVIDIAの自動車担当上級ディレクター

ダニー・シャピロ氏はNVIDIAの自動車事業部門の上級ディレクターで、自動運転車両と車載運転助手のための人工知能ソリューションを専門にしている。シャピロ氏はプリンストン大学で電気工学およびコンピューターサイエンスのBSEを取得、カリフォルニア大学バークレー校のハース・ビジネススクールでMBAを取得している。同氏はコネクテッドカー諮問委員会およびNVIDIA Foundation諮問委員会のメンバーで、がん研究のためのコンピューターソリューションに注力している。

▽会議ディレクター

アンディー・グリク(Andy Gryc)氏、CX3 Marketing共同創設者

アンディー・グリク氏は、自動車関連部門の幅広いクライアントを対象とした戦略・戦術・コンテンツ開発のサービスを通じてテクノロジーを駆使するマーケティングを提供するCX3 Marketingの共同創設者である。業界における同氏の評価は、ソフトウエア・アーキテクチャーおよびエンジニアリング、テクニカルセール、製品マーケティングなどにおいて、QNX、OnStar、HPなどの企業で20年以上にわたる自動車およびエンベデッド関連の実務経験に根差している。同氏は複雑な技術を理解しやすく説明でき、技術者と非技術者の関係者の橋渡しをすることで定評があり、2015年にはAuto Connected Car Newsの「Top Car Tech Celeb, Analyst, or Advocate」で受賞した。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について

1907年に始まったロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年のLAオートショーのプレス&トレード・デーはコネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合されてオートモビリティーLA(TM)になって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、輸送の将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27日から30日までLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年のLAオートショーは12月1日から10日まで一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な製品を公開し、世界中から集まるメディアの前で戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(http://twitter.com/LAAutoShow )、またはFacebook(http://facebook.com/LAAutoShow )をフォローし、アラート(http://www.laautoshow.com/ )に登録を。オートモビリティーLAに関する詳しい情報は http://www.automobilityla.com/ を参照のこと。

▽報道関係問い合わせ先

Sanaz Marbley/Brian Alexander

JMPR Public Relations

Tel: +1-818-992-4353

smarbley@jmprpublicrelations.com

balexander@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

Automobility LA(TM) Announces Its 2017 Advisory Board

PR67862

LOS ANGELES, Mar. 21, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/--

-- Executives from Audi, General Motors, Los Angeles Department of

Transportation, and Time Inc. Join Board of the Auto-Tech Industry's Only Trade

Show

   The Los Angeles Auto Show (http://laautoshow.com/ ) (LA Auto Show(R)) today

announced the appointment of four new members to its AutoMobility LA Advisory

Board. Partha Goswami, Manager of Technology Insights at General Motors; Anupam

"Pom" Malhotra, Director of Connected Vehicles at Audi of America; Seleta

Reynolds, General Manager of the Los Angeles Department of Transportation; and

Alex Roy, President of Europe By Car and Editor-at-Large for Time Inc.'s The

Drive join key executives and thought leaders from top companies in both the

automotive and technology industries. Board members of AutoMobility LA, the

convergence of LA Auto Show's Connected Car Expo(R) and its Press & Trade Days,

will help shape the show's overall programming, including speakers, panels and

competitions.

   Logo - https://mma.prnewswire.com/media/479829/LAAS___Logo.jpg

   Alongside four-year veteran conference director, Andy Gryc, the advisory

board will set the strategic direction and conference agenda for AutoMobility

LA, which will be held November 27-30, 2017 at the Los Angeles Convention

Center. Additionally, members of the board will be instrumental in guiding

thought leadership presentations taking place throughout AutoMobility LA and

ensuring the speakers and topics delve into the most pressing issues shaping

the future of transportation today.

   "As the new automotive industry continues its rapid evolution, we are

excited to have some of the most prominent minds in the auto-tech space to help

shape the 2017 show," said Lisa Kaz, President and CEO of the LA Auto Show and

AutoMobility LA. "With guidance and input from these experts, we look forward

to assembling this year's lineup of speakers who will address new technologies

transforming the automotive ecosystem and provide insight into its latest

innovations."

