アジア太平洋の民間資本プロの報酬上昇は鈍化傾向

ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick& Struggles)

2017/4/6 10:30

アジア太平洋の民間資本プロの報酬上昇は鈍化傾向

AsiaNet 68082(0503)

【香港2017年4月5日PR Newswire=共同通信JBN】

*ほぼ3分の2は2016年の基本給据え置き、とハイドリック&ストラグルズの新報告

歴史的に報酬の着実な上昇を経験してきた民間資本の専門家が転換期を迎えている可能性がある。ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)のAsia Pacific Private Capital Compensation Survey(アジア太平洋の民間資本報酬調査)第4版によると、アジア太平洋の民間資本プロに対する報酬の上昇傾向は2016年に鈍化した。投資家の多くは基本給の増加を報告したが、ボーナスの上げ幅は前回調査に比べて縮小すると予想している。

回答者のほぼ3分の2は2016年の基本給が据え置かれたとしており、同年のボーナスが前年を上回ると予想したのはわずか38%だった。昨年の調査では、回答者のほぼ半数が基本給の上昇を報告し、45%がボーナス増加を予想していた。

調査結果の全容は以下を参照。

http://www.heidrick.com/Knowledge-Center/Publication/Private-capital-compensation-trends-in-Asia-Pacific-2017

ハイドリック&ストラグルズのパートナーでAPAC未公開株式・不動産担当の責任者マイケル・ディチッコ氏は「アジア太平洋の未公開株取引市場にとって2016年は困難な年であり、それが報酬の伸びに影響する。希望対価は高く、競争は厳しい。取引件数と総合的価値の面で、投資と資金回収はいずれも下がった」と話した。

Asian Venture Capital Journal(AVAC)によると、アジア太平洋の2016年の投資は1204億ドルと2015年の1429億ドルから減少した。投資は引き続き力強いとみられているが、少数のメガ投資が2016年総計のほぼ30%を占めた。

中国はアジア太平洋のほかの国々に比べて、予想されるボーナスを含め最高の報酬を報告した。トッププロの積極的競争と人材投資重視が理由である。中国と香港の民間資本プロは平均で基本給32万5890ドル、ボーナス34万3050ドルと域内最高の総報酬を受け取った。これに対し、インドのプロは中国の同業者のわずか44%しか受け取っていない。

ディチッコ氏は「中国は引き続き、西側コンプライアンス基準と文化的ニーズに応じる一方、本土の取引を確実に実行するだけの“ローカル性”を保つというバランスを取るベテラン投資プロの供給不足を経験する」と付け加えた。

Photo -

https://mma.prnewswire.com/media/486695/Heidrick_and_Struggles_Asia_PE_map___Photo.jpg

2016年11月と12月に実施された調査は、アジア太平洋地区の地元およびグローバルなプラットフォームで働くプロ210人の自己申告による報酬トレンドのデータをまとめている。今年の調査は2016年、2015年、2014年の報酬データ、および2017年に予想される報酬の進展を含んでいる。報告は基本給、ボーナス、成功報酬プランなど報酬パッケージのトレンドを評価している。さらに、東南アジアと大中華圏を中心とするベンチャー企業投資プロの需要増大によって、今年の調査は初めてベンチャー企業ファンド部門を設定するに至った。

▽ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick& Struggles)について

ハイドリック&ストラグルズ(http://www.deidrick.com/ )(Nasdaq: HSII)はリーダーシップ・コンサルティング、カルチャー・シェーピング、上級エグゼクティブサーチ・サービスの大手プロバイダーとして、世界トップ組織のエグゼクティブ人材とリーダーシップのニーズに応えている。ハイドリック&ストラグルズは60年以上前にエグゼクティブ・サーチという専門的職業の先駆者となった。同社は現在、信頼できるアドバイザーとしての役割を果たしており、統合リーダーシップ・ソリューションを提供し、顧客が世界と1つの経営陣を同時に変革するのを手助けしている。http://www.heidrick.com

