アルヴォス ユングストローム(R)空気予熱器を国内IPP向けに受注

ユングストローム (LJUNGSTROM)

2017/4/13 11:27

アルヴォス ユングストローム(R)空気予熱器を国内IPP向けに受注

AsiaNet 68172

2017年4月13日

アルヴォス株式会社(本社=神戸市中央区)は株式会社IHIから兵庫県神戸市内に建設予定の火力発電所向けにユングストローム(R)空気予熱器2基を受注しました。

ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/433824/LJUNGSTROM_Logo.jpg

受注したユングストローム(R)空気予熱器は、株式会社神戸製鋼所(兵庫県神戸市)が神戸製鉄所内に火力発電所を建設するプロジェクト向けに、株式会社IHIが設置する大型石炭火力発電ボイラ(出力650MWx2基)に搭載されます。2004年に運転開始した同社に採用された現在日本最大のユングストローム(R)空気予熱器と同じサイズの計画となり、その安定したパフォーマンスで電力供給とプラント効率向上に寄与します。

今回のプロジェクトの遂行は神戸で行い、主要部品の製作はアルヴォスグループの海外ユニットとも協力し、日本及び海外協力工場で行います。

「本プロジェクトの受注は我々がこれまでに築いてきたお客様との固い信頼関係はもとより、既存設備のパフォーマンスが評価されたことによるものであり、大変喜ばしく思います。」と代表取締役社長宮本知治は述べています。

ユングストロームについて

アルヴォスグループ傘下のユングストロームディビジョンは火力発電業界におけるサイエンスとテクノロジーソリューションのグローバルリーダーです。主要機器は空気予熱器とガスガスヒータです。

ユングストロームディビジョン(本社=米国ニューヨーク州ウェルズビル)はすべての主要大陸にオフィス・工場を保有しており、世界展開しています。

ユングストローム(R)製品は、25%の燃料削減を実現しており世界で年間数十億ドルもの費用削減を達成しています。加えて、ユングストローム(R)技術の高効率化により大気へ放出されるCO2量の500億トンを削減することで地球温暖化防止に大きく貢献し、より持続可能性の高い、省エネルギー世界の実現に寄与します。ユングストロームディビジョンは市場に画期的な技術と新たな価値を提供するワールドリーダーであり続けます。詳細はwww.ljungstrom-global.comをご覧ください。

【お問い合わせ先】

アルヴォス株式会社 新開倫世(しんかいのりよ)

Phone:078-242-6151

E-mail:noriyo.shinkai@arvos-group.com

URL: ljungstrom-global.com

(日本語リリース:クライアント提供)

LJUNGSTROM - ARVOS K.K. awarded contract for the supply of Air Preheater for domestic IPP plant

PR68172

KOBE, Japan, Apr. 13, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

LJUNGSTROM - ARVOS K.K. has been awarded a contract by IHI Corporation for the

supply and delivery of two Ljungstrom(R) Air Preheaters for a coal-fired power

plant to be built in Kobe, Japan.

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/433824/LJUNGSTROM_Logo.jpg

This contract is for Ljungstrom(R) air preheaters on two new boilers to be

supplied by IHI to the large coal-fired power plant, to be constructed in Kobe

city, Hyogo Prefecture, Japan. Each Ljungstrom(R) air preheater will be

supplied to two 650 MW boilers. The air preheaters are of the same size as the

one supplied in 2002, which is the largest size of air preheater in Japan. With

the same reliable air preheater performance that has been provided since the

boiler came into operation in 2004, LJUNGSTROM technology will support Kobe

Steel with a stable supply of electricity and environmental efficiency.

Project execution will be led by LJUNGSTROM's Kobe unit. The key portions of

the equipment will be fabricated in Japan and elsewhere.

"This bidding demonstrates that our proven Ljungstrom(R) Air Preheater provides

the power plant with a solid performance, and reflects the rock-solid mutual

trust we have built. We are honored to receive this contract," said LJUNGSTROM

- ARVOS K.K., Kobe Unit Managing Director, Tomoharu Miyamoto.

About LJUNGSTROM

LJUNGSTROM, a division of ARVOS Group, is a global technology and innovation

leader specializing in full life-cycle services and solutions for thermal power

plants and industrial facilities. With a history of heat recovery advances

spanning 95 years, LJUNGSTROM is redefining clean thermal power technologies

through its deep customer and technical knowledge worldwide. For more

information, visit www.ljungstrom-global.com.

Media Contact: Noriyo Shinkai, 81782426151

SOURCE:  LJUNGSTROM

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中