デルタ電子がTechno-Frontier 2017で産業・ビル自動化向け先進スマートアプリケーションを展示

Delta Electronics (デルタ電子)

2017/4/27 14:06

デルタ電子がTechno-Frontier 2017で産業・ビル自動化向け先進スマートアプリケーションを展示

AsiaNet 68228(0603)

【台北(台湾)2017年4月27日PR Newswire=共同通信JBN】スマート工場、高エネルギー効率ビルの産業トレンドの最前線にいるデルタ(Delta)は、日本で開催されたTechno-Frontier見本市で高い開放性と柔軟性の各種自動化ソリューションと省エネ製品を紹介した。デルタのブースで注目されるのは、最大64軸と100ポイントを同時制御する機能を持つ新型のデルタ高級PCベースEtherCAT多軸モーション制御ソリューション、および、多数の標準化通信プロトコルをサポートするデルタ・ビルマネジメント・コントロールシステム(BMCS)である。デルタはまた、SCARA産業ロボットを日本で初披露し、エレクトロニクス産業のPCBボード生産ライン投入操作をシミュレートして、自動化とスマート製造のデルタの技術力を見せるダイナミックなワークステーションをデモした。

デルタ電子株式会社の柯進興代表取締役は、パワーエレクトロニクスのコア技術をベースに、デルタは積極的に自動化とエネルギー基盤製品およびソリューションを開発し、世界中で広く採用されていると語った。昨年操業を開始したデルタの最優先ソーラー発電所「デルタ電子 赤穂エナジーパーク」は当初予測を10%強上回る年間最大550万kWhを発電している。デルタのSCARA産業ロボットと一連の産業自動化製品は台湾、中国本土、東南アジアなどの製造プラントに導入され、多様な産業のスマート・自動化生産ラインに実装されている。

高い開放性と柔軟性、さらに高度のカスタマイゼーションを備えたデルタの新型PCベースEtherCAT多軸モーション制御ソリューションは、EtherCATの開放型ネットワーク通信を統合する。デルタの高級PCベース産業用コントローラーを使うこのソリューションは、最大64軸の同期モーション制御を達成するために1ミリ秒内に最大100ポイントをつなげることができる。デルタは多軸同時モーションと強力な産業監視機能の高いスケーラビリティーによって、携帯電話、レンズ、その他の家電組み立てからAOI検出、ウェハー切断などの半導体加工、さらに、ステージ、照明、カーテン自動化機器まで、各種アプリケーションに最適のモーション制御ソリューションを提供する。

ビルオートメーションに関してデルタは、長年にわたる経験を通じて開発した完全一体型の高性能、高信頼製品およびソリューションを展示している。デルタは、子会社のLOYTECが開発したビルマネジメント・コントロールシステム(BMCS)にも焦点を当てる。デルタのBMCSは、ビルオートメーション、ルームオートメーション、クライアントの要求に応じるビル基盤のため、大手建築デザイナーをそろえ、各国クライアントがインテリジェントビルのエネルギー効率を高めるような詳細計画・設計の特注ソフトウエアおよびハードウエアを提供する。

▽Techno-Frontier 2017のデルタ展示の概要

*産業オートメーション製品のフルラインアップ

DOPシリーズHMI、M300シリーズ・コンパクトドライブ、その他最近発売されたACモータードライブ、サーボドライブ、PLCなど。M300シリーズ・コンパクトドライブは、より簡便な使用と据え付けのためにサイズを最大40%縮小。デルタのCFP2000シリーズは、HVAC、ファンとポンプ、浄水アプリケーション用に特別設計されたACモータードライブである。ちりなどの粒子から効果的に守るIP55 筐体(きょうたい)として設計され、十分な防水機能がある。

*SCARA産業ロボット投入ワークステーション

エレクトロニクス産業向けのダイナミックなPCB生産ライン投入。デルタのロボット制御装置であるDCSシリーズは、速く正確で安定した反復ピックアップ・プラグイン行動のため、ワークステーションがオンザフライ機能とデルタ・マシンビジョンを統合しており、全体的な制御性能を強化している。このワークステーションは、正確な品質管理、加工柔軟性、製品多様化、カスタマイゼーションにおけるデルタの優位性を示している。

*バッテリーエネルギー貯蔵ソリューション(BESS)

バッテリー容量5kWh、インバーター出力5.5kVAの住宅用アプリケーションを含む。このシステムは緊急時に約4時間、通常のテレビ、エアコン、冷蔵庫の電力を供給できる。リチウムイオン電池、標準化電池モジュールDBC36HV / DBC41HV、蓄電池一式に関するデルタの最新の開発は、多彩なアプリケーションの先進エネルギー管理を強化している。

