プラントハンター西畠清順さん監修 『世界を旅する植物館』 誕生

宇部市

2017/4/7 15:00

「ときわミュージアム(緑と花と彫刻の博物館)」にある温室が、プラントハンター西畠清順さん監修により、植物の原産地の植生を再現した8つのゾーンに、特徴的なシンボルツリーを植栽し、世界を旅するように、珍しい植物や花、果実に出会う全国に誇れる「世界を旅する植物館」として、リニューアルオープンします。

平成29年4月7日

宇部市

世界を旅し、感動する植物館

『ときわミュージアム 世界を旅する植物館』

プラントハンター西畠清順さん監修により、山口県宇部市に誕生

山口県宇部市(宇部市常盤町一丁目7番1号、市長:久保田后子)では、

ときわミュージアム(緑と花と彫刻の博物館)にある温室が、

プラントハンター西畠清順さん監修により、

植物の原産地の植生を再現した8つのゾーンに、

特徴的なシンボルツリーを植栽し、世界を旅するように、

珍しい植物や花、果実に出会う全国に誇れる「世界を旅する植物館」として、

平成29年4月29日(土)にリニューアルオープンします。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

パラボラッチョ(酔っぱらいの木)移植中

移植されたバオバブの木

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中