ActLightの次世代心拍センサーは消費電力を80%削減

ActLight

2017/4/27 10:27

ActLightの次世代心拍センサーは消費電力を80%削減

AsiaNet 68308 (0605)

【ローザンヌ(スイス)2017年4月27日PR Newswire=共同通信JBN】ActLightは27日、市場で現在入手可能なものと比較して同等の機能で消費電力は80%に驚異的に削減された、ウエアラブル・デバイス向け次世代心拍センサーを発表した。心拍センサーは、ActLight独自のDynamic Photo Diodes(DPD)テクノロジーをベースにしており、世界的な医療技術半導体ベンダーおよびスイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)と協力して開発された。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161108/437079LOGO

既存のスマートウォッチおよびウエアラブル・デバイスでは、電力消費の最大80%が起動時の心拍数モニタリングに関連している。ActLightがEPFLと緊密に協力して開発した新世代のセンサーは、エネルギー消費を大幅に削減した高精度の心拍測定を提供する。これにより、将来のスマートウォッチにおけるバッテリー寿命が大幅に改善されるとともに、スポーツや福祉に関連する心拍感知機能の使用を拡張することが可能になる。すでにテストされ、検査されているActLightの心拍センサーは、次世代ウエアラブル・デバイス搭載用に大規模なシリーズで製造される準備が整った。

ActLight最高経営責任者(CEO)のセルゲイ・オコーニン博士は「フィットネスとウエルネスへの関心増大は、より手頃な価格で正確かつウエアラブルなセンサーの選択肢を必要としてきた。ウエアラブルな心拍センサーに使われている既存のフォトダイオードに比べると、われわれのテクノロジーはわれわれのパートナーに対しユニークな競争的利点を提供している。現在のスマートウォッチやウエアラブル・デバイスは、心拍測定の正確性とアプリケーションバッテリー寿命の面で顧客の要望に応えていない。ActLightは現在、多数のパートナーと協力してこのテクノロジーを家電や医療技術グレードのソリューションに導入するべく取り組んでいる。当社は、100%所有している特許取得済みDPDテクノロジーの知的所有権(IP)ライセンス供与にオープンである」と語った。

同プロジェクトとActLightのDPD心拍センサーの詳細な結果は要望に応じて入手可能だ。 また、EPFLは、このテクノロジーの重要性に関連するいくつかのハイライトをWebサイトhttp://www.epfl.ch に公開した。

▽ActLightについて

ActLight(http://www.act-light.com )はDynamic Photo Diodes(DPD)として知られる新しいタイプの光検出器の開発によりCMOSフォトニクスの分野に特化している。工場を持たない企業であるActLightは自社のDPD知的所有権(IP)の使用許可を与え、顧客に設計・技術支援サービスを提供している。ActLightはEE Timesの「Silicon 60」社リストおよびスイスの上位スタートアップ100社に入っている。

ソース:ActLight

New ActLight Heartrate Sensor Achieves 80% Reduction in Power Consumption

PR68308

LAUSANNE, Switzerland, Apr. 27, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    Today, ActLight presented the next generation Heartrate Sensor for

wearables, featuring a remarkable 80% reduction in power consumption compared

to what is currently available on the market, and still delivering the same

performance. The Heartrate sensor is based on ActLight's proprietary Dynamic

Photo Diode (DPD) technology and has been developed in co-operation with a

global MedTech semiconductor vendor and Ecole polytechnique federale de

Lausanne (EPFL).

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161108/437079LOGO )

    In existing smartwatches and wearables, up to 80% of the power consumption

is related to heartrate monitoring when it is activated. A new generation of

sensors, developed by ActLight in close co-operation with EPFL, provides high

precision heartrate monitoring with significantly reduced energy consumption.

This will result in much improved battery lifetime in future smartwatches as

well as allowing for extended use of heartrate sensing

features related to sports and wellbeing. Already tested and calibrated,

ActLight's heartrate sensor is ready to be produced in large series to equip

next generation wearables.

    "Increased interest in fitness and wellness - has necessitated more

affordable, precise, wearable sensing options. Our technology offers unique

competitive advantages to our partners when compared to existing Photo Diodes

used in wearable heartrate solutions" stated Serguei Okhonin, PhD, CEO of

ActLight.

    "Today's smartwatches and wearables fall short of meeting customer

requirements when it comes to heartrate measurement precision and application

battery life time. ActLight is now working with a number of partners to bring

this technology into consumer electronics and MedTech grade solutions. We are

open for IP licensing of our patented DPD technology that we own 100%" Mr.

Okhonin continued.

    Detailed results of the project and the ActLight DPD heartrate sensor can

be obtained on request. Also EPFL published some highlights related to the

importance of this technology on their web site:

    http://www.epfl.ch

    ABOUT ACTLIGHT

    ActLight (http://www.act-light.com) focuses on the field of CMOS photonics

by developing a new type of photodetector, known as Dynamic Photo Diodes (DPD).

As a fabless company, ActLight licenses its DPD Intellectual Property (IP) and

provides design and technical support services to its customers. ActLight is

listed among EE Times Silicon 60 and one of Top 100 Startups in Switzerland.

SOURCE: ActLight

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中