デルタはECファン、PVインバーター、移動基地局アプリケーション用の高効率の整流器、G3-PLCおよび/またはWi-SUNを使うスマートメーター用のデータ収集システムも展示している。

▽報道関係問い合わせ先

Thomas Chang

+886-2-87972088 #5511

ソース:Delta Electronics

Delta Showcases Advanced Smart Applications for Industrial and Building Automation at Techno-Frontier 2017 in Japan

PR68228

TAIPEI, Taiwan, April 19, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

At the forefront of industrial trends for smart factories and energy-efficient

buildings, Delta today presented a variety of automation solutions and

energy-saving products with high openness and high flexibility at the

Techno-Frontier show in Japan. In the spotlight at Delta's booth are the new

Delta high-level PC-based EtherCAT multi-axis motion control solution, which

features the capability to simultaneously control up to 64 axes and 100 points,

and the Delta Building Management and Control System, which supports a number

of standardized communication protocols. Delta also unveiled its SCARA

industrial robots for the first time in Japan, demonstrating a dynamic

workstation that simulates the insertion operations of an electronics industry

PCB board production line to present Delta's technology strengths in automation

and smart manufacturing.

Mr. C.H. Ko, executive director of Delta Electronics (Japan) said that based on

its core technology in power electronics, Delta actively develops automation

and energy infrastructure products and solutions that are widely adopted around

the world. Delta's first proprietary solar plant, Delta Ako Energy Park, which

began operations last year, is generating up to 5,500,000kWh of electricity

annually, exceeding original estimates by more than 10%. Delta's SCARA

industrial robots and full range of industrial automation products have also

been integrated into manufacturing plants in Taiwan, mainland China, Southeast

Asia and other areas to implement smart, automated production lines for a range

of industries.

Featuring high openness, high flexibility, and a high degree of customization,

Delta's new PC-based EtherCAT multi-axis motion control solution integrates

EtherCAT open network communication. With the use of Delta's high-end PC-based

industrial controller, the solution can connect up to 100 points within 1

millisecond to achieve up to 64 axes of synchronous motion control. With its

high scalability for multi-axis simultaneous motion and powerful industrial

monitoring functions, Delta provides the best motion control solutions for a

variety of applications -- from consumer electronics assembly for mobile

phones, lenses, and more; to semiconductor processing for AOI detection, wafer

cutting, and others; to stage, lighting and curtain automation equipment.

For building automation, Delta is presenting its fully integrated,

high-performance, high-reliability products and solutions developed over the

company's many years of industry experience. Delta will also spotlight the

Building Management and Control System (BMCS) developed by its subsidiary

company, LOYTEC. Delta's BMCS offers an assortment of leading design

architectures for building automation, room automation and building

infrastructure to meet clients' demands. It provides tailor-made software and

hardware with detailed planning and design to help global clients manage their

intelligent buildings with greater energy efficiency.

Highlights of Delta's exhibition at Techno-Frontier 2017 include:

- A full line-up of Industrial Automation Products including the DOP Series

HMI, M300 Series compact drives, and other recently launched AC motor drives,

servo drives, PLCs, and more. The M300 Series compact drives have been reduced

in size by up to 40% for easier use and installation. Delta's CFP2000 series is

an AC motor drive specially designed for HVAC, fans & pumps, and water

treatment applications. It is designed with an IP55 enclosure to provide

effective protection from dust and other particles and to offer a good level of

protection from water.

- SCARA Industrial Robot Insertion Workstation is a dynamic display of PCB

production line insertion for the electronics industry. The Delta Robot

Controller DCS Series enhances overall control performance as the workstation

integrates on-the-fly functions with Delta Machine Vision for fast, accurate,

stable, and repetitive pickup and plug-in action. The workstation displays

Delta's advantages in accurate quality control, process flexibility, product

diversification, and customization.

- Battery Energy Storage Solutions (BESS) include a residential application

with a battery capacity of 5kWh and an inverter output capacity of 5.5kVA. The

system is capable of supplying power to the average TV, air conditioner, and

refrigerator for about 4 hours during emergencies. Delta's latest developments

in lithium ion cells, standardized battery modules DBC36HV / DBC41HV, and

complete battery banks enhance advanced energy management for a wide range of

applications.

Delta is also exhibiting its EC fans, PV inverters, high-efficiency rectifiers

for mobile base station applications, data collection systems for smart meters

using G3-PLC and/or Wi-SUN, and more. Visitors are welcome to come and see

Delta's innovative solutions at Booth 6Q-45 between April 19th and 21st, 2017,

at Makuhari Messe, Japan.

Media Contact:

Thomas Chang

+886-2-87972088 #5511

SOURCE: Delta Electronics

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中