▽報道関係問い合わせ先

Karen Lau - Marketing & Communications Manager, Asia Pacific

+852 2103 9329

klau@heidrick.com

Alex Brown - Public Relations Manager, Americas

+1 312.496.1871

abrown@heidrick.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/139029/heidrick_struggles_logo.jpg

ソース:Heidrick & Struggles

Trend of Rising Compensation Slows for Private Capital Professionals in Asia Pacific

PR68082

HONG KONG, Apr. 5, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Nearly two-thirds had no change to base salary in 2016, says new report by

Heidrick & Struggles

Private capital professionals, who historically have experienced a consistent

rise in compensation, may be at a turning point. In the fourth annual edition

of the Asia Pacific Private Capital Compensation Survey from Heidrick &

Struggles, the trend of rising compensation for private capital professionals

in Asia Pacific slowed in 2016, with the number of investors reporting

increases in their base salary and anticipated increases in their bonus dipping

compared to previous surveys.

Almost two-thirds of respondents stated that there was no change to their base

salary in 2016 and only 38% anticipated that their 2016 bonus would increase

over the prior year. In last year's survey, nearly half of respondents said

they received an increase in base salary and 45% anticipated a higher 2015

bonus.

Review the complete survey findings at

http://www.heidrick.com/Knowledge-Center/Publication/Private-capital-compensation-trends-in-Asia-Pacific-2017.

"It was a challenging year in 2016 for private markets investing in Asia

Pacific, and that's going to affect compensation growth," said Michael Di

Cicco, Partner, Head of APAC Private Equity & Real Estate at Heidrick &

Struggles. "Asking prices are high and competition is tough. Investments and

exits were down both in terms of the number of deals and the overall value."  

Investments for the region were US$120.4 billion in 2016, down from US$142.9

billion in 2015, according to Asian Venture Capital Journal (AVAC). While

investments continue to be considered strong, a small number of mega

investments accounted for nearly 30% of the 2016 total.

Compared with other Asia Pacific regions, China reported the highest

compensation including anticipated bonuses due to the aggressive competition

for top professionals and premium on investment in talent.  Private capital

professionals located in China and Hong Kong received the highest total

compensation across the region, with a mean salary base of US$325,890 and mean

bonus of US$343,050, while professionals located in India received only 44% of

their China-based counterparts' compensation.

"China continues to experience a short supply of seasoned investment

professionals who can strike the balance of meeting Western compliance

standards and cultural needs, and remaining 'local' enough to credibly execute

deals on the Mainland," Di Cicco added.

Photo -

https://mma.prnewswire.com/media/486695/Heidrick_and_Struggles_Asia_PE_map___Photo.jpg

Conducted in November and December 2016, the survey features self-reported

compensation trend data from 210 professionals across the Asia Pacific region

working with local and global platforms. This year's survey includes

compensation data from 2016, 2015, and 2014 as well as expected compensation

development in 2017. The report evaluates trends in compensation packages,

including base salary, bonus, and carried interest plans. Additionally,

increased demand for venture capital investment professionals, particularly in

Southeast Asia and Greater China, has led to an additional category for venture

capital funds for the first time in this year's survey.

About Heidrick & Struggles

Heidrick & Struggles (http://www.heidrick.com/ ) (Nasdaq: HSII) serves the

executive talent and leadership needs of the world's top organizations as a

premier provider of leadership consulting, culture shaping and senior-level

executive search services. Heidrick & Struggles pioneered the profession of

executive search more than 60 years ago. Today, the firm serves as a trusted

advisor, providing integrated leadership solutions and helping its clients

change the world, one leadership team at a time. www.heidrick.com

Media Contacts:

Karen Lau - Marketing & Communications Manager, Asia Pacific

+852 2103 9329, klau@heidrick.com

Alex Brown - Public Relations Manager, Americas

+1 312.496.1871, abrown@heidrick.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/139029/heidrick_struggles_logo.jpg

SOURCE:  Heidrick & Struggles

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中