   Members of the 2017 AutoMobility LA Advisory Board include:

   Bryan Biniak, Entrepreneur in Residence, Nokia Growth Partners

Bryan Biniak is an EIR at Nokia Growth Partners, where he serves as an investor

in growth stage virtual reality, augmented reality, connected vehicle and IoT

companies. Biniak previously served as General Manager of DX at Microsoft

Corporation. He also served as Global Vice President at Nokia Corporation

leading its worldwide application and developer ecosystem and store for its

feature phones and smart devices.  

   John Ellis, Lead, Ellis & Associates

   John Ellis leads Ellis & Associates, a global management consultancy focused

on embedded software and software strategy for the IoT with a concentration in

transportation and autonomous movement. Formerly, Ellis was the Global

Technologist of Ford Motor Company's connected car business unit. While there,

he was involved in the specification, design and initial development of Sync

Gen 3, next generation Sync services (Ford's connected car+cloud service) as

well as SmartDeviceLink, an API system for integrating mobile devices into the

car and the genesis for Apple's Carplay and Google's Android Auto.

   Justin Fishkin, Chief Strategy Officer, Local Motors

   Justin Fishkin is Chief Strategy Officer of Local Motors. He marries a

lifelong dedication to sustainability and making a difference in the world with

a background in finance and investing. Prior to joining Local Motors, he was

the Senior Portfolio Manager of Carbon War Room, where he focused on incubating

and scaling profitable solutions to climate change. He began his career in

investment banking at Goldman Sachs and later became an investor.

   Partha Goswami, Manager of Technology Insights, General Motors

   Partha Goswami has over 24 years of experience in the automotive industry,

with a background spanning product development, technology planning and a

variety of business assignments including strategic planning and brand

strategy. He has worked on various facets of technology strategy for the last

eight years. Currently, as Manager of Technology Insights within GM's market

research group, he is responsible for identifying technology trends, exploring

future implications and cascading insights to stakeholders within the company.

   Derek Kan, General Manager, Lyft

   Derek Kan is the General Manager of Lyft and was recently nominated for the

Board of Directors of AMTRAK. Previously, he was Director of Strategy at

Genapsys, a DNA sequencing startup.  From 2012 to 2014, he worked at Bain &

Company. Kan also served as an Advisor at Elliott Management. Previously, he

was a Policy Advisor to Senate Republican Leader Mitch McConnell, the Chief

Economist for the Senate Republican Policy Committee and served as a

Presidential Management Fellow at the White House Office of Management and

Budget.

   Roger Lanctot, Associate Director, Global Automotive Practice, Strategy

   Analytics

   As Associate Director in the Global Automotive Practice at Strategy

Analytics, Roger Lanctot has a powerful voice in the definition of future

trends in automotive safety, powertrain and infotainment systems. He draws on

25 years of experience in the technology industry as an analyst, journalist and

consultant. Lanctot has conducted and participated in major industry studies,

created new research products and services, and advised clients on strategy and

competitive issues throughout his career.

   Anupam "Pom" Malhotra, Director, Connected Vehicles at Audi of America

   Anupam "Pom" Malhotra is the Director for Connected Vehicles at Audi of

America and is responsible for the business and operational growth of the Audi

connect service and development of the company's digitalization portfolio for

connected cars. Pom joined Audi in 2010 from General Motors where he was head

of location based services for the company's OnStar brand. In his more than 20

years in the automotive industry, Pom has focused his efforts at the

intersection of business and technology and is currently helping realize Audi's

vision of the future of mobility.

   Manuela Papadopol, Director, Business Development and Communications,

   Elektrobit

   Manuela Papadopol is responsible for business development and global

communications for Elektrobit. In her role, she identifies, articulates and

oversees strategic partnerships for Elektrobit in the automotive and technology

industries. She is an active member of Women in Automotive Technology, an

organization created to connect, educate and drive the future of the automotive

industry. Papadopol also holds a patent in voice-activated acquisition of

non-local content. She was named a 2016 Woman Worth Watching by Diversity

Journal and featured in Connected World Magazine's "Women of IoT Marketing"

2016.

