中国・常州国家ハイテク産業開発区がベンチャーキャピタルと共同で人材投資ファンドを設立

The Public Promotion Department of Changzhou Xinbei District Commission of CCP

2017/4/26 19:50

中国・常州国家ハイテク産業開発区がベンチャーキャピタルと共同で人材投資ファンドを設立

AsiaNet 68324 (0613)

【常州(中国)2017年4月26日PR Newswire=共同通信JBN】揚子江デルタ地帯にあり、中国の主要ハイテク産業開発区のひとつである常州国家ハイテク産業開発区(Changzhou National Hi-Tech District)と新興企業に関する初期・早期段階と後期段階での投資に特化したベンチャーキャピタルShenzhen Capital Groupは4月18日、リソースの統合強化と新たに有能な人材向け投資ファンドを共同で設立する戦略的協力協定に調印した。

協定によると同ファンドは、常州タレントプラン(Changzhou Talent Plan)と呼ばれるプログラムのもと、民間の急成長しているテクノロジー企業や知的製造、省エネルギー、環境保護、新素材産業およびその他の新興分野で輝かしい経歴や実績のある起業家が興した新興企業に投資する。このファンドが目指す主な目的は起業ビジネスとそのオーナーにとって常州国家ハイテク産業開発区が選択される場所になるようアピールを強化することであり、非常に多くのビジネスがタレントプランを考慮して応募し、同開発区に定住することを選んでくれることである。さらに同開発区とShenzhen Capital Groupは施設のアップグレード、起業経営方針とプラクティスの基準の開発と普及、中国と国際資本市場の統合などの支援をメーカーに提供することなどでも協力の分野を深化させる計画である。

過去数年間にわたり、常州国家ハイテク産業開発区は積極的に才能と資金を統合するモデルを促進、実施している。最高の才能にリードされ、良質な資金に支援されたプロジェクトを誘致するために、リクルートチームを組織して北京、上海、深センに派遣、著名なベンチャーキャピタル企業と会い、戦略的な協力協定に調印した。現在までに同開発区は各エクイティー・ベンチャーキャピタルから500万元(約75万米ドル)以上の投資を受けた約100のプロジェクトを誘致し、累計のエクイティー投資額は15億元(約2億1800万米ドル)を超えている。常州国家ハイテク産業開発区は最高の才能と投資を引き付けるモデルの開発を続け、現地の産業構造の最適化とアップグレードを促進する。

ソース:The Public Promotion Department of Changzhou Xinbei District Commission of CCP

China's Changzhou National Hi-Tech District to Set up New Talent Investment Fund

PR68324

CHANGZHOU, China, Apr. 26, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Changzhou National Hi-Tech District, one of China's leading high-tech

industrial development zones located in the Yangtze River Delta, and Shenzhen

Capital Group Co., Ltd., a venture capital firm specializing in seed, early

stage and later stage investments, signed a strategic cooperation agreement on

April 18 to enhance resource integration and jointly set up a new talent

investment fund.

Under the agreement, the fund, under a program that it has dubbed the Changzhou

Talent Plan, will invest in privately-held high-growth technology companies and

start-ups led by entrepreneurs with stellar CVs and established track records

in the intelligent manufacturing, energy conservation, environmental protection

and new materials industries, as well as in other emerging sectors. A key goal

of the fund is to enhance the appeal of Changzhou National Hi-Tech District as

a location choice for entrepreneurial businesses and their owners, with the

expectation that a large number of those businesses will apply for

consideration in the talent plan and choose to settle in the district. In

addition, the two parties plan to explore further areas of cooperation

including assistance that can be offered to manufacturers in terms of facility

upgrades, development and popularization of a standard for enterprise

management policies and practices, as well as integration of Chinese and

international capital markets, among others.  

Over the last few years, Changzhou National Hi-Tech District has actively

sought to promote and execute on its model for bringing together talent and

capital, organizing recruitment teams that have gone to Beijing, Shanghai and

Shenzhen to meet with well-known venture capital firms and sign strategic

cooperation agreements with them, in a move to bring in projects manned by top

talent and backed by quality capital. To date, the district has brought in

roughly 100 projects with the equity venture capital investment in each firm

above 5 million yuan (approx. US$750,000) and the cumulative equity investment

exceeding 1.5 billion yuan (approx. US$218 million). Looking forward, Changzhou

National Hi-Tech District plans to continue developing its model for attracting

top talents and investments to promote the optimization and upgrading of local

industrial structure.

SOURCE: The Public Promotion Department of Changzhou Xinbei District Commission

of CCP

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中