   Seleta Reynolds, General Manager, Los Angeles Department of Transportation

   Seleta Reynolds is General Manager of the Los Angeles Department of

Transportation appointed by the Administration of Mayor Eric Garcetti. Reynolds

is responsible for implementing Great Streets for Los Angeles, a plan to reduce

traffic fatalities, double the number of people riding bikes, and expand access

to integrated transportation choices for Angelenos and the region. Reynolds has

over 18 years of transportation experience throughout the United States.

   Alex Roy, President of Europe By Car, Editor-at-Large for Time Inc.'s The

   Drive

   Alex Roy is currently President of Europe By Car, Editor-at-Large for

Autonomy/Mobility at Time Inc.'s The Drive, guest host of /DRIVE on NBC Sports,

contributor to Jalopnik and Road & Track, and host of the Autonocast car tech

podcast. Roy is also author of "The Driver" and Executive Producer and star of

"32 Hours, 7 Minutes."

   Danny Shapiro, Senior Director of Automotive, NVIDIA

   Danny Shapiro is Senior Director of NVIDIA's Automotive Business Unit,

focusing on artificial intelligence solutions for self-driving cars and

in-vehicle co-pilots. Shapiro holds a BSE in Electrical Engineering and

Computer Science from Princeton University and an MBA from the Haas School of

Business at UC Berkeley. He also serves on the Advisory Boards for the

Connected Car Council and the NVIDIA Foundation, which focuses on computational

solutions for cancer research.

   Conference Director:

   Andy Gryc, Co-Founder, CX3 Marketing

Andy  Gryc  is  the  co-founder  of  CX3  Marketing,  a  company  that  

provides  technology-savvy  marketing through  strategic,  tactical  and  

content-creation  services  to  a  wide  range  of  clients  in  the  

automotive space. His  reputation  in  the  industry  is  rooted  in  hands-on  

experience  in  the  automotive  and embedded trenches - software architecture

and engineering, technical sales and product marketing - for well  over two  

decades  at  companies  like  QNX,  OnStar  and  HP.  With a solid reputation

for  making complex  technology  easy  to understand  and  for bridging  

technical  and  non-technical  stakeholders,  Gryc was the winner of the "Top

Car Tech Celeb, Analyst, or Advocate" by Auto Connected Car News, 2015.

   About the Los Angeles Auto Show and AutoMobility LA

   Founded in 1907, the Los Angeles Auto Show (LA Auto Show(R)) is the first

major North American auto show of the season each year.  In 2016, the show's

Press & Trade Days merged with the Connected Car Expo (CCE) to become

AutoMobility LA(TM), the industry's first trade show converging the technology

and automotive industries to launch new products and technologies and to

discuss the most pressing issues surrounding the future of transportation and

mobility.  AutoMobility LA 2017 will take place at the Los Angeles Convention

Center Nov. 27-30, with manufacturer vehicle debuts intermixed.  LA Auto Show

2017 will be open to the public Dec. 1-10. AutoMobility LA is where the new

auto industry gets business done, unveils groundbreaking new products and makes

strategic announcements in front of media and industry professionals from

around the globe.  LA Auto Show is endorsed by the Greater L.A. New Car Dealer

Association and is operated by ANSA Productions. To receive the latest show

news and information, follow LA Auto Show on Twitter at

http://twitter.com/LAAutoShow or via Facebook at

http://www.facebook.com/LAAutoShow and sign up for alerts at

http://www.laautoshow.com/. For more information about AutoMobility LA, please

visit http://www.automobilityla.com/.

   Media Contact:

   Sanaz Marbley/Brian Alexander

   JMPR Public Relations

   Tel: +1-818-992-4353

   smarbley@jmprpublicrelations.com

   balexander@jmprpublicrelations.com

   SOURCE: Los Angeles Auto Show

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中